プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
ゴールデン・ウイークが、始まりましたね。

二台のセロー250で、富士山がきれいに見える、オフ車ならではの絶景ポイントに行ってきました。



2台のセロー250、手前は自分の、向う側は、火曜日の力持ちラオさんです。




あれ?サイレンサーが変わってますね・・・




エキゾースト・パイプは、2月にSP忠男のパワーボックスに変わっていましたが、今回、サイレンサーもエイジュウ・プロのトリッカー用に変わっていました。
どんな走りをするのでしょうか?



今回は、山中湖を目指します。

国道246号線の菅沼交差点から、県道151号線に入り、須走りに向かいます。

この区間は、ゆるい上り坂が続き、信号もほとんどないので、ラオさんのセローと乗り換えて走ってみました。

ラオさんのセローのアイドリング時の騒音レベルは、db’sのEX2ブッシュマスターと同等ですが、回転を上げてもあまりうるさくなりません。
実際に走ってみると、低速トルクが失われてなく、エンジンブレーキの効きも穏やかになり、コンパクトなサイレンサーは、リヤ周りが軽くなった気がしました。

自分のセローには、バッテリー・スタビライザーとアーシングを付けてあるので、単純に比較はできませんが、SP忠男のパワーボックスがノーマルに近い長さのため、低回転域がしっかりしているのかと思いました。

須走から国道138号線で篭坂峠を越え、峠の先を、左にそれる信号のない道を行きました。
ラオさんのセローは、ZETAのバーライズキットでハンドルバーを高くセットし、同じくZETAのピボットレバーで、ブレーキとクラッチのタッチを、カスタマイズしてありました。
下り坂の低速~高速コーナーの続く裏道も楽しく走れました。



山中湖を過ぎ、花の都公園の裏手から、稜線まで延びる林道の入り口に到着しました。




何の変哲もない、裏道のようです。
最初はフラットなゆるい坂ですが・・・




身長181cmのラオさんです。長い手足を自在に使い、コンパクトなセローを操ります。
珍しい、斜め上からのショットです。




この林道は、何度か来た事があります。
雨水の跡で路面がうねって、走りにくい事はありましたが、今回は様子が違いました。




雪解け後の、クルマのワダチです。
深い方へ入ってしまうと、ステップほどの深さがありました。




立ち木の下の方には、白い布が巻いてあります。
クマの爪とぎ防止帯でした。・・・って熊?




稜線まで出て、右方向にさらに登って行きます。
ここには、NTTの無線中継施設があります。




ここが、絶景ポイントです。オフ車ならではの景色ですね。




富士山の雪渓には登山道がくっきりと見えていました。




花の都公園からの登山道もあります。




親子連れでしょうか、ハイキングの人が登って来ました。




ハイキングコースとは別に、クルマの道が続いています。




ハイキングコースは、隣の山へ階段で登れます。
セローは、クルマの道で、もうひとつ隣の山を目指します。




登って来ました。ここが、頂上です。




ここにもNTTの中継施設が、東屋の隣にありました。




広い頂上に、山中湖と富士山。ここも絶景ポイントです。




山中湖の北に位置する、大平山でした。
「セロー3台で大平山へ」(2014.5.25)でも紹介しました。




出発前に、自宅から富士山を見た時は、霞んでいましたが、ここからの富士山はよく見えます。
久しぶりの大平山でしたが、天候に恵まれました。



頂上にいると、下からさらにもう一台のバイクが・・・セロー?
セロー225、リヤチューブレスの赤い車体でした。
ジーンズにラフ&ロードの穏やかな色のジャケット、自分よりも少し先輩のような方でした。
このセローの前は、レーサーのXRに乗っていて、その前はセロー。
どちらから?・・・えっ、同じ・・・?
この方も自分と同じ市内の方、やはりあちこち走っていられるようでした。

スポンサーサイト
コメント

素敵なお天気で

良いお天気ですね!
平日ですと頂上も空いていて良いですね。
あの近辺は熊が出るんですか!(◎_◎;)

Re: 素敵なお天気で

コメントありがとうございます。
中国出張お疲れさまでした。
帰りもビジネスクラスだったでしょうか?


> 良いお天気で

4月18日の記事のタイトルですね。


> 平日ですと頂上も空いていて良いですね。

はい、心ないハイカーの、白い目を気にせずに済みます。
今回は、「こっちから登ってくれば面白いのに」、「いえいえ、登山道を荒らしますから、そこは通りません。」なんて会話でした。


> あの近辺は熊が出るんですか!(◎_◎;)

はい、杓子山も立ノ塚峠も、熊出没注意の看板があります。
幸い出合った事は、ありませんけど・・・ここでは・・・。

お疲れさまです。

熊に出くわさなくて良かったですねぇ。
距離はそうでもありませんが、とても楽しかったです。
流石に登山道には入る気はしませんね。
事前にネットで調べていたらハイカーが多いので気にしてましたが、ちゃんとした林道が別にあって良かったです。

Re: お疲れさまです。

コメントありがとうございます。

あのワダチには、参りましたね。ジャンピングスポット多数で、上りは楽しい道なんです。
初めて来た時は、まだ雪が残っていたのを覚えています。
冬眠から覚めたばかりのクマは、お腹を空かしているのでしょうか?

面白そう!

大平山、面白そうですね。
ジャンピングスポット…急勾配がうねってるのでしょうか?

花の都は何度も訪れてましたが、こんな素晴らしい場所は知りませんでした。
それにしても綺麗な富士山ですね。まさに絶景ポイントですね。

帰りは

残念ながらエコノミーです(^^;

Re: 面白そう!

コメントありがとうございます。

ジャンピングスポットは、壁のような急こう配を登ると、一度フラットな路面になります。
何もしなくても、勝手にジャンプしてしまうので、楽しくてしょーがないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ