プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
林道ツーリング・ガイドブック82ページ

林道36静岡県の続きです。

前回は東名高速を使って、新静岡ICから県道27号線を迷いながら、林道黒川線の入り口までたどり着き、林道竹の花線までやって来ました。

竹の花線を北上し、林道勘行峰線に出て、井川スキー場へと向かう所でした。



頼りになりますこの一冊。ナビを持たないので、コピーを持って行きました。




林道竹の花線の終点から林道勘定奉行線・・・と読みたくなってしまう「勘行峰線」を北上します。




ここからは、井川湖が見おろせる開けた場所がありました。




牧場のような斜面が、手前に広がっています。
クルマの通りは、ほとんどありません。
それもそのはず、この先にはリバウエル井川と県民の森しかありません。
さらに進むと井川湖まで下って行かれますが、かなり遠回りになってしまいます。




ゲートを通り、リバウエル井川の駐車場に着きました。
ここは、夏スキーも出来ますが、土日祝日のみの営業です。
向うに見えるのがゲレンデです。バーンは一枚だけで、斜度も緩そうでした。




レストハウスの横にはソリゲレンデ、奥の丘には牧草地があります。
レストランはお休みでしたが、トイレは使用可能でした。




県民の森まで2kmの立て札と、道を隔てた反対側には「県民の森」の立派な木柱。どっちが本当?




リバウエル井川を出て、勘行峰線に戻ります。
ところがここに、勘行峰線起点の案内板がありました。
延長12.8km普通林道、管理者静岡市とあります。

立派な看板ですね。



さらに進むと、また起点の案内が・・・
「林道管理者 静岡市長」とあります。
市長だけ、はぶにされてるのか?

井川雨畑線、山梨側通行止め・・・本当でしょう。残念です。



この道をさらに進むと、雨畑湖に出る林道がありますが、どうやら通行止めのようです。
それでも、県民の森まで行ってみます。




県民の森の管理棟を過ぎると、ログハウスキャンプ場の入り口がありました。
ここは標高も高く、夏でもすごしやすい所です。こんな場所でのキャンプもいいですね。




全線舗装路の、走りやすい林道です。




駐車場と展望広場がありましたので、ここで引き返します。




途中にも山側に展望広場の看板がありました。
クルマのワダチもあったので、セローで登って来ました。




ここから先は、ハイキングコースのようです。
急斜面には、ワダチの跡があります。
登ってみましたが、その先に道はありませんでした。




林道竹の花線に戻り、「通り抜けできません」の道へ入って来ました。




井川湖とは反対側の景色を見ながら、涼しい林道を進みます。




崩落した個所もありましたが、セローでの通行には問題もなく、概ねフラットな走りやすい道でした。




整備されているようですが、舗装化の一歩手前のようにも見えます。




南アルプスの山々・・・と思っていたら、東側ですから違いましたね。




9.4kmのダート区間も終わりに近づきました。




標高は分かりませんが、空気に適度な湿度と高原らしい清々しさは変わりません。




県道27号線へと下りてきました。
ここから少し上り、林道権七峠線へ向かいます。




明ヶ島と書かれた石の道標までやって来ました。
ここを下ると、林道権七峠線の始まりです。



林道ツーリングガイドブックを、そのままトレースしています。

知らない場所では、とりあえず迷わずに行かれますね。

広くなった見晴らしのいい場所は、工事用の空き地でした。

残念ながら、入れないようになっていました。

クマには、会いませんでしたが、シカはいました。

サルとタヌキも見かけました。

オフ車?・・・見かけませんねー。
スポンサーサイト
コメント

雄大な景色を独り占め

続けてお邪魔しています。
サルやタヌキには遭遇してもOFF車はみかけませんでしたか。
ガルルカフェでは沢山いらしたのにねぇ・・・・・
まぁ、素晴らしい景色と澄んだ空気を独り占めしちゃってください。

Re: 雄大な景色を独り占め

この日は、WRとすれ違っただけでした。
鹿は、黒いのと、灰色と、きれいな茶色とフルラインアップでした。

こんにちは~(^^)

絶景ですね~(^^)
野生の王国を満喫してますね~(^^)
ゲルザブ5枚くらい重ねて気合い入れて行くかな(笑)

高原からの絶景

井川湖が見下ろせる場所いいですね。こんなに小さく見えるということは結構標高が高いんですね。これだけ高ければ気温も下がって気持ち良さそうです。

ここも舗装化真っ只中ですか。早く探索しなければ…(^^;)

Re: こんにちは~(^^)

コメントありがとうございます。

行き止まりの支線も多そうなので、ラーツーも良さそうですよ。
やっぱり、カップヌードルですかね。発売当初はフォークで食べていたと思います。

Re: 高原からの絶景

「serowでお散歩」のはずが、セローでツーリングになってしまいましたね。
ホイールベースも短くて、パワーに余裕のないセローでの長距離は、あまり考えていませんでしたが、なんとか走れます。
高速道路の燃費は39.6km/hでした。
林道もいいですが、この辺りの県道も林道を舗装したような道なので、走っていて気持ちいい所ばかりでした。

井川

スキー場は、自分の時は、霧がかっていて、ホームページでもみていたので、途中で変更しました。
ログハウスのところは、自分も途中までは行ってみました。
とにかく、標高の高い山々を眺めながら、の林道走行は、楽しいです。
カモシカと見つめ合ったのを思い出しますよ。(^_^)v


Re: 井川

コメントありがとうございます。

この日は、全体的にガスっていて、遠くの山並みは、はっきり見えませんでした。
それでも井川湖が見えた時には、とてもうれしく思いました。
舗装路を走っていても、景色のいい所が多いですね。

トレースツーリング

せんせー!僕にも教科書のコピーください。(笑)

トレースツーリングも面白いですね!
走った事が無い場所でも、安心して先に進めそうです。
「serowでお散歩」改め「serowで遠くまでお散歩」
になってきましたね!(笑)

Re: トレースツーリング

コメントありがとうございます。

関越方面に高速使うのは、納得行くんですけど、山梨・静岡方面は、高速ってピンとこないんです。
すぐそこって思っていたら、片道100kmでした。
帰宅は7時、暗くなる前に帰りましょーね。お散歩ですから。
あんまり遅くなると「serowで徘徊」になってしまいますね。あぶねー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ