プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
セロー30thミーティングで柏秀樹さんのワンポイント・ライディングスクールに参加しました。

お話の中で、「センターキープ・メソッド」の話がありました。

コーナーを通過する際に、速く走るためにアウト‐イン‐アウトのライン取りをしますが、これは、「自分の制御出来る範囲を超えたスピードになりやすい。」との事。

対向車がはみ出してきた場合、右コーナーで、センターラインギリギリに寄せてしまうと、事故になるため、自分の車線の中心部分だけを使って、走行する事です。

今までは、車線をいっぱいに使って、自分の走りやすいラインで走っていましたが、ラインが一本になると走行は一段と難しくなります。
左コーナー進入時に、車体を右には振れません。ブラインドコーナーの先を先を見続けます。
右コーナーは、対向車が無い場合、直線的なラインになりがちですが、左車線の中心線をトレースしますから、大きなRを描くように回って行きます。
スピードが、遅ければ失速して、イン側に切れ込みますし、速すぎれば、さらにバンクさせるか、エンジンブレーキで車速が落ちるのを待つか、フロントブレーキを微かに当てて、バイクが立ち上がらないように、減速しなければなりません。

スピードを出せる事が上手いコトで、誰よりも速く走る事が、カッコいいと思っていました。

ところが、この「センターキープ・メソッド」は、ラインに制限をかける事で、よりシビアな操作を要求します。

何でもない退屈な道路が、トレーニングコースへと変わりました。



書店で偶然見つけました。「ビッグバイクライディング」とありますが、すべてのバイクに共通する事のようです。




「シビレコとDUKE200と。」(2015.5.13)で、吉田うどんを食べましょうと話していましたが、天気が悪化したため、「桜そば」を食べてきました。
やはり、「吉田うどんを食べに行きたい。」と思い、山梨県富士吉田市にある東屋(あがりや)にやって来ました。




「吉田うどん」で検索すると、「店舗一覧」が出てきました。全56店それぞれの特徴が書かれていますが、「のどごしの良いシルクうどん。一度食べてみる価値あり。」とあります。今回はここへGOです。




店内は、座敷半分にテーブル席が半分。奥が厨房になっていました。




カレーうどんがお勧めのようです。トッピングが豊富なのも吉田うどんの特徴ですね。




桜肉うどん500円を注文しました。
みそとしょうゆベースのスープに甘辛く煮付けた桜肉ときゃべつ、油揚げ、ネギが入っています。




お店の駐車今日からは、富士山の頂上だけ見えました。
天候があやしくなってきたので、帰ります。




今回ご一緒して下さったのは、お向かいに住むお兄さん。DUKE200は、家族が乗って行ってしまったためNC700でお付き合いいただきました。



「センターキープ・メソッド」ですが、アクセルの急激なオンオフが無くなり、ブレーキも強くかける事はありませんでした。
スピードを押さえているためか、視線に余裕があり、リラックスした状態でバイクの操作が出来たようです。
スポンサーサイト
コメント

センターキープメソッド

柏さんの教えは、影響力が大きかったですね。今までセンターをキープするなんて考えた事もありませんでした。むしろ車線は広いんだ!余すことなく使え的な発想に近かったと思います。
今日も意識して走りましたが、写真なんか撮ってるとすぐズレますね(^^;)ブログ優先かセンター優先か…またもや悩みが増えました(>_<)

実践

センターキープ、実践してますね。
自分はやはり、時々インに入りたくなってしまいます。
意識していれば、どちらにしても、ゆっくり走行するようになるので、柏さんの言われる、安全に走ってこそ、バイクで楽しめるとう事には、つながるんだなぁって感じますね。意識しながら、無理せず走りたいです。


おはようございます!

さっそく実践ですね!
センターキープってあまり考えて走った事がないので、今日から私も気にして走ってみたいと思います(^^)
ご近所さんとバイクのお付き合いって、なんかいいですね~!
私の廻りにはいませんわww

アウトインアウト

先日林道ツーリングガイドブック目当てで書店に行った際にビッグバイクライディングの本を見かけました
確かに自分も制御範囲を超えたスピードになっているような気がします これではカーブ終わりのRがきついと危ないですよね
今度それも読んでみよう~

Re: センターキープメソッド

コメントありがとうございます。

タイヤも全部使わずに、走れた方がいいんですよね。
かっき~さんは、ブログ優先です。サービス精神の方が勝っていますから・・・

Re: 実践

コメントありがとうございます。

そうなんです。アウトに振り出してみたくなったり、イン側に切り込んでみたくなります。
自分との闘いですね。ただ、不思議とアベレージは落ちていないんです。
いままで、いかにスピードの上げ下げが多かったか、思い知らされました。
「走行ラインが一定しない人は、走行スピードも一定しない。」・・・まさにその通りでした。

Re: おはようございます!

コメントありがとうございます。

コーナーギリギリまで突っ込んで、リヤタイヤが浮き上がるほどフルブレーキ。
アウトいっぱいから、クリッピングポイントを狙って、立ち上がり重視のライン取りをしたら、リヤタイヤがブラックマークを残すほどのスロットルオープン。・・・ついてこれないだろ?

ムコ殿さんのイメージです。

センターキープでは、アドレナリンは放出されません。でも疲れました。

ラフロの4Fのお兄さん、オフ好きです。

Re: アウトインアウト

コメントありがとうございます。

右カーブが苦手な理由も書いてありました。
これ一冊で、多くを学べそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ