プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
セロー30thアニバーサリーミーティングで、「林道ツーリング ガイドブック」の著者、松下時子さんのお話をお聞きしました。

林道でのトラブルのお話や、その対応法としての装備品のお話の中に、自分でもすぐに取り入れてみようと思うものがありました。


自分のセローには、LEDのヘッドライトに交換してありますが、社外製の安価な部品には信頼性の点では、不安が残ります。

日中だけの「お散歩」では問題ありませんが、日没が早くなったこの頃では、暗くなってから帰宅する事も多くなりそうです。


以前はHIDのヘッドライトを使っていましたが、電圧が低下すると点灯しなくなる事が分かり、LEDに交換しました。

ノーマルのバルブは自宅にあるので、これをスペアパーツとしてセローに“仕込もう”と思います。


浅間サーキットのミーティングでの、松下さんのお話の様子です。





こ、このバハは・・・?


「BAJAぽちのブログ、”ぽち・・・っとな”」のBAJAぽちさんです。

ブログを通して知り合った方ですが、「水曜日AMのBAJA、ONGでDIY」の記事で、ショートレバーとハンドルガードを装着しているにも関わらず、クラッチレバーを折ってしまったそうです。http://minkara.carview.co.jp/userid/2205123/blog/36590056/

自分でも、ハンドガードとショートレバーで対策をしていますが、クラッチレバーだけでも持ち歩いた方が良さそうです。



標準のクラッチレバーが自宅に保存してありますので、これも“仕込んで”みます。





セロー250には、シュラウドの内側に工具入れがあります。


両側にあるので、片側には車載工具、反対側には書類を入れるようになっていますが、書類は登録証と自賠責保険をコピーしてパウチした物だけを車体に携帯しています。



松下さんの話では、バルブ類をスポンジで挟み、防水の袋に入れて携行するそうです。


100円ショップで、スポンジを買って来ました。



浴槽洗いのスポンジです。





クラッチレバーを覆えるでしょうか・・・





ノーマルのクラッチレバーは、ココに入るでしょうか・・・





使えるスペースを計ってみます。





タテ7cmヨコ15cmですね。





スポンジの中心線を出して、カットする線を引きます。





家族には内緒で、パン切りナイフでカットしました。


柔らかいスポンジも良く切れます。



セローと、現物合わせです。


・・・大丈夫ですね。



クラッチレバーの“ミゾ”を付けます。





バルブもスポンジに埋め込みます。





だいたい収まりました。





バルブ側もスポンジをカットして、バルブを埋め込み、ビニール袋で防水します。





へへへ、満足・・・





カバーを付けて完成ですね。


使わないのが一番いいんですが、出先で誰か困っている人がいたら、少しは役に立てるかもしれません。



ふもとっぱらでの松下さん。今回もありがとうございました。






松下さんは、タイラップのほかに「ダクトテープ」が万能で必需品だとおっしゃっていました。

養生テープが、一日程度でしたら跡が残らずに好きですが、より強力なダクトテープの方が、オフロード走行には適しているようですね。

余談ですが、「ダクトテープ」と聞くと、「バーン・ノーティス」を思い出してしまいます。
スポンサーサイト
コメント

お~ナイスな収納!

こんばんは~(^^)
林道走るとなるとどんなトラブルが襲ってくるか心配ですよね!
ご存知のように私はタンクバックを再利用してキャリアに付けて色んな工具や修理材料を仕込んでますが、ただ必然とバイクが重くなってしまいます(^^;)
ただいざという時の保険なんでいたしかたないのですが(^^;)
スポンジを使った収納!それナイスなアイディアですね(^^)
どっかでマネしちゃいます(^^)/

Re: お~ナイスな収納!

ムコ殿さん、コメントありがとうございます。
以前乗っていたTT250Rもセロー225もさかのぼってXT250Tにも、何かしら“仕込み”をしていました。
その頃は硬質スポンジで、カメラのレンズケースのように、必要な工具をぴったり収納できるようにしていました。
釣り具屋さんで収納ケースをよく見ていましたっけ・・・

収納

バイクへの収納は人それぞれで、聞いていると楽しいですよね。
松下さんのお話は、食い入るように聞いてましたよ。
クッションはとても良さそうですね。
虫対策のお話から収納まで、長年の経験からくるものが多く、為になりました。

Re: 収納

ラオさん、コメントありがとうございます。
松下さんの話で面白かったのは、機材が多くなったこと。ガルルの取材も兼ねているので、どうしても持っていかなければならない物が増えたそうです。・・・それは、化粧品。

ナイスアイデア

松下さんの話を聞いて自分も予備のバルブを仕込もうかなと思いました。今のところ自分のLEDは問題なく点灯してますけどね。いざという時の保険ですね。
でも、松下さん、2週間でも一ヶ月でもラフロのバックの大きさは変えずに一緒ですと仰ってました。凄いですよね。

Re: ナイスアイデア

何カ月も家を空けて、帰りたくならないんでしょうか?
自分だと記憶がどんどん薄れて行ってしまって、一週間でもヤバいです。
予備タンクはすごいですね。かもねぎさんも房総に0.5リットルのアルミボトルを持って来ていましたね。途中で落としたのは、本当に水のボトルだったんでしょうか・・・?

こんばんは~♪

ふもとっぱらにBAJAしかも黒、参戦してたのかと思っちゃいましたよ~。
バルブはともかくレバーはスポンジinでなくてもと思わないでもないですが、さすがチェッチェッチェッローさんです(^^)v!
クラッチレバー、ピボットに変えてせっかくつけたレバーは予備になりました…スポンジに包まれることなく工具袋の中に入ってます。
で、ブレーキレバーを交換しようとしたらここでも問題発生!ナットは外れたもののボルト🔩が抜けず😣。これって充分ブログネタですよね😅。

毎度!
こんちくわ!
ご無沙汰しています!

毎回毎回、素晴らしいクリエイティブな発想に敬服します。
バルブなんて、本当に秀逸ですよね。
旅好きさんに渡した、自作コードもさる事ながら勉強になります。
勿論、パクリ〜させて頂きますよ。

また、素晴らしいアイデアが有りましたら教えて下さいm(_ _)m

Re: こんばんは~♪

ぽちさん、コメントありがとうございます。
ぽちさんのネタで、記事を一本作ってしまったようなものですね。
ピポットレバーに換えるので、皆さんハンドル周りがZETAになってしまうんですね。
ナットが外れてボルトが外れない・・・記事のタイトルは「ムカツクBTT・・・ボルト取れない。」でしょうか?

Re: タイトルなし

TOMさん、おほめの言葉ありがとうございます。

もー、話したくってしょーが無い人にとっては、「パクリ~させて頂きますよ。」なんて言われると嬉しくてしょうがないです。
あまり書かないアイデアを一つ紹介します。・・・最近はあまりありませんが、素掘りのトンネルなど照明のないトンネルに突然出くわした場合なんですが、暗闇に入る5秒前でも、出来なければ2秒前でもいいですから、片目をつぶっておきます。片目だけ暗闇に早く慣れさせておいて、暗闇で開けるんです。ダート走行で片目での5秒間は危ないと思いますので、あまり公に口にすることはありませんでした。でもキキマス・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ