プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
オンロードから、オフ車に乗り換えて・・・どうしたら・・・?いいの?

こんな気持ちでいた頃の自分を思い出して、迂闊にも下書きのはずが、アップしてしまった「ドメスティックなお話ですが。」なんですが・・・

「オンロードで、オフ車に慣れましょう。」とか、「農道を走って、急な坂道にも慣れましょう。」なんて、書いてきました。

じゃ、次は・・・?



いきなり、コレかよ!

・・・失礼しました。こーゆートコじゃなくて、西湘バイパスの国府津PAからお話しましたから、今回も「ドメスティックなお話」を続けさせてもらいます。



最初にオフ車に乗った時の感想は、「軽い。で、細い。」でした。

跨ってみると、タンクが細い。しかも短い。ハンドルバーは・・・広い。

つま先立ち、背中がまっすぐ。フロントフェンダーが見える。へ~、軽いねー。


今のオンロード車は、フロント、リヤとも17インチが主流ですが、オフ車のフロントホイールは21インチです。

オンモデルは、曲がろうと見た方向に、スッと車体が向きますが、オフ車は同じようには曲がって行きません。

「自分が行く方向を見る」事は同じですが、何かアクションを増やさないと、曲がってはくれないようです。

「自然山通信」の西巻裕さんに、「バイクで曲がるとき、どうします?」って質問に、「ハンドルを切る。」って堂々と答えたら、「ハンドルを切ると、バイクは反対側に倒れようとするんです。」と。

「曲がる方向へ、バンクさせる。」、リーンウイズだったり、リーン・イン、リーン・アウトと、ありますが、オフで使うのは主にリーンアウトです。よく「シートの角に座る」と言われますが、コーナーの手前で腰の位置を外側にずらして、車体だけをバンクさせて行くと、リーン・アウトが出来ます。

ふもとっぱらで、インストラクターをして下さった木村治男さんは、「曲がる方のステップに荷重する。」「上半身は、アクセル操作やブレーキなど、多くの仕事を抱えているから、曲がるきっかけは、下半身で操作する方が長時間乗っていられる。」と、教えてもらいました。

今まで、曲がる方のステップに荷重するのは、重量車だけだと思っていましたが、曲がる方のステップに荷重すると共に、腰は外側に出して、バランスを取るのがトライアルの基本だそうです。

細い道でもスピードが無くても、練習できそうですね。



農道を走って来ました。舗装路ですが、コンクリートの舗装です。落ち葉や枯れ枝で、路肩は滑りやすい状態です。






さて、ドメスティックなお話ですが、西湘バイパスの国府津PAからスタートします。

そろそろ、フラットダートを走りに行きます。

あまり距離の無い所、できれば景色のいいダートがいいですね。



こんな道です。





終点には、こんな景色が待っています。





西湘バイパスを箱根方面に走り、早川で降りずに、箱根口で降ります。

国道1号線で箱根湯本方面に進み、三枚橋の交差点を左折して旧道に入ります。

県道732号線の細い道を上って行くと、小田原湯本カントリークラブの入り口が左手にあります。

道なりに進むと、カントリークラブの入り口手前の右手から、白銀林道が始まります。

全線を通して、比較的フラットなダートです。山側の景色もいいですし、時々海が見える場所もあります。

支線もありますが、かなりガレた路面も多く、山側は作業道で、左の谷側は下に下ってしまう道が多いようです。

「白銀林道を右脳で走ってみました」(2014.5.30)

湯河原町の星が山公園で、終点となります。その先はゲートがあり、開いていれば、県道75号線(椿ライン)の「しとどの岩屋」へと抜けられます。




次回はこんな所・・・って、走れませんよね。


「林道越路線、通行可能。」(2015.8.24)







スポンサーサイト
コメント

次はそこですか!

こんばんは~(^^)
次回のカフェミーのあとは白銀林道ですか!
私の左脳の中では既に走っているのですが、実際はまだ行った事がありません(^^;)
さて!参加者の皆さんは倒木のコースと白銀林道どちらが好みなんでしょう(^^)

こんばんは~♪

冬でも走れる白銀林道、今年の1月に○○年ぶりに行きました~(*^^*)。
星が山公園、さつきの名所らしいですね…行こうかな?と思いつつ結局行けませんでした。
この場所、整備されてなかった昔は絶景を見ながらのラーメンポイントでした。

Re: 次はそこですか!

ムコ殿さん、コメントありがとうございます。
シロガネーゼ、未体験ですか?
荒れた舗装路と、山と海の景色が楽しめます。
大観山まで上って、芦ノ湖を見おろして、無料の箱根新道を下って、小田厚で厚木へ・・・
ツーリングコースですね。

Re: こんばんは~♪

ぽちさん、行動範囲が広いですねー。
私は、5月に行っていました。「スクーターのミラーで走ってみました、」(2015.5.30)
この時はさつき祭りで、その先のゲートへも行かれませんでした。
ラーツーにもいいですね。

チェッチェッチェローさんこんばんは~^^
僕もオフ車に乗った時オンのように乗ると
曲がらない事に驚きました。
そしてリーンウィズ?リーンイン?で峠で転倒。
木村治男さんのDVDは参考になりました。
白銀林道の入り口までCBで行った事がありましたが
今度はオフ車でも行ってみたくなりました^^

Re: タイトルなし

旅好きさん、連コメありがとうございます。
以前、逆車のTT250に乗っていました。エンデューロ・レーサーモデルだったので、調子こいて「公道走行不可」のエンデューロタイヤを履かせていました。
ダートでは抜群のグリップ力で、舗装路と変わらないようなブレーキ性能でした。
・・・が、舗装路のワインディングは、タイヤがヨレて怖くて乗れませんでした。
「タイヤは何がいい?」って聞かれると、「ピレリのMT21。」って答えます。でもその後に「舗装路の性能が抜群にいい。」って、必ず付け加えています。オールラウンドなタイヤはありませんが、どこかに特化しすぎずに全体のレベルが高いタイヤが使っていて楽でした。
シロガネーゼ、いこーゼ

白銀林道

こんにちは〜♪ すっかりコメ遅れました〜。
白銀林道はセローでもWRでも走りましたが、
フラットダートで走りやすかったです。
初めて公園側からゲート横を抜けて行く時はドキドキしましたが、
2回目3回目となると普通にワープしちゃってました。(^-^;)
ハイカーの方もいらっしゃいますので、静か〜に走った記憶があります。
雪が降る前にもう1ッ回走りたいですね〜。

Re: 白銀林道

かもねぎさん、毎回コメントありがとうございます。いつの記事にでもコメントを頂けるのは、嬉しいですよねー。
白銀林道は、積雪路面でも走った事があります。一緒に行った人たちは「白銀の世界~。」とか言って喜んでいましたが、ヤツらはMです。あ、かっき~さんと知り合う前の話ですから・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ