プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
細野高原にやって来たのは、高原の景色ともう一つ、高原の奥に延びている林道が目的でした。

グーグルマップで確認すると、天城山の南側に東西に走る林道が見てとれます。

細野高原からも入って行けそうです。



初めての場所に行く時は、地図をコピーした物を持って行きます。


ツーリングマップルよりも軽く、好きに書き込みができます。



細野高原から、天城方面へと進んで行きます。





ほどなく、分岐がありました。

セローは向う側に停まっていますが、こちらから見た通りの分岐です。





林道振越線(終点)とあります。終点?どこからの終点でしょう?


セローを停めた、左手の道を進んで行きます。



道幅は十分ですが、荒れた箇所も多く走りにくいです。





この林道は、全く使われてなさそうな道で、木の枝が覆っている場所も数多くありました。

路面はほぼフラットですが、落ち葉に覆われた下にはドロ沼もあったり、角のついた石が散乱していたりと、走りにくいです。

路肩も雨水の浸食で崩れかけた所も多く、廃道寸前の様子でした。



路面も安定してきた頃に、突然分岐が現れました。





「一般車の通行を固く禁じます。」とあります。


左手の方向に限ってと考えて、右手の道を進んで行きます。



暗い感じの林道ですが、開けたところもありました。





こんな感じで進みます・・・が、なんとなく空気が重い・・・





あー、行き止まりでしょうか?まだ行かれそうですが、ターン出来そうもないので、歩いて確認します。





この道しかなければ、走りますけど・・・





・・・?


何?あの赤いの・・・?



クルマでしょ・・・。

落ちてるし・・・。

中に人とか入ったままだったら・・・。

やべー、引き寄せられたかも・・・。

白骨とかあったらどーしよー・・・。

供養しないといけないし・・・。

見過ごす訳にもいかないねー・・・。



幅2m位の大きな溝があって・・・





赤いクルマにビビりながらも、セローで通過できるか、ラインを探したりして・・・


・・・やっぱ、ムリ!潔く諦めて、安心したりして・・・



スターレット、KP61でした。


中に人はいませんでした。

ホッとすると同時に、このクルマ、どっちから来たんだろう?

向うからなら、この先は繋がっているだろうし・・・

それとも捨てに来たのか・・・?



真相は分からぬまま、セローへと引き返します。





抜けられれば、大発見でしたが、元の道まで戻ります。・・・って、分岐がありましたね。「固くお断りします。」って。

あの道は、すぐに行き止まりになりそうですが、ダメもとで、入ってみましょう。



・・・ダメでした。


先に進めそうでしたが、木の枝がひどく、道を塞いでいました。



相変わらず、空気は重いです。湿った地面のせいでしょうか、一人なので深追いは禁物です。

あたまの上には、風力発電の風車が回っているのが見えています。

仮に抜けられたとしても、発電施設のどこかに出そうなので、やはり引き返すことにしました。



先ほどの分岐です。片道2kmほどのダートでした。





今度は、右手の道を下って行きます。稲取ゴルフクラブのずっと上を走る道のようです。





この道は全線舗装路でした。林の中を下って来ると、左手に分岐がありましたが・・・





固く通行止めです。





林道ありますねー。通行できないのが残念です。





振り返ると、こんな看板があります。「林道 振越線 (起点)」、ここが起点で、先ほどの分岐が終点でした。繋がりましたね。





下って行くと、川に沿った道になりました。





対向車もなく、人の姿もありません。本当に日曜日?





午後になったので、西斜面に太陽が当たります。





堰堤ですが、二方向からの流れを整流しているようで、複雑な造りをしていました。





川は左手に変わり、堰堤も現れました。





白田川ですね。





十字路の向うから下って来ました。

けど、ここは見覚えがあります。


旅好きライダーさんと来た時に、大川温泉から山の中に入り、細野高原を目指していた時に走った道に出てしまいました。

川沿いに下って行くと、熱川温泉ですので、違うルートに行ってみます。





橋を渡って上って行くと、先ほど細野高原から見えていた別荘地になるようです。





橋を渡って、進みます。





急な坂道を上って行くと、別荘地になりました。ここは、道一本でしょうか?積雪時には辛そうですね。


林の中に、何か・・・



アップしてみます。


シカ?・・・シカがいました。

この別荘地の、普通の道路に野生のシカが四頭いました。

道路を横切って下って行った二頭と、下の草藪にもう一頭、道の上から見おろしているこの一頭が確認できました。

野生の王国?


天城ハイランド別荘郷の管理センターです。





管理センターの目の前には、運動場のような広場がありました。


下界とは別世界のようです。ここはこの区域だけのコミュニティが出来ているんでしょうね。

病院と商店街があれば、ここだけでも暮らせそうです。

学校や幼稚園は見ませんでした。リタイヤした方が多いのでしょうか?




林道はどーした?



次回、完結編。山の中にこんなモノがありました。何だか分かります?

公衆電話ではなさそうですね。

天城の山中に現れたものとは・・・?

ロングダートは、ほかにも入り口があるのか・・・?

スポンサーサイト
コメント

年越しスペシャル

こんにちは。
まったりした昼時ですが。。。お邪魔しますね。

怖いですねぇ~
引き返したいですねぇ~~。
KP61ですか知り合いのかも?ってなことは無いですね。
知り合いのKP61はたしか緑色だったかな?

見知らぬ土地へ踏み入れていますねぇ。
冒険してますねぇ~。
私も見習わないといけませんね。

年末までまだ時間がありますけど・・・・・。
年越し林道「お散歩」あるのでしょうか?
単車がない私にとって、励みになります。
冒険の続き楽しみ・・・・(^^♪

あなたの知らない・・・。

空気が重いって、、、例の、霊の、感じでしたか(^^;
怖いですねぇ~。
看板の錆び加減と言い、スターレットの廃車と言い、雰囲気出てますねぇ、何事も無く良かったです(^^;

KP61のゴールドだったら知り合いのでしたが;;
いやはや。これは怖い。よく進んでいきましたね~
空気が重い道とトンネル、ホテルの部屋は絶対避けます;;
怖すぎです;;

が。一緒なら行けそうかもwww

ひょえ~~~~

あの時あの先へ行かなくて良かったぁ~~~~
車落ちてるとかや~~め~~て~~~(笑)
でもちょっと楽しそう(≧∇≦)
チェローさんの文才がそう感じさせるのかっ?!

懐かしいですね。

前回の写真、いろいろなところで見ますね、ここが細野高原だったんですね。
寸前までバイクで行ければいいんですがね。
KP62なら自分が中古で初めて買った車です。緑でしたが。

そうとう前からこのままなんですね。
確かに中を確認するのは勇気が入りますね。

こわっ(^^;)

こんばんは~(^^)
ちょっとビビりが入る林道ですね(^^;)
独りじゃよう行きませんわ(^^;)
スターレットの中に顔が見えてる感じがするのは俺だけが・・・ゾ―――っ(^^;)

Re: 年越しスペシャル

テツさん、コメントありがとうございます。
冒険になって来ましたねー。心霊スペシャルにならなくて良かったです。
来年こそは、走りましょうね。

Re: あなたの知らない・・・。

クマさん、コメントありがとうございます。
走ってて、ハンドルを取られるんですよ。
枯葉の上なのに、その下は沼地だったり、木の枝や大きな石が隠れていたりと、ゆっくり走るしかないようでした。

Re: タイトルなし

ぱるさん、キャンプいいですね。
細野高原の上なんて天気が良ければ、満天の星空でしょうね。いい所でしたよ。

Re: ひょえ~~~~

チラさんの記事を読んで、10月に行ってみました。
今回、初めて訪れましたが、画像を拝見していたので、迷うことなく行かれました。
あの道、抜けられれば、印象も変わったでしょうねー。
「この先行かれるよ。」とか言われたんですよね・・・

Re: 懐かしいですね。

ラオさん、コメントありがとうございます。
KP61、EFIのコマーシャルで、悪魔の梯子段を駆け上がって行くシーンを覚えています。
確か昭和61年くらいだったと・・・このKPも赤ですから、かなり昔から落ちていたんでしょうね。

Re: こわっ(^^;)

もー、やめてくださいよー。見直しちゃったじゃないですか・・・
廃道が好きな方がいますよねー。「バイク 酷道・険道人気ランキング」がいつも1位の方ですよ・・・

チェッチェッチェローさんこんばんはー!(^_^)
もしあの時、WRで行っていて時間に余裕があったらあんな心霊スポットみたいなところへ案内されていたのでしょうか?(怖)
あそこにWRが落ちる事を想像すると……。
お手柔らかにお願いします(笑)

伊豆にはミステリー林道があるんですねv-12
今度連れて行ってください。
でも、肝試しは・・・・・・・嫌いですv-39

昨日は誕生日おめでとうございます。
かもねぎさんのブログで知りました(笑
さてブログの内容に
凄いところに一人で行かれるのですね。
私だったら引き返します(笑

みんなでワイワイ行くところご案内お願いいたします。
良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

旅好きライダーさん、おはようございます。
そうですね。WRだったらダートがあれば、迷わずGO!ですねー。
秘境ハンターみたいになっちゃうでしょうか・・・?

Re: タイトルなし

サンタカさん、コメントありがとうございます。
あの道には、崩れかけた祠があったり、四角い木の箱が、開けられたまま転がっていたりと、写真を撮るのも躊躇われる光景が広がっていました。これってミステリー林道?

Re: タイトルなし

ちょっとFatBoyさん、ありがとうございます。
首の具合はいかがでしょうか?
FaceBookにお邪魔しました。
一人だと、どこにでも入ってしまいますね。
来年もよろしくお願いします。

霊が引き寄せた!?

お話していたスターレットがコレなんですね。
KP61は友達が真っ赤なのを乗ってたので一瞬まさか!?って思いましたが、友達はヤングオートの売ります買いますコーナーで売却してました。
崩れ掛けた祠に開きっぱなしの箱!?聞いただけでゾクゾクしますね。廃道は遺構の宝庫ですし、先人の怨念が渦巻く所でしょうから迂闊に入るのは抵抗ありますね。でも、霊感のない僕は入っちゃいますが(笑)
酷道・険道人気ランキング1位ですが、何か?(^^;)

Re: 霊が引き寄せた!?

かっき~さんも?
KP61に食いつく方ばかりです。高齢化が止まらないのか・・・
古道にしては、道幅がありますし、クルマが通れる程ですから、10年くらい前までは使われていたのでしょうね。
行ってみたいんですか~?今の時期なら草が枯れていて、丁度いいかもしれませんね~。
地図ではつながっているんですよ~、しかもゲートナッシング。上の道に出られれば、ロングダートが待っています。たぶん。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ