プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:イベント
本日は、セロー30周年記念イベントに、朝霧高原にあるイーハトーブの森に行ってきました。

前回は20周年、道志村で行われましたが、行く機会に恵まれず、今回が初めての参加になりました。

30周年のミーティングとありますが、何をするのでしょう?

一か月ほど前に、ブログで知り合ったラオさんが、詳細を持ってきてくれました。

イベントの内容に、「オーナー限定トレッキング」、「オーナー限定パレードラン」、「非オーナー限定レンタルセロートレッキング体験」、「フリー参加 柏秀樹氏 ワンポイントライディングスクール」、昼食(ステーキ丼+とん汁+サラダ+ドリンク)、「ヒストリーセロー展示」、「用品メーカーブース展示」、「トークショー」、「記念撮影」とありました。

事前申し込みが必要なのは、「オーナー限定トレッキング」(1,000円)と昼食(2,000円)です。

オーナー限定トレッキング? 申し込みましょう!
昼食は・・・? 申し込みましょう!

・・・と、二つのイベントに申し込みました。

送られてきた招待状には、集合時間11:00、昼食11:30~12:00、柏秀樹氏のライディングスクール12:50~13:20、トレッキング走行13:30~15:00、オーナーパレード15:10~15:30とありました。

午前中に、セロー開発スタッフによるトークショーがあり、その後昼食、ゼッケンを付けて、セローのミラーを外し、トレッキング走行の準備をします。

続いて柏さんのライディングスクール。
末長く、セローに乗って楽しむためには、アウト‐イン‐アウトや、タイヤの外側を使い切る事がエライと勘違いしないで欲しい。
クラッチもブレーキもデリケートな操作が、上達への近道になる。
いきなり難しい事をやらずに、簡単なことを、完璧にやりなさい。
乗車姿勢、走行にはマナーが必要などの、講習でした。

その後、トレッキング走行に移りました。各セクションにヤマハのスタッフがいますが、柏さんもトレッキングエリアにセローを持ちこんで、個別にレッスンしていました。


一本の立ち木の周りを、フルロック状態でターンするセクションですが、参加者を後ろに乗せ、リヤブレーキでのスピードコントロールを説明しています。

スタンディングで回っても、張られたテープの外を回ってしまうのに、後ろに人を乗せたまま、シッティングで小さく回ってしまいました。


上手い人は、本当にすごい!
もうこれだけで、セロー30thミーティングに来た甲斐がありました。

・・・と思ったら・・・さらに・・・

また次回!
スポンサーサイト
コメント

早っ!!

今日はお疲れ様でした。又、行き帰りの先導もありがとうございました。
楽しかったですね。こんなにオフロードの世界が楽しいだなんて改めてこの世界とチェッチェッチェローさんやラオさん他皆さんに出会えた事を感謝しております。

ライディングスクールも非常にタメになったし、基本操作や基本的な走り方など、もう一度原点に還ってやり直しが必要なんだと痛感しました。
またこういうイベントあったら行きましょうね(^^)

早すぎ

もう、アップですか、早っ(^0^;)
今日はとても勉強になりましたよ、未熟さがよくわかって為になります。
しかし、あんなことがあるなんて、凄いことですねぇ。あ、次回ですね。
お知り合いになったみなさん、コメ宜しくです。

早っ!!2

相変わらず速攻でアップしてくれますね。
ありがとうございます。
やはりライディングスクールってのは大事なんですね。
私は自己流だから機会があったら行ってみよう。
二人乗りで最少小回りってのも凄いですね。

・・・と思ったら、さらに・・・
何ですかね?楽しみですわ。

Re: 早っ!!

コメントありがとうございます。

いつもは、「オフ車乗りはどこにもいない・・・」と言っていましたが、この日だけはオフ車だらけでしたね。
基礎練習は、やはりキツかったです。久しぶりにジョギングの後のように、足が痛くなりました。
いかに、いつもいーかげんに乗っているのか分りました。

かっき~さんは、相変わらずイケイケでしたね。

Re: 早すぎ

コメントありがとうございます。

スピードを出すことは、「正確な操作から逃げていること」なんて言われると、ずばり核心を突かれた感じがしました。
スピードは、魔力ですよね。
正確な操作を完璧に、できなければ、レベルを下げて完璧を作りなさい。
・・・トライアルライダーが、ロードモデルのレーシングマシンにいきなり乗っても、トップに近いタイムを出せるのも、バイクをコントロールする能力を持っているからなのでしょうね。
・・・バイクはやっぱり奥が深い・・・。

Re: 早っ!!2

コメントありがとうございます。

柏さん、やっぱり凄いわ!
ほとんどアイドリング状態のセローで、スタートから坂を登ったり、片手でターンしたり・・・

丸太のステア二段も、歩くようなスピードで”ひょいひょい”っと乗り越えて行きました。
同じセローなんですよ。
セローは、女子供のバイクなんて思っていたのは、大きな大間違いでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ