プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
シルバーウイークは天候に恵まれ、各地でも大渋滞のようでしたね。

前回はガルルの記事をもとに、諏訪湖西部の大城山周辺を走って来ましたが、雲行きが怪しくなり早々に引き揚げてきました。

今回訪れたのは、今まであちこちの林道を走って来ましたが、スピードを出さなくても十分に楽しめる、セローにとっては一番だったのではないかと思える林道です。




前回お世話になったガルル9月号です。「天空絶景地巡り」は、まだまだ行ってみたい場所があります。






もう一冊頼りになる本があります。今年の6月に発行され、全国の林道の情報が入ったガルル別冊誌です。


馴染みのない静岡の林道は、この記事を頼りに走って来ました。「林道ツーリング・ガイドブック36」(2015.8.12)

書いたのはこの方・・・






・・・失礼しました。

北極点、南極点、エベレストと、バイクによる両極点到達と最高地点の3極を走破した、前人未到の快挙成し遂げた方です。

北極点に到達したTWが、道の駅みとみに展示されています。「風間深志さんのTW」(2015.7.23)




「林道ツーリング・ガイドブック」の著者、松下時子さんです。

10月のセロー30thミーティング「ふもとっぱら」にも、ゲストとして参加されます。






今回の行き先はここです。


・・・わかんねーよ!



あのあたり・・・


・・・わかんねーだろ!



これで、どう?第三3ヒント・・・


・・・クイズじゃねーだろっ!



・・・失礼しました。湖南小学校が、ヒントです。

・・・って、いーかげんにしろよ・・・




はい、きょーかしょのぉー76ページぅおー、ひらいてくださいー。


・・・どした?なんかヤナ事でもあったか?




りんどー33、ながのけんのー青木沢線、秋葉山線ですぅー。

・・・もう終わりにしましょうね。・・・



重ね重ねの御無礼をお許しください。

相当ハイになっているようで、連休中の天気が良かったのと連休明けの疲れがたまっているのでしょうね・・・






最初のローソンは、県道16号線沿いの豊田小学校西交差点になります。

ここまでは、自宅から山中湖~精進湖と通り、国道358号線で一番南側に湾曲している中子河原から、国道20号線甲府バイパスに入りました。

国道20号線は片側2車線が韮崎まで続くようになったので、連休中でも渋滞せずに通過できました。

国道20号線をひたすら進み、山梨から長野に入ります。入笠山の麓の富士見パノラマスキー場も左に見ながらさらに進み、バイパスになったトンネルもぬけました。

茅野市内に入り、茅野の交差点の次の中河原を左折すると県道16号線です。

中央高速の下をくぐる湖南の交差点を右折すると、県道16号線のバイパスになります。

湖南小学校は旧道沿いですから、間違えて来てしまいました。

目の前に県道50号線の標識を見て、ん?あれ?・・・とりあえずコンビニの駐車場・・・

堺ナンバーのCB1300が停まっていました。コンビニの軒下には、サングラスの長淵みたいなヤバそうなお兄さん。

これから赤城の方まで行って、イニシャルDのルートを走るとのこと。




自宅から170kmほど走って来たので、ガソリンスタンドを探します。

セロー250は40km/ℓ 前後ですから、満タンで300km以上走れますが、山の中に入る前や200km走行ごとに給油しています。

旧道に入り少し戻るとエネオスのスタンドがありました。170.9km走行で3.8ℓ、44.9km/ℓでした。

スタンドでこなん小学校を聞くと、ココから2.5kmとのこと。「コナン」でななく「コナミ小学校」だそうです。




湖南小学校入り口を入って来ると、中央高速の方に向かう上り坂になります。





「林道ツーリング・ガイドブック」とは、逆方向で進んで行きます。





小学校の先の十字路を右に曲がり、小さな川に沿って上って行くと、展望できそうな場所がありました。





中央高速の諏訪湖パーキングエリアの、2km南側です。





ここからの展望もいいですね・・・





左手には諏訪湖も見えました。





「林道ガイド」とは違うアプローチとなりましたが、秋葉山へ向かう林道に入りました。





この山は、茸山で入山禁止ですが、その分交通量はあるようで、硬くしまった走りやすい路面です。

秋葉神社の立て札はありましたが、周囲には見あたりませんでした。





木漏れ日の中を進みます。鬱蒼とした森ではなく、清々しい空気の林です。





ガレた路面ではありませんが、適度に凹凸があり走っていて楽しい道です。





4kmほどで南峠に来ました。ここから先は下り坂です。





支線も多そうですが、茸山なので迂闊には入れません。本線だけを通ります。





下って来ると分岐がありました。





向うのフラットダートを下って来ました。





左手には、本気のゲートが・・・





生業としている人がいるわけですから、これは仕方がないですね。





雲ひとつない青空、からっとした秋晴れです。





さらに下ると、こんな風景が待っていました。





日本の原風景と言えそうな景色です。





山間に広がる水田ときれいに整備された水路、マルコポーロが日本に来て「黄金の国ジパング」と称しましたが、黄金に実る稲穂を見てそう思ったのではないでしょうか。





下って来た先は、県道442号線です。





これから紅葉の季節ですね、短いダートですがまた来たくなる林道です。





県道442号線はこちらに進むと、前回訪れたもみじ湖に通じています。





右手の上り坂を進みます。養豚小屋が見えてきました。





箱根や丹沢とは違った山並みですね。険しくはないけど人里離れた感じがあります。






ここからは延命水を目印に県道442号線を進みます。

青木沢口のバス停を探してみましょう。



天気に恵まれたせいか、今シーズン最高の林道に思えます。

次回は延命水から青木沢線を下って行きます。


スポンサーサイト
コメント

フライング失礼しますm(_ _)m
南峠って…あのダート県道ですか・・・!?長野はもはや、お散歩の領域ではないような(^^;)
しかしいい具合にネタ仕入れてますねぇ。気持ちのいい青空の下、諏訪の林道で気分もリフレッシュで羨ましいです(^^)
僕は先週以来、夜中まで仕事でブログアップも出来ずです。トホホ…( ;´Д`)

Re: タイトルなし

フライングキッズいいですねー。
フライングかっき~、すいませんアップがヘンテコで・・・

お仕事大変そうですね。また休みが合う時にはぜひご一緒しましょう。

ガイドブックは

いいですね!未踏の地。
ガイドブックは自分もバイブルになってます。(^^;)

静岡に行ったときも頭は松下さんに感謝でいっぱいでしたよ。

長野は未踏の地ですので、次記事は楽しみです。

ですよねぇ~♪

何が?って。
遠路諏訪方面まで行って「天空の絶景地・・・なの?」の林道だけな訳ないですよね。
どうせ行くならネタ沢山仕込まないと!ですね。
日本の原風景、水田と水路イイですねぇ~、天気も良いし最高ですね。

Re: ガイドブックは

コメントありがとうございます。

静岡もいいですが、やはり長野・山梨に脚が向いてしまいます。
圏央道を使っての秩父方面もいいですね。

林道ツーリングガイドブックは、私にとっても教科書みたいです。

Re: ですよねぇ~♪

コメントありがとうございます。

すごくいい所でした。クマさんならどんな写真になるんだろうなー?と思いながら100分の1も伝えられないかもなー・・・と思いました。
WRもいいですが、自分が乗るとまだまだ走りっぱなしになりそうですが、セローは抑えて乗っていられるから今のところ合っているかも知れませんね。

忠実に再現

エッ? 「天空絶景地巡り」日を改めて出直したのですか?
スゲー!

せんせ〜い!教科書忘れました〜!(笑)
「ガルル9月号」も「林道ツーリング・ガイドブック」も
買いましたが、ここまで忠実に再現されるとは恐れ入ります。( ̄▽ ̄;)
前回も触れましたが、すでにお散歩の領域を超えてますね〜。
大型Adventureの距離ですよー!(笑)


僕も忘れました~(~O~;)

こんばんは~!
先生僕も教科書忘れました~(~O~;)
事務所の本棚の中です(^_^;)

しかし皆さんも仰る通り既に散歩の距離ではないですね(^_^;)
でもいいお天気に最高のロケーション!
言うことないですね!
羨ましいったらありゃしない( ̄^ ̄)

Re: 忠実に再現

天気が良かったもので・・・
その割には出発時間が遅すぎるんですねー。
この日も帰宅まで12時間でした。9時に出て行って、21時に帰宅。早く行けばいいのに・・・

Re: 僕も忘れました~(~O~;)

海上は林道ツーリングガイドには載ってないですねー。
猿が島も載ってないです。
こちらこそ、半日でも時間を無駄にしないムコ殿さんの行動力に感心します。
ホンダNX125で500km以上も日帰りで下道ツーされる方もいられます。しかも主要幹線道路を通らずにです。
F650CSもお持ちの方です。「林道ツーリング人気ランキング」にもランキングされています。気になりましたね・・・?

先生!

教科書の存在をすっかり忘れて
長野遠征空振りに終わりましたー!!

コメント書くのがどうにも苦手でいつも拍手ばかりですみません^^;

次こそはちゃんと教科書見てダート走ってきまーす♪
いつもコメントありがとうございます(。uωu)



Re: 先生!

チラさん連絡ありがとうございます。
長野遠征お疲れさまでした。わずか7mの砂利道のために580kmもの道のりをたった1日で走破したんですね。
「みわ食堂」も気になります。ごはんもそうですが、みそ汁も大きそうですね。行ってみたいです。

素晴らしい

なかなか遠くまで『お散歩』されていますね(笑)

チェッチェッチェローさんが最高と言うのであればチェックしに行かないと♪あ、その前に早くバイク走れるように直さなきゃ・・・

Re: 素晴らしい

コメントありがとうございます。

これで「お散歩」なら「ツーりング」は、どうなっちゃうんでしょうね?
今回のルートは、雄大な景色でもないし、ハイスピードのオフロードランでもありません。セローで「お散歩」レベルの走り方で十分に楽しめる”最高”の林道でした。
ベルト交換、直ったでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ