プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
いきなりですが、このトンネルを見ただけで、ドコだか分かります?・・・





トンネルの左手には、水を湛えた川・・・?





振り返れば、見覚えのある橋が・・・


・・・はい、中津川林道に分岐したての県道210号線です。

雁坂トンネルをぬけ、国道140号線で滝沢ダムの上流までやって来ました。

10月25日には松下時子さんとの林道ツーもありましたから、この画像を見てピンと来た方も多いのではないでしょうか。



今回は、紅葉を目的に秩父の方までやって来ましたが、紅葉のほかにもう一つ目的がありました。


それは・・・


エル・カミーノ・デル・レイ・・・


今年の7月にブロ友さんとの房総ツーがありました。残念ながら午前中は用事が入っていたため参加できませんでしたが、午後から軽い気持ちで道志を走り、あれよあれよと中津川林道まで来てしまいました。



その時に気になったのが、こちら・・・

7月に来た時に入り口だけは確認していました。


雨上がりのようですね。水面が緑に染まっています。



今回は、水面が見えています。





こんな所によく道を通したものだと思ってしまいます。


まさに、「エル・カミーノ・デル・レイ?」(2015.7.27)


エル・カミーノ・デル・レイは、スペインのマラガ地方にある酷道・険道の範疇を越えた、危険な道です。


https://www.youtube.com/watch?NR=1&v=ZmDhRvvs5Xw&feature=endscreen
お気に入りの動画です。心臓の弱い方はご遠慮下さい。



対岸に延びているあの道を通ってみたくて、今回はこちらに来ました。





いつもとは違う景色に出会えるはずです・・・





さっそく県道210号線が見えてきました。





この先は、橋脚だけで支えられた空中の道です。





川の方へと下って行く道もありました。





下はどうなっていようと、道は普通の道路です。





左手に、公園らしき施設がありました。





中津峡の名所が案内されています。





急な階段を登って行きます。





その先には東屋が・・・





対岸の頂上です。登山道はあるようですね。





東屋の先には、樹が祀られていました。





滝沢ダムの完成により、沈んでしまった塩沢集落の御神木です。





塩沢集落には21軒の家がありましたが、今は水の底です。この広場の名前は「塩沢望郷広場」でしたね。かつての集落を見おろせた場所のようです。





さらに進むと、やはり水の中へと続く道がありました。





この道の山側にも支線はありました。集落から山へと入って行く道のようです。





遠くには先ほど通って来たトンネル。





この先は国道140号線です。トンネルを通って、向う側へ抜けて行きます。





以前、TT250Rに載っていた頃に雁坂トンネルをぬけて、中津川林道に来た事があります。

その時はまだ工事中で、トンネルの先の道はありませんでした。

元々の国道140号線は、秩父湖の北側を走る道でしたので、新しく作られたバイパス道は、トンネルと高架で直線的な道に建設されていました。

まだ、高架橋が出来る前は、トンネルの先を左に下り、建設用道路を下って行ったような覚えがあります。まだ集落があったと思いますので、今回走った道ではなさそうです。





トンネルをぬけて、高架橋の南側に来ました。山が赤く色付いているかと思いましたが、この山は紅葉はなさそうです。





足元に目をやると、やはり水面に向かって延びる道がありました。





神奈川県には山北町に丹沢湖があります。

ダムで造られた人造湖です。

多くの住民の方達が湖底に沈む故郷をあとに、移住をされました。

片岡義男さんの「彼のオートバイ、彼女の島」の主人公の「コウ」は、そこの出身の設定でした。

まだ、50ccに載っていた頃、丹沢湖の外周道でW1に乗った方を見かけましたが、どうも片岡義男さんだったようです。

仮面ライダークウガも山北町谷峨駅が故郷でしたね。



・・・紅葉は?





スポンサーサイト
コメント

おはようございます!

つい先日見たばかりの光景ですね(^^)
滝沢ダムの対岸の道は私も気になっていたところですが、そんな道になっていたのですね!
片岡義男ワールドですね!自分も大好きです(^^)
映画も本も見ましたよ!本は今でも本棚に入ってます(^^)
主人公のコウが丹沢の出身の設定ですか!
「彼のオートバイ、彼女の島」読み返してみようかな(^^)
ところで・・・紅葉は?ww

Re: おはようございます!

ムコ殿さん、トンネルから「おおっ!」っと思われたでしょうか?
対岸の道は、ダム建設によって出来た道のようでした。ループ橋から見おろした時にドコに繋がっているのだろうと思っていました。全線約9kmの舗装路でしたが、いつもとは違った風景が楽しめました。
紅葉は・・・

こんにちは

今頃は、セローカフェミーティングでお昼を食べて皆さんと近場のツーに出かけてる頃でしょうか?行きたかったです。指を加えながら職場で想像してました(笑)

紅葉ツーに出掛けたんですね。・・・って、紅葉は?ww
一枚目のトンネルはすぐに分かりましたよ。雷電なんちゃらとかいうトンネルじゃなかったでしたっけ?

通る度に、湖に埋まっていく道を見て走れるのかなと思ってました。先日、ヤスさんも湖の対岸の道を走ってきたそうですよ。ヤスさんが言ってた道ってココなのかなぁ…。
この界隈はまだまだ探索の価値アリですね(^^)

Re: こんにちは

かっき~さん、コメントありがとうございます。
今日は、セローカフェミーティングで、ポチさんにお会いしました。
かっき~さんは下道で1時間20分ほどで到着したとのお話、私も驚きました。
ブルックスで軽い食事の後は、足柄峠周辺を走って来ました。もちろんアノ道もです。

いついったんですかぁ

いついったんですかぁ??偶然!
私は10/31(土)にここが目的で名栗や白久の林道を走ってきました。webikeのサイトで林道レポが記載されていたので、期待して行ったら全舗装。たしかに林の道だけど舗装路って書いてくれよー。秩父湖側から入ったのでそのまま進んだら、あの「エル・カミーノ・デル・レイ?」じゃないってことになりました。その後はウイスパーダンサー見て帰ったので、チェッチェッチェローさんの逆ルートツーリングみたいになりました。

走ってますなぁ

チェッチェッチェローさんこんばんは〜♪
今日はお茶会でしたねー。
行きたかったなぁ。
それにしても、チェッチェッチェローさんもヤスさんも
アクティブに生きてますね〜!
どこにでも出現しそうなので、ココにチェッチェッチェローさんがいるんじゃないかと、ついキョロキョロ探しちゃいます。(笑)
ところで、紅葉はどうした〜!

Re: いついったんですかぁ

かぶりましたね。
秩父湖からの入り口が分かりにくかったので、中津川から入って行きました。
ホント、逆ルートでしたね。

Re: 走ってますなぁ

かもねぎさん、コメントありがとうございます。
紅葉・・・でしたっけ・・・
・・・じゃない!
かもねぎさんとムコ殿さん、旅好きさんの紅葉ツーを読んで、急に行きたくなったんですよ!
雁坂トンネルも無料だし、「無料」にヨワイ・・・もういい?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ