プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
細野高原は、とても素晴らしい所でした。

その奥の林道は通行止めでしたが、先に進むと別荘地になりました。



その先にはこんなモノがありましたが、どこに何故あったのでしょう?





天城ハイランド別荘郷から、もう一度林道を目指します。





シラヌタの池の看板を見印に、ここを入って行きます。





すかさず、支線を発見!





「一の沢歩道」・・・歩道ですか?





すぐに行き止まりになりました。





目の前にはワサビ田。ここは静岡、天城と言えば、ワサビが有名ですね。





グリーンのネットが張られていますが、高圧電流も設置され、イノシシなどの動物から守っているようです。


今はあまり見なくなった公衆電話のようなこの機械は、獣除けの高圧電流のコントローラーでした。



元の道に戻り、舗装された道を進みます。

きれいに植林された林を進むと、作業用のモノレールがありました。このレールに沿って走って行きたいですが、土地の所有者がいるので、勝手に立ち入れませんね。





「林班界標」、林の境界の札ですが、「東京営林局」となっています。


静岡県なのに、関東ではないのに、東京営林局が、管轄なんですね。南足柄が平塚営林所が管轄だったり、林業関係は複雑です。



フラットダートと言いたい所ですが、こんな舗装路を進みます。





シラヌタの池に着きました。


シラヌタは、「不知沼」と書きます。「親不知」みたいですね。



シラヌタの池はモリアオガエルの生息地で、5月から7月が産卵期で、1週間程で孵化したオタマジャクシが、見れるそうです。


モリアオガエルと言えば、木の枝に白い泡のような卵の塊を産卵し、孵化すると下の池に落ちて行きますね。
産卵の時期に来るのも面白いでしょう。



ここから歩いて入って行きますが、15分ほどかかるようです。今回はパスします。





舗装された林道をさらに進みます。道の横には、ワサビ田があります。


小さな川に沿ってワサビ田が、何箇所かありました。



シラヌタの大杉への入り口もありましたが、ここも今回はパスします。





シラヌタ大杉の入り口を過ぎると、ダートになりました。広場のような場所になりましたが、ダートが始まった途端に通行止めです。





歩いては、行かれるんですよねー。





こんな林道なんですけど・・・


この道を上に上って行くと、細野高原の奥の林道に繋がっているはずです。



残念ですが、下って行きます。





別荘地から、今度は別のルートを下ります。





工事中の看板がありましたが、山肌が削られていますね。





何が出来るんでしょう?新しく植林するのでしょうか?





天気はいいんですよねー。





谷合いの道を下って行くと、向うの山の上には、通信施設がありました。





やがて、民家が見え始め・・・





広い道へと出てきました。





白田温泉の上の、白田川の近くに出てきました。





ここからは135号線が近いので、135号線で帰宅しました。

林道はありましたが、残念ながら通行止めで走れませんでした。

でも、このルートは、ロードモデルと一緒に走っても大丈夫なツーリングコースですね。

帰りは、伊東マリンタウンで祇園のいなり寿司を買って帰るのもいいかもしれません。このいなり寿司は、皇室御用達です。
スポンサーサイト
コメント

来年も

やはり伊豆は通行止めが多いですね。
通行止をそこまで細かくしなくてもいいのにと思ってしまいますね。海鮮と林道を楽しめるフィールドなのに。。。

ところで、この記事で年内UP終了ですかね?
チェチェチェローさん精力的に活動されますからご挨拶タイミング入れ処が難しかったりして(^^;
フライングかもしれませんが入れちゃいます。

今年はお世話になりました、お会いしてブロ友さんの輪がとても広がりました。そして、毎回DVDを頂きありがとうございます。
来年も楽しいバイクライフになる1年でありますように!1年を乗り切りましょうね。

Re: 来年も

クマさん、コメントありがとうございます。
今年一年を振り返ると、「中性脂肪600」さん主催のオフ会からブログを通して知り合える方が飛躍的に増えました。
大型ロードモデルに精通していた方々が、次々とオフ車に興味を持って下さったり、皆さん独自でいろいろなイベントを企画して下さったりと、とても充実した年になりました。
これもすべて、5月にオフ会を企画して下さった、クマさんのおかげだと思っています。
自分の限界だけを求めていた頃と違い、オフ車で楽しむコトに重点を置いたツーは、末長く楽しめますね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ