プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
オフ会での自己紹介の時に、「初心者です・・・」って自分のコトを言うケースが多いような気がします。

オートバイって特殊な乗り物で、バイクの性能以上に乗り手の技量に左右される比率が高いですね。

ましてオフ車ですと、その人の経験値にも左右されますから、あまり期待をされないように「初心者です・・・」って触れ込みをしがちになります。



でも、本当に初心者の場合、オフ会って楽しみに思える一方で、自分でも大丈夫かな?と、不安に思うコトもありますよね。

そんな不安を少しでもぬぐえたら・・・と思い、オンロードからオフ車に乗り始めたコトを思い出してみました。



オフ車に乗る前は、オンロードに乗っていましたので、ギアつきのバイクには普通に乗れました。

オフ車に替えたのは、ツーリングに使うためで、楽なポジションとどこにでも入って行かれる機動性が魅力でした。

ですから、積極的に林道を走る事はありませんでした。



はじめは、バイクに慣れる事から行いました。

西湘バイパスの国府津PAから箱根方面へ向かい、箱根新道で箱根峠に出ます。

箱根峠の交差点から県道20号線に入り、熱海峠まで中速コーナーの続く道を走ります。

熱海峠を左折して、県道11号線で笹尻の交差点に下り、右折して伊豆スカイラインの下を通るトンネルをぬけて、丹那断層の方へと向かいます。

晴れていれば、右手に富士山が見えています。さらに進むとずっと見なかった信号機が見えてきます。丹那入り口の交差点です。ここを右折して県道135号線に入り、酪農王国オラッチェで一休みします。

酪農王国オラッチェは、入場無料で駐車料金もかかりません。オーガニックコーヒーや、ソフトクリームも用意されていますので、今走って来た道を見ながらホッとするのもいいでしょう。



酪農王国オラッチェからは、出口を左折してT字路を右折します。県道135号線は丹那小学校の方へ向かいますが、T字路から100mほどで左に上っていく坂道を進みます。

しばらくすると、左から上って来る道と合流するように一時停止があります。ここから県道11号線で再び熱海に上って行きます。

県道11号線は通称「熱海街道」と呼ばれ、熱海峠と国道138号線「下田街道」の大場川南までの道ですが、バイパス道としての熱函道路の無料化に伴い、旧道を「熱海街道」バイパスを「「熱函街道」と呼び、どちらも県道11号線の表記です。

熱海街道は、道幅も狭く、ブラインドコーナーや集落、枝道など、昔から使われていた様相がうかがわれます。



熱海街道を上って行くと、左手に「原生の森」の看板がある支線があります。ここを入って行くと、「林道箱根線」です。

この道も、道幅は狭く、ブラインドコーナーが続き、道路の端には落ち葉や浮き砂で滑りやすくなっています。

支線探索も出来ますが、まずはバイクに慣れるために、主要道路を進みます。

道なりに進むと原生の森が現れ、右手に大きな池を過ぎると道は上って下り坂になります。下り始めてすぐに右手に支線がありますので、そちらに進みます。

林の中をカーブしながら道なりに進むと、国道1号線の山中城址に出ます。



国道1号線に出ましたので、右手に上って行けば、箱根峠に行かれます。来た道を引き返すように箱根新道を下って帰れます。

まだ物足りないようでしたら、左手に下って行きます。右側の富士見平ドライブインを過ぎると、道は大きく左手にカーブします。

下りながらのカーブが終わった頃に右手に道が見えます。林道北箱根山線、愛称「箱根やまなみ林道」です。



この道も非常に長い道です。直線は少なく、イヤというほどカーブが続きます。対向車も少なく景色のいい場所もないので、トレーニングにはぴったりです。

集中力が切れ始めた頃に、県道337号線が現れます。337号線は岩波から湖尻峠に上ぼる道です。この道で湖尻峠に上って行きます。

湖尻峠は、右手には箱根峠から続く「芦ノ湖スカイライン」と、左手には長尾峠へと続く「箱根スカイライン」があります。

東名高速の御殿場インターから帰る場合は、左手に進みますが、直進して湖尻へと進みます。

その後は、芦ノ湖に沿って県道75号線で国道1号線に出てもいいですし、仙石原を通って国道138号線に出てもいいと思います。



セローに乗り始めた頃、アクセルとブレーキの感覚を知るために、天気のいい日に出かけていたルートです。

秦野から宮が瀬湖にぬける県道70号線も、低速コーナーとブラインドコーナーが多く、たまに走っていました。



セローに慣れてきたので、いよいよ林道・・・?

その前に、近くの農道を走ります。

・・・農道?・・・なんで?
スポンサーサイト
コメント

北箱根林道

北箱根林道は一度だけ走ったことがあります。。。いつものごとく大昔の話しで恐縮ですが、金時の出口を御殿場方面に少し下った左手から入った記憶があります。
舗装工事間近を思わせ浮き砂利の路でしたが、途中で開設工事中でした。

農道のお話し、楽しみにしてます♪

Re: 北箱根林道

さすが、ぽちさん。横浜にお住まいの頃でしょうか?
私も最初に走った頃は、尖った砂利が敷設された頃でした。リヤタイヤが減っていて、登り坂での再スタートが大変でした。
支線がたくさんありますので、冬の間は支線探索もしていました。レベル高かったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ