プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
南極点走破のセローを観た後は、次の目的地へと向かいます。

「道の駅みとみ」から無料の雁坂トンネルを通り、中津川を下って平神社の交差点を右折し、国道140号線の旧道に入ります。

秩父往還と呼ばれる旧道を、秩父湖の二瀬ダムの交差点から県道278号線に入ります。

このダムの上は道幅が狭く、クルマ同志のすれ違いが出来ないため、信号の待ち時間がかなり長いです。

最初は大洞川沿いに上がって行きます。180°の左ターンを過ぎると、遠くの山並みが見えてきます。

県道278号線は狭い道幅の、きついカーブをくり返しながら高度を上げて行きます。



三峯神社の駐車場に着きました。



駐車料金は200円です。向う側に見える料金所で支払いますが、先に停めてから支払いに行きました。





駐車場から坂を上り、三峯神社の鳥居に着きました。ここの鳥居は中央に大鳥居と両側に小さな鳥居の三峯です。





いい天気ですよね。このところ、土曜日は晴れて日曜日が崩れるl事が多いので、土曜日にやって来ました。





2013年夏号のMOTOツーリングにも載っていました。





この記事を読んで、2013年9月10日にも来ていました。ちょうど2年前ですね。





参道を上って行きます。広い境内は歩きでがあります。





苗木やお布施の目録のような石碑です。総本山のような神社のようです。





境内の案内がありました。参拝の道順もあるようです。





この階段を登って行くと、見晴らしのいい場所に出ます。





反対側を下って行くと、大きな門があります。





立派な山門です。画像ではお伝えできませんが、日光の東照宮のように色彩あざやかな門です。さすが彩の国。





参拝順路を進みます。広い境内ですが参拝者も多いらしく、一方通行になっています。





一度下って、今度は上ります。階段を上ると、いよいよ本殿って感じですね。





黒い鳥居をくぐり、参拝に来ました。振り向くと、右手には水屋・・・





左手には灯篭?がありました。





水桶が置いてあります。良く見ると・・・





敷石に、龍の姿が浮かび上がったそうです。





奥の社務所に食堂があります。しいたけ丼をいただきました。


普段、林道ツーの時はあまり食べませんが、三峯神社はパワースポットとしても有名です。
何か食べて行こうと思い、しいたけ丼にしました。
肉厚のある大きめのしいたけに、下味をつけた後フライにして、柔らかくしてありました。



本殿から奥に進むと、遠宮がありました。


三峯神社の御眷属(ごけんぞく:お使い神)のお宮です。
今から1900年ほど昔、日本武尊が東夷御平定の帰り道に、山梨県から奥秩父の山々を越えて當山に登り、初めて三峯神社を祀られた時、道案内を務めた山犬を御眷属に定めたそうです。



鳥居は最近建てたのでしょうか、きれいですね。


ここは、遠宮(御仮屋)で、奥の院は別の場所にあります。
奥の院は、駐車場から右手に登山道があり、妙法ヶ岳の奥になります。




実際に登って行くと、鋭く尖ったフチの石段でした。
軍刀利神社の石段のようです。


本殿よりも古い時代からあり、訪れる人は今も少ないようですね。



本殿の下には、御神木がありました。


ここも、人で賑わっていました。



この木がパワースポットのようです。
「三回深呼吸をして、気を取り込んで下さい。」とあります。
気を落ち着けて、木のパワーを感じ取ります。


気が弱いので、待っている人達が気になって、集中できませんでした。



三峯神社を下ると、こんな看板がありました。


「お帰り前に、クマとの記念撮影はいかがですか?」



野生動物の展示のあるビジターセンターです。


熊もいますね・・・



一緒に写真を撮りました。


普通はこんなアングルでは撮りませんよね・・・



駐車場まで下って行くと、こんな実を見つけました。


一つ一つの実が生っていますが、房全体がネットに覆われているようです。
なんの実かも分からず、なんの木かも分かりません・・・



さすが秩父、もう紅葉が始まっています・・・


・・・と思ったら、これは造花でした。誰が落としたんでしょうね・・・



本殿をお参りした時に、おみくじを引きました。


やったー大吉!銭亀のお守りも頂きました。



駐車場までやっと帰って来ました。本当の目的地はここじゃないのに・・・









本当の目的地は・・・ここからです。




林道おおちがわせん。大内川ではありません。
スポンサーサイト
コメント

こんばんは♪

記事拝見して思い出しました~雁坂トンネルまだ行ってません~(><)。無料のうちに行きたいところです。
三峰神社は何年か前に仕事で行く機会がありそうだったのですが、結局行かず~で未踏の地です。なかなか荘厳な雰囲気ですね。

熊はここにいましたか!どこだろう?と思ってました^^;。

三峯神社・・・

こんばんは~(^^)
秩父に行く度今度こそは寄ろうと思って早5年・・・未だに三峯神社行けてません(^^;)
写真で見る限りとっても立派な神社ですね!
やっぱここは行っておかないと・・・(^^;)
PS:さっきお店のポスト見たらDVDが届いてました!
夜な夜なにやけながら拝見させて頂きますww
ありがとうございました(^^)

ここですね

こんにちは。
オフ会の時にお話し伺った所ですね、
私はまだ行った事有りません、立派な神社ですねぇ。
もう記事アップして、ペースが速いですね。
ネタはまだまだ枯渇しないのかぁ~?

Re: こんばんは♪

コメントありがとうございます。

雁坂トンネルは11月30日まで無料です。山梨側には熊谷ナンバーの車両を多く見かけます。
三峯神社周辺にも魅力的な所がありました。ぽちさんはご存じかも・・・

Re: 三峯神社・・・

コメントありがとうございます。

三峯神社はパワースポットとしても、知られるようになりました。
近いのか遠いのか、分らない距離ですね。ここだけを目的地にすると物足りないし、周辺は何があるのか良く分からないし・・・
DVD届きましたか、懐かしい画像もあると思います。夜更かし、しませんように。

Re: ここですね

コメントありがとうございます。

神社仏閣は、クマさんの記事にも多いですね。クマさんの写真ならもっと素晴らしさが伝わると思います。
自宅に戻って、翌日のオフ会に行く途中にガソリンを満タンにしました。トリップを見ると360km走っていました。
まだまだネタには困らないようです。



神社ネタ

神社ネタを見たら、チェッチェッチェローさんのブログに
出会った時の事を思い出しました。セロー250のブログを
探していたら「軍刀利神社を後にして」がヒットしました。
あ~懐かしい。「軍刀利神社を後にして」って何時の記事
でしたっけ?探していたら寝る時間が来てしまいました。

パワースポットって聞いたら行きたくなります!
三峯神社にも行った事ありませんし
食堂あるんですね!是非食べてみたいです!
そしてその先の林道レポ楽しみにしてます^^

Re: 神社ネタ

コメントありがとうございます。

「軍刀利神社を後にして。」は、2014年12月2日の記事でした。
この時は、家の向かいのお兄さんとオンロードだけのツーでした。

初めて行ったのは、「10,000km走りました。」(2014.6.29)で、「中性脂肪600のページ2」の記事を見て、行ってみたくなりました。ここも有名なパワースポットで、水を汲みに来る人も多いそうです。

「serowでお散歩」は、アルファベット表記なので、セローで検索してもヒットしにくいですね。「セローでお散歩」は、ほかの方が登録されていますから・・・

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

「みのがして~!0点」笑いました。
雁坂トンネルが、11月いっぱいまで無料ですから、オンでもオフでも楽しめますよ。
三峯神社は、大雄山最乗寺のように山に沿って建てられています。
箱根神社と似た感じでした。こちらもパワースポットですね。

三峯神社

バタバタしていてコメ出遅れました(>_<)
ついに圏央道で彩の国も近くなり、羽ばたいてますね。
三峯神社の壮厳な雰囲気が伝わってきました。総本山て凄いですね。ラオさんが気に入りそうな所ですね。
本当の目的地の林道…楽しみです(^^)

Re: 三峯神社

お忙しい中、訪問にコメントありがとうございます。

雁坂トンネルの無料期間も11月いっぱいですね。
猛暑だ酷暑だ、熱中症が・・・と話していたのも随分と前のコトのようになりました。
天気が不安定な中、なかなかツーできませんが、晴れの日を楽しみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ