プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
5月4日にセロー3台で、山中湖から都留へと向かっています。

二十曲峠から鹿留林道を下り、県道713号線から都留バイパスへ向かいます。

道志街道にぬけるには、県道24号線が一般的ですが、県道35号線で秋山カントリークラブへ向かい、南側の安寺沢林道を通って、厳道峠を越えて道志街道に出るルートを走ります。



遅い昼食は、製麺所のような「みやふじうどん店」で、いただきました。




つめたいうどん「中」350円です。




お腹も満たされ、国道139号線から都留バイパスに入り、「井倉」の交差点から県道35号線に入ります。

上野原市立秋山小学校の先のビストロラントを右折し、秋山マス釣り場の方へ入って行きます。

秋山カントリークラブの、南側外周道になります。
県道から2kmほどで、安寺沢林道の入り口になりますが、手前1kmに支線を見つけました。


舗装される手前のような、バラスの敷かれたフラットなダートです。




整備され道幅も十分にあります。・・・でも何かが違う・・・




かっき~さんも、異変に気が付きました。




・・・はい、行き止まりです。




この道は、リニア実験線の保守道のようで、ここで道は終わっていました。
コンクリートで塗り固められたカベに亀裂が入っています。低周波振動でしょうか?




この山の下を、リニアが600km/h以上のスピードで走っていたのでしょうね。




ゴルフ場の南外周道に戻り、林道に入ります。




北側の景色ともお別れです。




阿夫利山の西側を、ぬけて行きます。




山の中に道が見えています。




頂上付近はトンネルでした。




トンネル手前には登山道があります。
阿夫利山・金波美峠に続いているようです。




初夏の空ですね。




ラオさんもブログアップ用に写真を撮っています。
どんな記事になるのでしょう?
「ラオのブログ」(Yahoo!)も楽しみです。




こちらでは、かっき~さんも。「takatan blog」にアップされますね。




林道も終わり、厳道峠へ続く道にぶつかりました。




大山村厳道線の記念碑がありました。
植林完了 昭和34年4月25日
存続期間 51年間 昭和92年まで




こちらも全線舗装路です。




厳道峠に着きました。
「強盗峠」とも、呼ばれていたそうです。
1年ほど前に「中性脂肪600」さんのブログで、この峠の名前を知りました。
記事に惹かれ、訪れたいと思っていた場所です。




「オイハギ」も現れたのでしょうか、なんとなく重い空気の、峠道です。




セローは静かなバイクです。
2バルブの方が、4バルブよりも静かになるそうです。

バルブのサイズは、XT200と変わっていないんです。



道志側に下って来ました。




国道413号線に出ただけですが、もう帰って来たような気になります。




この日は、フェアレディZのミーティングでもあったのでしょうか、道志街道を様々な年式のZが、何十台も走りぬけて行きました。




県央に住むかっき~さんと中郡に住むラオさん、解散場所に宮が瀬湖を選びました。




今日もよく走ってくれました。




缶コーヒーで、お茶します。
一日の楽しかった話で盛り上がりました。



秋山村と道志街道の間には、何本もの林道があるようですね。
今回は、舗装路ばかり走って来ましたが、支線探索やダートでの峠越えも行ってみたいです。




スポンサーサイト
コメント

峠を越えて

強盗峠、懐かしい峠名で「おぉっ!」と思っちゃいました。
昔は恐ろしい峠だったのですが、今はスムーズに越えられますね。
峠を越え、道志に戻って来るとホッとしますね。
これは今も昔も変わらない感覚でしょうね。

Re: 峠を越えて

コメントありがとうございます。

中性脂肪600さんの記事を去年初めて読んだのが、「道四村」や「強盗峠」でした。
道志街道周辺は、これまで走った事のないエリアでしたので、とても興味を引かれました。

強盗峠

凄い名前ですよね。
頂上に来たときには、どの辺に潜んでたのか、どこから出てきたのかとか、変なことを想像してしまいましたよ。

今の時代で良かったです。
支線も多そうな道ですね。

Re: 強盗峠

コメントありがとうございます。

「厳道峠」「ごんどうとうげ」を「ごうとうとうげ」と呼んだのでしょうね。
そう言えば、恐山にも「小染の湯」を「コンソメの湯」と呼んだりしていましたね。あっ!

秋山CCからの外周路に、金波美林道、安寺沢林道に野原林道。この辺りは風情があってとても好きなルートです。
強盗峠は、やっぱり夜に行くもんじゃないですね。強盗が出なくても怖かったです(^^;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ダートの林道にも行きたかったですね。
かっき~さんは、本当に詳しいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ