プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
「おいおい、前の記事が前半だから、今度のは後半だろ。」って思われた方、ありがとうございます。よくぞ気付いて下さいました。

伝説のバイクチーム、「チームダンガン」お笑い総長「ムコ殿」さん主催の、「房総ツー、オヤジだったらフェリーでGO!」(仮称)の続編となります。

晴れ渡る房総半島の林道を楽しみながら、ちょっとFatBoyさんの待つ、「プチクライム」へとやって来ました。

前回の房総ツーで、CRFのパニアケースから次々とお宝が登場しましたが、今回もすでに三脚がスタンバイされていました。



私が撮るとこんなもんですが、ブログにアップされている方達の画像は、素晴らしい写真も数多くあります。





で、実際の撮影風景は、こんな感じ・・・


プチヒルの斜面を行ったり来たりして、いいアングルを探しています。

北富士では、タイヤの方向を一台づつそろえていたヤスさんも、今回は「面倒だから、いい。」と徘徊していました。



ちょっとFatBoyさんは、時間の都合でここで離脱します。お忙しい中をありがとうございました。

横尾線の「プチクライム」からさらに進むと、ドロ沼の三差路に来ました。三差路だった?右にカーブして道の外側を大廻りしてかもねぎさんが通過しましたが、前回の雨の房総と違い路面が見えていたので、そのまま水溜りに入りました。

・・・?!深い!やばっ!あっ!エンスト・・・

セルですぐに始動しますが、思ったよりもここは深いわ。タイヤ潜る・・・シート後方に座って、トラクションをかける・・・ダメ。

タイヤ空転してる・・・抜重する。両足を使って、セローを引き上げる。リヤが噛んだ、行ける、脱出。

でしたが、私の真後ろにいたラオさんは、泥水を浴びてしまったそうです。ラオさんごめんなさい。



「プチクライム」の後は、いよいよ「ラージヒル」です。

前回までは、二段の細い一本道でしたが、重機が入ったらしく、かなり様子が変わっていました。

この辺りの地層は、尖った石が多いようです。土よりも石の方が多い感じで、斜面を削ったために石がごろごろとした走りにくい場所になってしまいました。

そんな中、マスオさんが1200GSAのパニアケースを外し始めます・・・

えっ、行くの?見てみたい半面、大丈夫かと不安もあります。


・・・けど、ここでもうラインを決めていますね。



普通に登って行きます。





ジャンプもせず、確実に路面を捉えています。





ただの坂道を登ったみたいに、見えました。





余裕でした。大騒ぎして上っていた自分が何だったんだろうと思いましたね・・・





これでですよ・・・。


有さんもセローで登って下って来ました。やはり低速での走行です。

私のセローでも同じように走ってもらいましたが、車体を確認するように、ゆっくりと走られていました。

マスオさん、有さん、いいもの見せてもらいました。



1200GSと言えば、「ちょっとFatBoy」さんも、「プチクライム」までこの車体でやって来られたのですから、恐れ入ります。





「ラージヒル」は柚の木線にあります。この後は、「おらが丼エックス」のある名代亭へと向かいます。

この柚の木線の帰り道、かもねぎさんが速い速い!あっという間に見えなくなりました。

直線になっても・・・見えない。

どこまで走っても・・・見えない。

そーいえば、この人は、ミニバイクで何度も優勝経験のある人だ・・・

「チーム・ダンガン」レベル高っ!

お笑いのムコ殿さんに、作家先生のぱるさん、ターミネーター旅好きさんに、レーサーかもねぎさん。



かもねぎさんに柚の木線の出口で待っててもらい、名代亭へとやって来ました。





あまり広くない駐車場に、バイクも何台が停まっていました。





クルマは、4人くらいかな?バイクは1人だから・・・


・・・なんて、バイクの数を数えていると・・・



トライアンフ?タイガーじゃん。


これも林道走るのか?・・・



えっ、柏さん?!






あー、柏さんのバイクだよ。今食事してるんだー。


セローアニバーサリーミーティングでお会いして、7月の房総ツーの日に大弛峠でチラ見して、こんな場所でもお会いしました。



「僕がコケルと喜ぶんだよー」、「あ、柏が転んだってね・・・」と、周囲を笑わせて帰って行きました。


房総恐るべし!



かもねぎさんが、見つけてくれた名大亭で遅めの昼食です。


18人しか入れないお店に、16人の団体さんです。

すぐに「本日終了」の看板が出されました。

この時誰もが16人と思っていました。(たぶん)



おらが丼X,1500円税込みです。





お重の蓋を開けると・・・


新鮮な刺身に、サザエ。



さらに、下の段には・・・


酢飯の上にも刺身に厚焼き卵、あら汁と小鉢のサラダも付いています。

これで、1500円。魚好きには、たまらないですね。



1200GSAで目の覚めるような走りを見せてくれたマスオさんは、ここで早退です。時間を気にしながらの食事となりました。

セローで、基本的な走行を見せて下さった有さんは、銚子方面なのでみんなを見送って下さいました。

フェリーを使う神奈川組と、アクアラインや下道経由の首都圏組と、フェリー乗り場入り口で分かれます。



今回は時間に余裕があっての到着です。





みんなドロだらけです。





・・・が、フェリーの職員さんから、「これで全部ですか?」と聞かれました。


バイクの数が多いようです。



後ろを見ると、大きな声が・・・ムコ殿さんのお知り合いの方が、私たちの後ろにいられました。


やっぱ、カオデカい・・・いや、広いわ。



快晴だった青空も、一日の終わりを告げているようです。


この船に乗れるのかと、心配でしたが、全員この便で大丈夫でした。



クルマよりも先に、バイクが乗船になります。





こうして、壁際にバイクを固定します。20台以上がこの船に乗りました。





40分の船旅の後、久里浜港に降りてきました。





ツーリングと言うと走る事ですが、こうしてゆったりしながら距離を稼ぐのもいいですね。


朝のフェリーも挨拶したり、話をしたりと時間が持てますし、帰りのフェリーもその日のコトを取りとめもなく話していたりと、マスツーにはありがたいです。



今回参加して下さったみなさーん、房総ツーありがとうございましたー。

房総と言えば、ムコ殿さんとかもねぎさん。夏の朝連で房総を極めましたねー。企画、案内ありがとうございました。



ムコ殿さんと言えば、「思い立ったが吉日的なオヤジの日記Ⅱ」ブログで、参加された皆さんのリンクを貼っています。
次々とアップされると思いますので、そちらも訪ねてみて下さい。

http://blog.livedoor.jp/enjoy_bikelife-enjoy_bikelife/archives/1046958816.html


久里浜港までが1時間半、フェリー往復3630円ですから遠いようでも近いですね。



スポンサーサイト
コメント

お疲れ様でした

チェッチェッチェローさん、こんばんは。
皆さんのハイペースのブルグアップに走りもそうですがコメントすら追いつけません(笑
名刺ありがとうございました。
一緒におらが丼食べたかったです。
ラージヒルもチャレンジ「いえいえ」ムリですから(笑
またよろしくお願いしま~す。

お疲れさまでした・・・2

無事カエル、そして無事完結。
ブロガーさんのツーはブログ記事完結でようやくツー終了ですね。
ホッとされている事でしょう。
私なんてまだ走り出していないですから(^^;
今回は多くの皆さんに会え、沢山の刺激を受け、大いに盛り上がって、大笑いして、思い出深い楽しいツーでしたね。

おはようございます!

房総ツー、オヤジだったらフェリーでGO!・・・このタイトルいいですね!
これにすれば良かったかな~(^^;)ww
今覆い返しても楽しかったですね~!
ラオさんが泥水を浴びたって盛り上がっていたのはそう言う事だったんですね!
まさかあの泥沼を行ったとは・・・(^^;)
柏さんとの偶然の出会いは凄いサプライズでしたね!
私は初見でしたが、こんな愉しい方なんだと思うと次回のセロミーにも行きたくなりましたよ!
またぜひ行きましょうね!
ありがとうございました(^^)

おはようございます

後編楽しませて貰いました!

フェリーでのツーはのんびりしてて良いですね。
アクアラインが得意ではないので千葉は避けていましたが
あんなに面白い場所があるとなると俄然興味が湧いてきましたw




Re: お疲れ様でした

ちょっとFatBoyさん、コメントありがとうございます。
次回は、CRFでラージヒルでも魅せて下さい。
河川敷の50kmダート、道の駅さかいの台所、気になります。

Re: お疲れさまでした・・・2

クマさん、コメントありがとうございます。
遠足は、家に着くまでが遠足です。って言われてるみたい。クマさんは、帰宅が遅くなりそうですね・・・
走って、笑って、また走って、美味しいもの食べて、あとでゆっくりと皆さんの記事を見ながら振り返る。
ブログって、ツイッターやフェイスブックと違い、情報が埋もれないのがいいですね。
クマさんの記事も楽しみにしています。ゆっくりと更新して下さい。

Re: おはようございます!

ムコ殿さん、コメントありがとうございます。
ドロ沼、ナメてました。今回は天気がいいからと、迷わずGO!です。アセりました、スタックです。笑いは取れずに、ドロ沼化でした。
柏さんは、今年61歳。あんな元気で楽しい60歳に私もなりたいです。
次回もよろしくお願いします。

Re: おはようございます

ななよさん、後編ありがとうございます。
一人でフェリーの40分は長そうですが、マスツーでの40分はあっという間でしたね。
房総に詳しい方がいられるので、無駄なく走れたようです。ななよさんも脳内補完されましたね。
ガレた道も楽しいですね。またご一緒して下さい。

早っ

もう完結ですか
走るのも早いですが、記事も早いですね(^-^)
昨日会社休みまして、房総の泥落とししました。あの水溜まりでエンコしたら、わたしはキックですので、自分も泥まみれですね。

Re: 早っ

サンタカさん、コメントありがとうございます。
内容がうすーいので、アップは早いです。
サンタカさんのXRすごーく気になります。次回試乗させていただけるでしょうか?バッテリーレスですか?

あの沼!

恐怖でしたね~
少し後ろ走っていましたので、ちょうど脱出する所を目撃し、慌てて一番左のルートにしました。
あの目撃がなかったら、大丈夫かな?と思って
突進→撃沈したと思います。。。
ヒルクライムは、派手にやりたかったんですがね。。。
ちょっとビビリ入ってました。。。
ほんとまだまだ余韻に浸れる楽しいツーリングでしたね~

こんばんは♪

完結されちゃいましたね~早いです、さすかです。
新鮮な気持ちのうちにと思いつつなんですが、普通のソロツーと違って今回は思い出すたびに、皆さんのブログを拝見するたびにあの日の楽しさがよみがえってきて、何度も楽しんでます(^^)v!
今晩ようやくカフェミーvol.1の記事がアップ出来そうです…こちらも楽しさいろいろよみがえり~でした(*^^*)。

Re: あの沼!

マスオさんも行くトコだったんですね。
真っすぐに入ったんで、ハンドルを取られませんでしたが、一番奥が深かったです。
ヒルクライムもジャンプ出来なくなりました。無意識にアクセルを戻してしまいます。
またご一緒したいですねー。


Re: こんばんは♪

メモリー容量が少ないもんで(自分の)、早めにアップしています。
カフェミーvol.1ですか?楽しみです。倒木撤去でしたね。
足柄峠に「万葉うどん」という手打ちうどんの店があります。湯うどんが美味しいので、次回いかがでしょう?

来年はぜひ...

こんばんは、
高速道路が苦手なSL230にとって、往復フェリーというのは魅力的ですね。
参加するつもりだったけど、北富士演習場のミリメシが悪かったのか、体調がすぐれず参加表明できずに一週間が過ぎてしまいました。
来年は 必ずご一緒させてもらいますよ~

では、では、

速!

チェッチェッチェローさんこんばんは〜♪
ブラックかもねぎで〜す。
更新が速すぎて、コメントも追いつきませ〜ん(^-^;)
私は余裕が無さすぎて、もう少し時間がかかりそうです。

「房総ツー、オヤジだったらフェリーでGO!」
∵ゞ(≧ε≦● )プッ そのタイトル最高です。
私もそれで行きたいと思います。いただきwww
それにしても、ヘルメットを見ただけで「柏さん」だと分かるなんて、
相当なマニアですね〜。
しかも房総の小さなお店での再会だなんて、確率にしたらすんごい偶然ですよ!
チェッチェッチェローさん、持ってますねぇ。

チェッチェッチェローさんこんばんはー(^_^)
あの水溜まりでセローが沈んでいく時
これはヤバいかも!と思ったら
冷静な判断で脱出されたのですね。
さすがです!
僕はドンドン沈んでいったかも。
今回の房総ツーは色々な方の走りを
見れてとても勉強になりました。

Re: 来年はぜひ...

恐怖のミリメシ、恐るメシ。あ、恐るべしでしたね。
南房総は、こちらと違った雰囲気があります。ガルルカフェもあるようなので、その時はよろしくお願いします。

Re: 速!

かもねぎさん、お仕事お疲れ様です。
タイトル、気に入って頂きありがとうございます。どーぞ使って下さい。
5月のセローミーティングで柏さんの話を聞くまで、柏さんて、「パリダカを追いかけた、ストイックなカメラマン」と思っていました。でも、セロミーでお会いしてから、かなり楽しいイカレたジーさんだと分かりました。今年61歳だそうです。あんな60代に私もなりたいです。

Re: タイトルなし

旅好きさん、また行ったんですね!
一点集中、努力の人ですね。
自分のスキーの先生は、すごーく上手くて、何百人が一斉に滑って来る所でも、すぐにあそこだ!って分かるほど上手なんです。
でもその人が、「スキーはリカバーの連続だ。上手く行ったことなんてない。」って話していて驚きました。
私とは次元の違う話ですが、あー、リカバーの連続でいいんだ。と思いました。コケても失敗しても楽しいのがオフ車ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ