プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:イベント
5月24日にイーハトーブの森で行われた、セロー30周年アニバーサリーミーティングの記事、その5、最終章です。

「イーハトーブの森」は、一度訪れた事がありますが、中を走行するのは初めてです。

難しいセクションはあるのでしょうか?


何か動いています・・・緑色の・・・




ガチャピン!?・・・

セローに乗った、ガチャピンが、坂を登って来ます・・・。




装甲車!?演習城内に無断で立ち入り、追いかけられたくないですね・・・。

・・・すいません、イーハトーブの森にはいません。



午後のトレッキングの前に、参加者全員に柏秀樹さんのライディングスクールが、ありました。




「いきなり難易度を上げずに、簡単なことを完璧に出来るようにしましょう。
乗って、うまくいかなかったら、降りてやればいいんです。」




「ブレーキもクラッチ操作も、デリケートに行いましょう。」




「もっと前の方に来て下さいー、これからアクセルは一定で、サンドの坂を登りますー。」

・・・などと、リラックスした状態で練習する事が、ほかのスポーツと違って大切だとお話されました。



実際のトレッキング風景です。
柏さんは、講習だけでなく、参加者に混じってコースのあちらこちらで、個別にレクチャーしていました。




コースは、キャンバーターンが、多かったようです。
地味な練習ですが、フロントタイヤが、ロックしやすく、正確なラインを通るのは大変です。




えーと、この日も、走るのに”忙しくて”(いっぱいいっぱいで)、写真を撮り忘れていました・・・。

・・・が、柏さんと話す機会に恵まれ、自分のセローを試乗してもらい、感想をお聞きする事ができました。

スロットルの遊びがある。
・・・はい、シフトアップの時に変にアクセルをあおるクセは、このせいですね。

上のぬけは、いいけど、アイドリング付近が「ねむい」。
・・・マフラーの特性だと思います。エキゾーストパイプを短いタイプにしましたので、上の特性を狙いました。

こんな感じで、インプレッションをもらいました。




1時間半ほどのトレッキングでしたが、気がつくとかなり汗をかいていました。




トレッキングのあとは、雑誌の取材のために来ているカメラマンによる、合同撮影会です。




朝は心配していた天気も、一日中晴れてくれました。これから帰路につきます。




先週集合したコンビニで一休み、「馬刺し、買いますー?」




「ラオのブログ」のラオさんと、「takatan blog」のかっき~さん。
今日も、一日ありがとうございました。




国道469号線沿いにある、山崎精肉店に寄りました。




駐車場には、こんなタイヤのクルマが・・・




こんなモノも付いています・・・




所有者は、防衛庁?




軽装甲自動車、いえ機動車でした。すげー!




馬刺しは、その場で切ってくれます。価格は、その時その時で変わるみたいですね。

にんにく醤油で、いただきました。



これ、カッコいいよなー・・・




会場でしか手に入らない30th記念Tシャツを買って来ました。
前後で模様の色が違います。セローアニバーサリーモデルを模したデザインですね。




小冊子には、セローの歴史が載っていました。
20年目にして、大きなモデルチェンジです。
10年後にもモデルチェンジがあるのでしょうか?




自分のアルバムから、前に持っていたセローの写真を、引っ張りだしてみました。

メイヤーのバークバスターにヘッドライトはランツアです。
リヤフェンダーもレアルエキップのTT-Rキット。
フロントフェンダーは、キズついたTT-Rの物をつけて、タイヤはミシュランのT63でした。
ハンドルバーは、レンサルのラリーロズラー・レプリカ。



ナマイキな頃の自分とTT250Rとセロー225。

10年前・・・じゃななさそう・・・。


2周続けてオフイベントがあり、どちらも充実した一日でした。

今回は、日に焼けて、足が痛い。のおまけつきでしたね。

会場で会った方々、運営して下さったヤマハ発動機の方々、インストラクターの柏秀樹様、ありがとうございました。

また、これを機会に「serowでお散歩」を訪問して下さったあなた、ありがとうございます。

これからもセローで「お散歩」をして行きます。

単独行が好きなセローですが、一緒に走る機会があれば、とてもうれしいです。

ブロガー魂よりも、自分を優先しますので、書けない記事もありますが、よろしくお願いします。






スポンサーサイト
コメント

セローミーティング

セローミーティング、楽しかったし、勉強にもなり、いい一日になりました。

降りてもいいんだよ、誰が乗ったままUターンしなきゃいけないなんていったんだ?
なーんてこと言ってましたね。
基本に忠実に、楽に楽しめっていう事ですかね。

若かりし日のチェッチェッチェローさん。
この頃は自分は小学生だったんですよね。
考えてみれば。

ん~~!楽しそう(^^)

こんばんは~(^^)
楽しさが伝わってくる記事でしたね!
「いきなり難易度を上げずに、簡単なことを完璧に出来るようにしましょう。
乗って、うまくいかなかったら、降りてやればいいんです。」
これって!色んなことに繋がるいい言葉ですね(^^)
勉強になるわ~(^^)

Re: セローミーティング

コメントありがとうございます。

柏さんの講習は、ためになりましたね。
実際に走らせてみると、スピードに頼っていた自分が分かりました。
男の子は、すぐに難易度を上げたがる・・・って、見透かされました。

Re: ん~~!楽しそう(^^)

コメントありがとうございます。

楽しかったですよー。
セローって、初心者用のバイクみたいに思われますが、初心者から上級者まで、誰にでも楽しめるバイクのようです。
「セローで始めて、完璧に出来れば、ほかのバイクでも同じように出来ます。ほかのバイクでは大きかったり、重かったりと、なかなかできない事でも、セローなら扱いやすいですから、これで練習が出来ます。」なんて言われました。

的確に

柏さん、ちょこっと走って見抜かれたのですか、
セッティングの癖を。
私が乗った時には別に気が付かなかったです。
WRとの乗り比べですから、パワーとポジションの違いしか判りませんでした。

セローに始まりセローで終わる
鮒に始まり鮒に終わる
簡単そうでも実は奥の深い、突き詰めれば深遠なんですね。

Re: 的確に

そうなんですよ。

低回転域でギクシャクした動きになるのは、アクセルワイヤーの遊びがあるからで、ちゃんとテンションのある状態からなら、身体が遅れる事はないみたいです。
だから、フロントアップのタイミングも掴みずらいようです。

道具ですから、ちゃんとベストな状態にして使わないといけませんね。
家に帰ってから、スロットル・ケーブルの調整をしました。

遅ればせながら…

すいません。この記事を見落としてました(>_<)
今更ながらですが…セローミーティング本当に楽しかったですね。
若かりし頃のチェッチェッチェローさんだぁ!どんな225か気になってたんですよ。カッコイイですね。見れて良かったです(^^)

Re: 遅ればせながら…

コメントありがとうございます。

このセロー225は、セルがついた最初のモデルで、ヘッドランプにオンオフのスイッチが付いていました。
ランツァのヘッドランプにしたのでハロゲンになり、エンジンの回転数と電流がリンクしないように配線を引き直しました。

トライアルプロモーション主催の「セロートレッキングパーティ」に行きましたが、転びまくりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ