プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
名栗湖から秩父さくら湖に貫けて、国道140号線を進みました。

去年は、三峰神社まで来ましたが、山梨側の雁坂トンネルを使って来ました。

埼玉側から来るのは今回が初めてです。



一日限定50食の蕎麦屋さんに立ち寄り、こだわりのソバをいただきました。




お店の中に貼られていた手作りのポスターを見て、パワースポットの「かつらの木」に行ってみます。

・・・ところが、道なりに進んで行くと、どんどん山の中へと入ってしまいます。
作業道に入りこんでしまったようです。
途中に分岐があったので、右に曲がると、「秩父中央林道」でした。
T字路にぶつかったので、山とは反対側の右方向に進みましたが、「和味」さんに入ってきた道へと戻ってしまいました。




再び国道140号線を走り、中津川林道を目指します。
ループ橋になった滝沢ダムの下を進み、湖に沿ってトンネルを貫けると県道210号線の分岐が見えてきます。

右折レーンに入り、中津川に沿ってふれあいの森を進んで行きます。

やがて、大きな分岐に出ました。




右折すると、志賀坂峠を経て国道299号線まで出られそうです。
行ってみたいですが、今回は三国峠。




舗装された走りやすい林道です。




あっという間に、三国峠に到着です。
・・・ウソです。

三国峠のこの切通しは覚えていましたが、埼玉側から入るとこれほど距離があるとは思いませんでした。
適度にガレた路面は走り甲斐がありますが、長かったです。



悪路が18km?
平均速度30km/hとして、36分?約40分ほどダートが続くんですね。




山の中では、よく目にする看板です。
道よりも保安林区域が重要な情報ですね。




登山者のためでしょうか、簡易トイレもあります。
7月5日はガルルのイベントで、またここに来ようと思っています。・・・トイレじゃなくて。

大盛況で渋滞になるのでしょうか?
それとも第一回で、おしまいになるイベントでしょうか?
天気が良いといいですね。

三国峠を川上村へと下り、大弛峠を目指して川上牧丘林道を上って行きます。
ここは、尖った石のガレた道が延々と続きました。
峠を過ぎると舗装路になり、再び国道140方線へと出られます。

国道140号線から137号線に入り、エネオスのガソリンスタンドを見つけて給油しました。219.2km走行し5.03ℓ、燃費は43.5km/ℓでした。

ここからは家まであと100kmほどの距離です。
無給油で帰宅できる距離まで帰って来ました。

家に着き、全行程を見ると370kmほどでした。
高速道を使ったとはいえ、ほとんど走りっぱなしでした。

ガルル林道カフェ、行きませんか?



やっちまった!


大失敗・・・
・・・一体何が?
スポンサーサイト
コメント

こんにちは♪

はじめまして…BAJA乗りのぽちです。
5月のOFF会は参加出来ずでしたが、いつかどこかでご一緒出来るかと思ってます。

金太郎富士見ラインからの富士山&鉄塔、殴りっこなどなど自分的にポイント高し↑です(*^^)v。
しかし大名栗~広河原逆川林道はもったいなかったですね…あそこは年中通行止め(ゲートに鍵はありませんが)…昨年秋は工事してましたがバイクは通行可、先週行った時は工事箇所は見られませんでした。

三国峠越え…最後のウィンカー!?の写真、気になります。
次回楽しみにしてます。

Re: こんにちは♪

コメントありがとうございます。

埼玉の林道ルールをワクワクXRさんから聞きました。
もったいない事をしましたー。

BAJAいいですね。キャリアやガードがしっかり付いたツーリング仕様ですね。
高速も楽に走れそうです。

これからもよろしくお願いします。

何度行っても

何度行っても楽しそうな道ですよね。
川上は少しガレ度が高かったですね。
前回は、色々と林道回ったからか、自分は410キロ位でもう少し燃費悪かったです。
少し改善したのでどうなるか次回ツーで確認してみます。
テール?ウインカー?どうしました?

一体何が・・・

どうしたんですか!
テールランプですか?
『やっちまった!人のテールランプ拾っちゃった♪』
なんて落ちなら良いのですが(^^;

中津川・川上牧丘の林道ネタをすっ飛ばしているので何か有りそうですね。。。
次回アップですよね?楽しみにしています。

ガルル林道カフェ、今の所、行けそうです。
チェチェチェローさんの走行会に便乗させて下さい。

Re: 何度行っても

かなりガレていましたね。雪解け跡はこんなになるのでしょうか。
中津川林道の周辺も探索し甲斐がありそうですね。ちょっと遠いですけど・・・

Re: 一体何が・・・

コメントありがとうございます。

あのー、テールランプを”ポチッ”しちゃったんですよ。
LEDで、ナンバー照射部はクリアになっていて、ただサイズが・・・


秩父の林道ですか?
中津川林道雑誌に載ってましたね!中々面白そうです(^^
しかし370kmは距離がありますが燃費43.5はすごい!

こんにちは~!

中津川林道・・・走り甲斐があったでしょう(^^)
けっこうロングなんで楽しめますね!
因みに志賀坂峠を経て国道299号線まで出られる道は数年前CB1300で走りましたよ!
基本舗装道路ですが、これがまたフリカケのような小石を撒いた道でヒーヒー言いながら走ったのを覚えてます(^^;)
ウ・・ウィンカーどうしちゃったのでしょう(^^;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

三国峠は全国に何箇所もありますが、中津川林道は首都圏では比較的メジャーな林道になります。
ロングダートが少ない地域なので、18kmは長くて人気です。

Re: こんにちは~!

コメントありがとうございます。

CRMで行きますか?100km毎に給油が必要ですけど・・・
CB1300ですか?大変でしたね。

ヤフオクで落札したリヤフェンダーなんですけど、サイズが小さすぎて・・・

中津川

全行程370kmとは、走りましたね。
ガルル林道カフェ、自分も参加するつもりでいますが、何か予約的なものは必要無いんですかね…?
三国峠は色んな方のサイトで見たことはありますが、踏み入った事がないのでワクワクドキドキなんです(^^)
なので、チェッチェッチェローさんの下見ツー&こういった情報を見れて本当に有難いです(^^)
ん?LEDテールはアマゾンですか?合わなかったんですかね…!?

Re: 中津川

コメントありがとうございます。

ガルル林道カフェは、予約も何も要りません。です。
三国峠までは、自分の感覚だと雁坂トンネルを貫けて行くのが一番近いような気がしています。
でも地図で見ると、青梅から飯能を通ってもあまり変わらないようにも見えます。

LEDテールは、ナンバーのボルトより狭い幅でした。

走りましたねぇ

370km走りましたねぇ。
圏央道が出来たので、日の出あたりで降りればあとは
田舎道や林道なのでだいぶ楽になった気がします。
帰りの延々舗装路は疲れますけどね。
当日はセローをツーリング仕様にして参加します。
興味ある方はみーんなで行きましょう!雨降りませんように!

Re: 走りましたねぇ

コメントありがとうございます。

ヤスさんも三国峠に行く時は、埼玉側からでしょうか。
そうですね、日の出で下りた方が時間的にも早いですね。

セローをツーリング仕様ですね。
ビッグタンクに2リットルの水タンク、ウインドスクリーンの内側にはロールマップとナビゲーション。
タイヤはムースタイヤにして、エマージェンシーコールの付いたGPSロガーってラリーレイド仕様じゃないですよね。

県道210号線の分岐

秩父市から140号線を使って走ってれば
ロケーションの変化がいろいろあって楽しめますけど、
中津川林道までの道のりは遠いですね。

県道210号線の分岐点にたどり着くと
何故がバイクを止めてしまいます。
「やっとここまでキター」とホッとした思いなり
「あと少しで中津川」と気合が入りワクワクしますi-236

梅雨の間、豪雨などで土砂災害など無いように祈るばかりです。

Re: 県道210号線の分岐

コメントありがとうございます。

昨日、やっちゃいました。豪雨の中の林道ラン。
国道140号線のあたりから降り始めていたんですけど、雁坂峠も降ってている事は分かってたんで、引き返すしかなかったんですけど、ゴーインにマイウエイですね、中津川林道へと突入です。
オープンフェイスのヘルメットは、シールドが曇って見えなくなりますし、豪雨の林道は道全体が川になっていましたし、ウインドブレーカーは長時間の豪雨には雨を防げず、肩から下は全身ずぶぬれでブーツの中までしみ込んで来ました。

走って乾かしましたけど・・・

山梨側からこれから上るGSが二台とモタードが一台すれ違いました。
大丈夫だったでしょーかね・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ