プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
今年になって、圏央道を使える事から、埼玉や秩父の林道を訪れる事が何回かありました。

大名栗林道を通り秩父をぬけ、国道140号線を走っていると、三峰渓谷大血川ドライブインやキャンプ場の看板を目にしていました。

なんとも、おどろおどろしい名前です。彩甲斐街道にふさわしくない地名ですが、逆に気になります。

国道140号線からも入って行かれますが、三峯神社の駐車場からも行かれるようです。

ほかの方のブログで調べてみると、全線舗装路ながら景色は素晴らしいようです。

ずっと気になっていた場所へ、やっと行かれます。どんな景色が待っているのでしょうか。



三峯神社の駐車場の先が、大血川線の入り口になります。





森林管理道とあります。観光道路でもありませんし、生活道路でもありません。





こちら側は、終点になっていました。





林の中を、南西の景色を見ながら進むと、トンネルが見えてきました。





山は午前中ですよね。いくら天気が良いからって、昼を過ぎては水蒸気が上がって来ますね・・・





一つ目のトンネルです。その先にもう一つトンネルがあるようです。





トンネルをぬけると、北西の景色が始まりました。





遠くの山に、深い谷、山岳林道のようですね。





ぐるっと回って、あの道から来ました・・・





十分な道幅もある舗装路ですし、ガードレールもありますから、不安はありませんが、ダートでガードレールがなかったら、コワイですね・・・




さらに下ると休憩所がありました。
・・・あの黄色い看板は?・・・





きいろとーくうろは、ちゅういのしるし・・・


自然界でもこのカラーリングは要注意です。



大血川線案内図はありますが、その由来については書かれていません・・・


Wikipediaによると、「大血川」の名前の由来については平将門伝説に因むもので、2つの説があり、 一つは承平天慶の乱により平将門が討死した際に、大陽寺に隠れ住んでいた平将門の妻、桔梗と従者99人が川の源流付近で集団自決したという説。

もう一つは、平将門が討死した際に自決ではなく、救いを求めて大陽寺に逃げ込む際に途中の大日向で追っ手の源経基らの襲撃に会い、打ち首にされたという説。

その流血で川が七日七晩染まったことから大血川と呼ばれるようになった。
桔梗と従者99人を祀った九十九神社が大血川の傍らに建立され、桔梗たちの墓といわれている桔梗塚も大血川地区の集落に残されている。

もう一つは自決ではなく、桔梗らは無事に大陽寺にたどり着き、そこで平和に暮らしたという説。
近傍にある川がまるで大蛇(おろち)のように見えたたことから「おろち川」と呼ばれ、そのおろち川が訛って大血川となったという説。

観光案内には書きにくい内容ですね。



二つ目のトンネルに着きました。駆ケ越トンネル、立派なレリーフがありますね。





さらに下ると、大陽寺の分岐に、駐車場のような広いスペースがあります。





ここからの山並みも見事です。やはり、朝の早い時間帯が良いでしょうね・・・






下って来ると、右手に分岐がありました。
進んで行くと、東谷林道の看板があります。





その先にはゲートが・・・
「東京大学大学院農学生命科学研究科附属科学の森教育研究センター秩父演習林」とありました。
どこで切れば読めるんだ?


この先は東大の私有地なので、勝手に入るなってコトでしょうか・・・



その割にはユルすぎるゲートですね。
何でこんな形のゲートなんでしょう?
クルマはダメだけど、人はいい?バイクも・・・


「工事のため源米兵衛橋より奥は車両・徒歩ともに通行できません」とありました。
埼玉ルールを発動せずに、引き返します。



下をのぞくと大血川が見えました。





大血川に沿って、国道140号線を目指します。
新緑や紅葉の頃も、きれいでしょうね。





国道140号線に出ました。目印は何も、なさそうです。





これから行く先は・・・


・・・また、旧道?
スポンサーサイト
コメント

おはようございます♪

おどろおどろしい名称ですね、
祟りがあってもおかしく無い様な。。。
今はひっそりした歴史舞台にオフ車で行くってロマンあってイイですよね。
山深い所ですね、ダート林道なら最高なのになぁ~。

>きいろとーくうろは、ちゅういのしるし・・・
笑えました、♪24時間戦え~ますかっ!って奴ですよね(笑)

Re: おはようございます♪

コメントありがとうございます。

> おどろおどろしい名称ですね、
> 祟りがあってもおかしく無い様な。。。

大血川線は、心霊スポットとしても有名なようです。
何も予備知識なしに、行ってしまいましたが、トンネルの異様な感じははっきりと感じ取れました。
Google検索から大血川林道を辿って行くと、あら、そうだったの・・・の記事がありました。


>>きいろとーくうろは、ちゅういのしるし・・・

そう言えば、クマさんのWRも黄色と黒ですね。

心霊スポット

名前だけでも恐ろしい感じが伝わってくる林道名ですが、そのに行かれるチェッチェッチェローさんも凄いですね。まぁ、知らずに…って訳ですが。
この由来は、さすがに観光案内には載せにくいですね。
この辺りは、TOMさんの管轄範囲でしょうか。
旧道!?楽しみです〜(^^)

Re: 心霊スポット

景色は、良いんです。
トンネルは、ヤバいです。
熊の看板は、マジのようです。
秘境ですね。支線探索します?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ