プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
ドロファイターと聞いて、反応してしまったあなた・・・

・・・間違いなく私と同世代です。

1979年に少年サンデーに掲載されていた、村上もとかさんの作品名です。





・・・で、これもドロファイター?

畑に沿った農道を、水たまりをバシャバシャやりながら走っていると、突然フロントタイヤが埋まり始めました・・・
・・・ん?、アクセルを開けると、今度はリヤタイヤがズブズブと空転し始めます・・・
停まる・・・そう思って足を着くと・・・ズボッ!

は?・・・表面は何の変哲のない路面が、足を着くと埋まる・・・
・・・とは言え、それほど心配せずに、アクセルを開けて後輪を埋めてみたりしていたら・・・
・・・立った!

うれしくない・・・けど、立った。
これは、一筋縄では行かなそう・・・

そう思って、セローから降りた・・・ら・・・ズボッ!エッ?!
足首よりも上まで泥に埋まった・・・ちょっと待てよ・・・

普通に見える地面が、ズブズブの沼地じゃないか。
歩いて少しでも硬い所を探す・・・ない。ずっとズブズブだ。
後ろを振り返る、川のようになった水たまり・・・水たまりではなく、川になっていた。

脱出方法は・・・?
引き返すのは無理だろう・・・
炎天下の下、脱水症状も心配だ。

とにかく歩く。ヘルメットもジャケットも脱いで、身軽な格好で歩いて周囲を探す・・・コンビニ・・・見あたらない。

林は、ある。抜けるとトラックが停まっている。運送会社の駐車場に出たようだ。自販機がある。水は大丈夫だ。
林までは、肩ほどの高さのある草をかき分けて行かなければならない。しかも所々ズブズブの沼地になっている。

セローに戻り、後輪を穴の中から引っ張り出す。車体を前後にゆすり、少しづつバックさせ、再度スタートを試みる・・・
前輪の抵抗が大きすぎて、後輪がグリップしない。タイヤはスリック状態になっている。
前輪が持ち上がらない。シートの後端に体重をかけて、前から引っ張ってもらっても、上がらない。

何かを探す・・・なんかないか?
・・・板を見つけた。
2m以上ある。前輪の前から突っ込み、前輪がスムースに泥の上へと進んでくれれば、脱出できる!

・・・だめだった。
後輪が、グリップしない。前輪の下まで板は入って行かない・・・。
後輪の後ろから、板を入れてみる。後輪の下に入れば、少しは役に立つかも・・・

後輪の下までは、入って行かない。無理に入れれば板が割れる。

周りの畑に作業の方達が3人ほど居られた。
一人の人が、丈夫なロープを持ってこちらに来てくれた。
先ほどから笑いながらこちらの様子を眺めていたが、いよいよニッチモサッチモ行かないと思えたのだろう、ほかの二人も笑いながら来てくれた。

フロントフォークにロープをかけて、3人がかりで引っ張ってもらった。
ようやく上げられた。

「ありがとうございます。」と発進しようとすると、再びズブズブと沈みだす。
林に抜ければ大丈夫だと分かっていたので、肩ほどの高さのある草藪をそのまま引っ張ってもらう。

林から駐車場を通り、歩道の上に乗せた所が、この状態でした。



大名栗線にやって来ました。いつもは避けて通る水たまりも、この時だけはゆっくりと泥を洗い流すように走りました。




今回は、ワクワクXRさんに秩父を案内してもらいます。知らない所ばかりなので、楽しみですね。




この日は、CRF125、セロー250、WR250Rが、走っていました。

WR250Rは、リヤタイヤがパンクしていました。ワクワクXRさんは、タイヤチューブまで持参されていたので、パンク修理にかかります。・・・が、WR250Rのリヤアクスルシャフトは、27mmで、レンチがありません。
BMWのHPの方が、工具を探してくれましたが、BMWにも27mmのレンチは無く、リヤタイヤを外せませんでした。
ところが、このBMWの方が、この周辺に詳しく、下って行った先のバイク店を教えてくれました。



ワクワクXRさんの案内で、国道299号線から北側へとやって来ました。
フラットダートと聞いていましたが、雨水の跡で荒れた路面で、走るのにいっぱいいっぱいでした。




ときがわ町のコンビニで休んでいると、CRFが3台もやって来ました。
ノーマルのCRFでは、ありません。
白のCRFには、無限の2本出しマフラーが、入っていました。奥の赤いCRFにも無限のマフラー、手前の赤いCRFにはモリワキのマフラーで、ガルルの今月号にも載っているそうです。



探してみます・・・




ありました。カウルは自作で、CBRの物をカットして作ったそうです。すごい!




コンビニからもう一本、セローっぽい林道を走り、帰って来ました。




そうそう、セローと言えば、ゲッカンタカハシゴー、7月24日に発売でしたね。




今月は、セローの特集が組まれていました。




入社2年目の近藤さんが、アメリカ出張で目にしたオフロード事情と、国内でのオフロード熱。
そのギャップを社内で分かってもらうまでの苦労が、うかがわれます。




ほかのメーカーが作れなかった、2輪2足のコンセプトを持ったセロー誕生のお話でした。


風間深志さんの記事やMT-09の記事とヤマハっぽい特集です。

スポンサーサイト
コメント

こんばんは~(^^)

>普通に見える地面が、ズブズブの沼地・・・
いったいどこをどう走るとそんなとこに行けるのでしょうか(^^;)
私には理解不能だ~~~~(^^:)
脱出したあとは何にも無かったかのように走ってるしww
オフ車菌も感染して重症化すると普通の道では満足できなくなってしまうのですねww
気をつけよう~~~っと(^^)

にっちもさっちも

大変な思いをされましたね~。
ズブズブはキツいですね。
色々有りすぎて、理解不足気味ですが、にっちもさっちもの言葉で何故か
ニッチツ鉱山の方に行きたくなりました~。
ドロファイター、あー思い出してきたぁ。

一筋縄では

盛り沢山の内容でよく判らないですが、
秩父の林道を紹介してもらう前にソロって泥沼に嵌ったんですかね?
そうだとすると、集合前に随分ヤンチャな事して(^^;
凄いです。
ともかく泥沼に嵌ってレスキューしてくれる人が近くに居て良かったですね!九死に一生スペシャル状態じゃないですか(^^;
一筋縄では行かないが一本の縄で助かったって訳ですね。

マジなやつ

脱出劇は何かオチがあるのかと思って読んでました。
マジなやつじゃないですか!ガレ場や急坂は見れば判断つきまが、
水溜りは見た目では判断できませんからね。恐ろしい。
水溜りはいつも避けて通ってますから、チュルチュルは苦手です。
よくぞ御無事で!

Re: こんばんは~(^^)

コメントありがとうございます。

畑の隣の農道だったんですねー。
畑の人の話によると、この辺りは窪地になっていて、上からの水が全部溜まってしまうようです。
幹線道路のすぐ近くですから、そんな風には思えない場所でした。


Re: にっちもさっちも

コメントありがとうございます。

大変と言えば、ブーツとズボンのドロが大変でした。
ブーツは丸洗い、ズボンは風呂場で泥落とし、家族に見られる前に片付けましたとさ。

Re: マジなやつ

コメントありがとうございます。

はい、かなりヤバかったです。
スタックの経験もありますから、タカをくくっていたんですが、リヤホイールが埋まって行くと、このまま固まったら掘り出せないとか、横に倒してズルズル引きずって行くしかないとも思っていました。
一気に抜けるはずが、大丈夫に見えた地面が大丈夫じゃなかったですから、こんな経験は初めてでした。

ドロファイター?

面白そうなタイトルですね〜。
でも読んだこと無いです〜。
ってことは同世代じゃ無い??(笑)

最初はドロファイターのあらすじを説明しているのだと思っていたら、
実体験のお話だったんですね〜。びっくりしました。
やばかったですね。無事でなにより。

ワクワクXRさんに会う前に、泥んこになっちゃたんですか?(笑)

こんばんは。
GARRRまだあるんですか、懐かしいです。
しかも、写真にあるあの古いセロー、友達が乗っていて
私は、XL200Rでよく富士山アタック、浅間山アタックしてました。
20年前以上前のことですけど。(;^ω^)
セローは250ccのフルフレームより小さいので、
道なき道アタックには持って来いのバイクですよね。

Re: ドロファイター?

コメントありがとうございます。

ははは、ワクワクXRさんと一緒でした。

Re: 一筋縄では

コメントありがとうございます。

> 盛り沢山の内容でよく判らないですが、
> 秩父の林道を紹介してもらう前にソロって泥沼に嵌ったんですかね?

そうですね、ブログネタとしては、3回分に分けた方が良かったですね。
秩父の林道に到着する前に、ハマったドロ沼でした。


> 一筋縄では行かないが一本の縄で助かったって訳ですね。

座布団一枚!
エッ?用意してない?・・・ドロ縄じゃん!

Re: タイトルなし

出不精おやじさん、訪問ありがとうございます。

富士山も走れました。
XL200Rも玄人好みのバイクですね。
XT125にXT200のエンジンを乗せて、ファイナルは125のままでやたら加速のいいXTで、走っていました。

凄いドロドロですね
エンデューロレースの後の様なタイヤになってますねww
その後に秩父の林道を走破するなんてタフですよね。

因みに、靴もズボンもドロドロですよね?まさかパ○ツもドロドロになっちゃったんですか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

お尻は着かなかったんで、大丈夫でした。
歩くのも大変なくらいの、沼地でした。

スゴイ事になってたんですね。そうとは知らず、連れてって!なんて言ってしまいましたが、ズボズボは嫌ですね。

ワクワクXRさんも同じようにドロドロだったんですか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ワクワクXRさんは、大変でした。
水の確保をして、近くにいる農作業の方達に声をかけて、近くの運送会社の人を呼びに行ったり、川の中をザブザブ歩いて行ったりと、私の10倍くらい仕事をしていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ