プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
「魅力の農道」なんてタイトルでしたら、どんな農道?一体ドコ?・・・ってなりそうですが、今回は、「農道の魅力」です。


ご存じの通り、農道とは、農家のための道であり、農作業車が行きかう一般道とは異なる道です。

林道もそうですが、基本的に一般道とは異なり、誰もが気軽に走れるようには出来ていません。

では、なぜ魅力なのでしょう?


ほとんどの農道は今は舗装されています。落ち葉や枯れ枝で道が覆われている事もありますが、ダートほど路面に気を使わずに走れます。

それでいて、急角度の坂や、逆バンクのカーブ、1速でしか登って行かれないような場所が多くあります。

ダートなら間違いなく難所になるような道を、なんとか通過できる練習になります。

道幅は狭く、対向車に注意も必要です。でも農作物がある場所ですから、日当たりがいい道が多いです。つまり景色のいい道が多くなっています。


林道は、ある程度まとまった距離を移動する事で、走り甲斐を覚えます。農道は、距離こそは短いですが、いろいろな路面や景色に、走り応えを感じると思います。

1速や2速での走行を強いられますから、キャンバーターンの練習をしているような感じにもなります。

楽しみながらの練習体験です。


「serowでお散歩」を始めたのも、裏山にある農道探索がきっかけでした。


フルサイズの250ccでは、躊躇してしまうような細い道でも、セローは気軽に入って行かれます。

支線の多くは、行き止まりになりますが、何処かに抜けられると嬉しくなりますし、その道が地図に載っていなければ、天下を獲った気にさえなります。


フラットダートでスピードを求める前に、近くの農道探索はいかがでしょうか?


農道は、公道ですから対向車があります。また、農家のための道ですから、農作業の邪魔にならないように、収穫の時期は避けた方がいいと思います。

くれぐれもスピードは控えめに、また、集団での走行も避けた方がいいかと思います。

落ち葉や枯れ枝は滑ります。さらに土砂で覆われた道や、アスファルトが隆起していたり、路面が陥没していたりと、ダートのような場所も数多くあるでしょう。スネとヒザのガードを着けて行きましょうね。



農道で困った事・・・?

ありますよ。恥ずかしいくらい・・・
スポンサーサイト
コメント

農道いいですね

カフェミーティングの後にでもまた農道へ連れて行ってください。
冬の時期は身近な農道いいですね。
私の家の近くの農道は平坦で演習場の真っ直ぐな道の様な感じです。
時間はないけどバイクでちょっとだけ出掛けたい時にはゆっくり通って
大山が見える草原で缶コーヒー飲んだりしてます。

Re: 農道いいですね

ヤスさんごめんなさい。前回の曽我丘陵は消化不良でしたね。
林道と名前のついた道は、ほとんど走られたでしょうから、もっとディープなエリアに案内しますね。

こんにちは。

農道はあまり走りませんね。
写真を撮るアングル探しでフラフラと入る事はありましたが。
今度連れて行って下さい、WRで大丈夫かちょっと不安ですが。。。

Re: こんにちは。

クマさん、コメントありがとうございます。
農道と言っても、TT250Rで走った事のある道ですので、WRでも大丈夫です。
ブルックスでコーヒーを飲んだ午後は、ゆったりといかがですか?

曽我山

チェッチェッチェローさんと初めてお会いした際に連れてってくれた曽我山。ここへのアクセスは農道でしたね。確かに異常なまでの急勾配や異常なまでの激細の道なんかもあって、そんな道をスイスイと登っていくチェッチェッチェローさんを見て、「マジかよぉ〜!」と思ったのが本当に懐かしい…(^^;)

そして、一緒に走った走行ルートを記してくれた地図やDVDを頂いた時はすごく嬉しかったですね(^^)
嗚呼…懐かしい…

チェッチェッチェローさんこんばんは~^^
裏山のお散歩楽しかったです!
近所足つきもよく散歩、探索にピッタリなバイクですよね。
WRはお散歩も足場が確実に確保できなければ躊躇してしまいます。たぶん・・・いや行かないでしょう。(笑)
でも自分のオフツーリングのスタイルには合ってる
ような気がします^^

Re: 曽我山

かっき~さんとも曽我山でしたね。
こんなトコロ、大丈夫かな~?と思いつつも、楽しい!と連発して下さったので、こちらも安心して楽しめました。
なのに・・・本当はこんなにもマジ・アタッカーだったとは・・・
オミソレシマシタ。

Re: タイトルなし

旅好きさん、連続コメントありがとうございます。
WRのようなフルサイズのオフ車には、景色のいい高い山のロングダートを疾走するのが、似合っていますね。
でも支線を見ると、おっ!っと、思ってしまうでしょ?
スタンディングが出来れば、入ってしまいますよ・・・たぶん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ