プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:白銀林道
セローのミラーをマジェスティのような、スクーター用のミラーに交換して、走ってみました。

標準のミラーに比べると、だいぶ小ぶりです。横長なので、遠くまで見えるか心配です。

風圧で内側に倒れてこないか、ダートでガタつかないか、テストをかねて白銀林道へ行ってきました。



低い位置にセットできるので、倒木の間のすり抜けは楽に出来そうです。




これは、だれでしょう?・・・




白銀林道は、箱根湯本から旧道に入り、小田原湯本カントリークラブの手前が、起点となります。
今回も、西湘バイパスを使って、箱根新道にアクセスします。

XR250ですよね。・・・だれでしょう?・・・



西湘バイパスを70km/h~80km/hで走って来ました。
天気が良い日は、この道は最高です。
海岸に一番近い道路で、左手に相模湾、行く手には箱根連山、富士山も見えますし、伊豆大島も海の向うに見えています。
自動車専用道なので、信号もありませんし、潮風を受けながら気持ちよく走れます。

小田原湯本カントリークラブ入り口に、着きました。
交換したミラーですが、西湘バイパスを走っても内側に倒れ込む事もなく、振動でのブレで後ろが見にくくなる事も、ありませんでした。
ただ、上下に狭いので、後ろに座ると空、前に座るとすぐ近く、と縦方向の視界は限られてしまいます。
それでも、頭をすこし前後にするだけで、見たい後方は見えるので、実用上は大丈夫です。



今回一緒に走って下さる、XR250です。
XLR250が、国内版として販売されていた時に、純レーサーとしてエンデューロ界に君臨していたXRです。
当時、ナンバー取得のために、輸出車を輸入車として登録する“逆輸入車”として販売されました。
当然価格は高くなりますが、レサーのスペックのまま公道を走れるので、人気を博していました。




いよいよ、白銀林道です。ミラーはダートでの振動に、耐えられるでしょうか?




白銀林道の前半は舗装路ですが、全体を通して道は荒れています。
道の両側に木の枝が張り出していたり、路面の陥没や土砂の流出、クルマでは走行が困難な箇所があります。
対向車に注意しますが、この日は一台もすれ違いませんでした。




ほどなく、支線を発見です。




林道猿沢線、3kmほどでターンパイクに出るようです。
ターンパイクは、「箱根ターンパイク」でしたが、「トーヨータイヤ・ターンパイク」に名称が変わり、今は「MAZDAターンパイク」です。コミック「SS]の舞台となりました。実写版でDVDもありますが、フォードRSや三菱スタリオン・ラリーカーの用意は出来なかったようです。




今回ご一緒した、XRのオーナー、都内在住の方です。
SIFTのジャージにアルパインスターのMXブーツ、フルフェイスタイプのヘルメットには、クイックストラップなどは使わないベルトで固定のゴーグルです。
荷物もキャリアには乗せずに、フリーサイズのザックひとつだけ。
スゴイ人が現れました。「お散歩」なのに・・・。




ホームグラウンドは、奥多摩や秩父ですが、自宅から日帰りの範囲ではまだ来た事のない、神奈川西部エリアに進出です。
イニシャルDとモトGPが好きで、箱根を走りながら、啓介が霧の中でパスした場所やシンジ君が拓海を捉えた場所などの話をしました。




白銀林道を湯河原の星ヶ山公園まで来ました。
この先も林道は続きますが、この日は誘導員がいて、林道への進入は禁じられました。
見晴らしのいい場所をさがして、小高い丘に上って来ました。
そこにやってきたのは、アルト。




この方がアルトのオーナーです。
昭和2年生まれの88歳。星ヶ山や真鶴半島の整備、開拓事業に携わった地元の方でした。
初島から熱海まで泳いだ話、特攻隊員として戦時中を過ごした話も聞かせてくれました。

・・・ゼロ戦を操縦していたんですよね・・・すっげー!



坂道を登って来るバイクの音がしました。
2ストのKSRと4ストのGROMでした。




真鶴半島を一望できます。




小型のミラーにも慣れてきました。
後方の視界も大丈夫ですが、ハンドル周りが軽くなりました。
クロモリ・アクスルシャフトで軽快感と剛性がありますが、さらに軽くなった感じです。




白銀林道で、椿ラインの途中に出る予定でしたが、湯河原市街へ下り、椿ラインを上って行きます。
セロー30thミーティングでインストラクターをしていた、柏秀樹さんの「センターライン・メソッド」を思い出し、実践してみます。
自分の車線の真ん中だけを走行する。
つまり、アウトインアウトのライン取りはせずに、中心線だけを完全にトレースする。
スピードは、関係ないので、前にクルマがいてもイライラしません。
けど、やってみると難しい・・・カーブで失速するとインに切れ込むし、視線が近いときれいなラインが出来ない。


格闘しながら、大観山の駐車場に上がり、ロードモデルばかりの中で一休みして、箱根峠から十国峠へとやって来ました。




頂上は、水蒸気が上がって、周りは霞んで見えました。富士山も雲の中。




箱根峠から、十国峠の駐車場までXRに乗せてもらいました。
またがったら・・・足が着かない。
スタンドをかけたま、ままたがって右足を着こうとしたら・・・着かない・・・。
後ろで車体を押さえてもらって、スタンドを外しました。
・・・停まる時はどうすんだ?・・・

XRもすごい!WRの高回転型のエンジンに対し、トルクで乗るタイプ。
乗った瞬間、セローとは完全に違うポジション。ハンドルを上から押えこむ感じは、レーサーそのものでした。



十国峠から熱函トンネルをぬけて、丹那トンネルの上にある酪農王国オラッチェに来ました。
林道よりも観光ですね。
軽く腹ごしらえでも。と、メロンパンとアイスコーヒーにしました。
このメロンパン、中の生地はオレンジ色のメロンの果実のようで、外のサクサクした生地は緑色の外皮、さらにメロンクリームが中に入った驚きの三重構造でした。




オラッチェからは、国道1号線まで続く林道を走ります。

3月に、ラオさんとかっき~さんと行った“プチクライム”へ行ってみます。




こんなになってました・・・。

草や木で覆われ、登れる状態ではありません。
オフシーズンの林道の、ありがたみが分かりました。



十国峠からも見える、山間の平野です。




ここは、メルヘンの里。何もないんですけど立ち寄ってしまいます。




さらに短いダートを一本走り、原生の森へとやって来ました。




静かな湖面に、山が反転しています。




今回のゲストライダーは、「serowでお散歩」を訪ねて下さった方です。
一緒に走りませんか?と、お誘いを受け、ゆっくりのペースでよろしければ・・・と、ご一緒願いました。
セローに限らず、オフ車は単独行が多いと思います。
アタック系やスピード系になじめず、でもたまには人と走りたい・・・そう思っている方も、多いのではないでしょうか?
神奈川県西部を一緒に走りたい方、”林道以上・トライアル未満”でゆっくりでしたら、お声をおかけ下さい。




スクーターのミラーですが、OKです。
ハンドル周りが軽くなりました。
クルマのすり抜けも問題なさそうです。
転倒していないので、ダメージのコトは分かりません。

流行るかな~?
スポンサーサイト
コメント

いいお天気で!

おはようございます(^^)
いいお天気でしたね~!
ところで肝心のミラーの効果は???ww
気持ち良すぎて書くの忘れたとかww

Re: いいお天気で!

ありがとうございます。

昨夜、記事を書いていたら、PCが急に”オチタ”です。
眠くなっていたので、そのまま放置新聞。

今朝続きを書きました。
ムコ殿さん、また見て下さいねー。

CRMがんばってますね。
ノーマルのマフラーは、いいですね。
車体色は黒でしょうか?
メッキ部品でアクセント?

行かれてますねぇ!

良いお天気でイイですね。
白銀林道はもう何十年も行っていませんわ。

ゲストさんもお越しになり、お散歩も頻繁になりそうですね。

ミラーカスタム、見た感じカッコイイです。
使用上も問題無さそうでOKですね。
後は、立ちゴケでポキッがちょっと心配ですが。

白銀

白銀、やはり、そうでしょうね。
思う存分走ってみたいですね。

プチヒルの様変わりにはビックリです
。この時期に来たとしたら、入れる事すら分かりませんねぇ。


Re: 行かれてますねぇ!

コメントありがとうございます。

こちらに住んでいると、白銀林道はオフに乗り始めると真っ先に向かう林道でした。
一年に一回、行くかどうかですね。あ、去年も行っていました・・・。

ミラーは、左右がないので、ボキッっと逝っても右側に取り付けられそうです。
ヘキサゴン一本で脱着可能です。

Re: 白銀

白銀林道には、湯河原町鍛冶屋からも上って行かれそうです。
今度、探索ですね。
十国峠に寄って、オラッチェへ行って、メルヘンの里、定番ルートになりそうです。

ありがとうございました。

昨日はお疲れ様でした。

1日中走っていた行動が、このようになっていたなんてブログを見てビックリでした。すごい取材力・編集力です。XRも含め自分の事までも見られていたと思うと、ちょっと恥ずかしい感じであります…i-201改めてブログで見ましたら、楽しくて濃い1日だったんだなぁ~と思いました。本当にありがとうございました。そしてうるさい音をまき散らして大変ご迷惑かけて、スミマセンでした。m(__)m
また林道走りたいです。よろしくお願いします。

Re: ありがとうございました。

わくわくXRさん、コメントありがとうございます。

文章が苦手で・・・と言われましたが、コメントいただきとてもうれしく思います。
林道よりも観光色が強い一日でしたね。
白銀林道は残念でしたが、XRにも試乗できてとても充実した、楽しい日になりました。
次回もよろしくお願いします。

なんと!

新たなゲストさんと充実した一日を過ごせて良かったですね。楽しそうです(^^)そのうちご一緒出来れば嬉しいですね。
実は恥ずかしながら白銀はまだ未踏なんです。いってみたいとは何度も思ってたんですけどね。
熱函道路のプチクライムびっくりです。あんなんなっちゃうんですね。
ミラーはなかなか良い感じですね。早く見てみたいです(^^)

Re: なんと!

コメントありがとうございます。

実は、今度の土曜日、セロー30thミーティングで会った方と走る話をしています。
かっき~さんも、ご都合がつくようでしたらいかがですか?

わくわくXRさんもかっき~さんやラオさんに会いたいと言ってられました。
またご一緒しましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ