プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
箱根湯本から湯河原に抜ける「白銀林道」を走り、椿ラインで大観山~箱根峠を経て、熱海峠に向かいました。

熱海峠を右に下って行くと「林道箱根山線」ですが、あえて左折して「笹尻」の交差点に向かいます。

「笹尻」の交差点を右折すると鷹の巣山のトンネルを通り、JR東海道線の丹那トンネルの上にある盆地をぐるっと回る道になります。

ここも、天気のいい日には、富士山が良く見える絶景ポイントです。



今回一緒に走って下さったのは、セロー30thアニバーサリーモデルに乗る「くぼてぃーさん」。





「くぼてぃーさん」には、初めての白銀林道でした。





秘密の練習場で、たっぷりと走りまわって・・・





そして、行きついたのが、こちら。





酪農王国オラッチェです。


ここには何度も訪れています。


過去の記事を振り返ってみると・・・

「箱根峠は21℃」(20104.8.20)
「WR250X」(20104.11.2)
「セローワンダーランド・イン・TANNA」(2015.3.27)
「朗報かも?」(2015.10.26)

・・・どれも今回と同じルートですね・・・。



でも、何でいつも来てしまうかと言うと・・・


「入場料が、かからないんだメェー。」



入場無料なの?


「そう、それに、駐車場も無料なんだメェー。」



軽い食事もできるし、レストランもありますから、がっつり食べる事も出来ます。





グループで来ても困らないし、バーベキューや手作りイベントがあったりと、家族連れにも人気のスポットです。





そして、あまり知られていない・・・


並んで入場待ちなんて、ありませんから。



この日もバイクのグループが、来ていました。


えっ?トライアンフ?・・・タイガーじゃん・・・



柏さんが?


・・・違いましたね。



酪農王国オラッチェで、コーヒーと軽い食事をして、こんな一本道を走ります。





周囲を山に囲まれたこの場所に、小さな展望台がありました。





とても遠くに、来てしまった感じがします・・・





B級スポット、「メルヘンの里」です。


勝手に「B級スポット」とか言っていいものかと思いますが、何度も訪れてしまいます。

この周囲には、廃道に近い農道が張り巡らされていて、探索し甲斐があるエリアです。

東側の斜面には、「林道箱根山線」がありますが、その支線がこの平野に向かって延びています。

今回はその支線の一本を、登って行きました。

農道ですから舗装されていますが、廃道に近い道なので、一面の落ち葉で覆われていたり、土砂に覆われていて完全にダートになった急坂など、かなり手こずる支線アタックとなりました。

くぼてぃーさんは、一定のアクセルコントロールで、ドキドキしながらも登ってこられました。



「林道箱根山線」は、熱海峠から函南方向に下る県道11号線からも入って行かれます。

その入り口には、「原生の森」の案内板がありますが、「メルヘンの里」から函南ゴルフ倶楽部の横を通り、「原生の森」にやって来ました。





右手の登り坂が、「林道箱根山線」です。全線舗装路ですが、道幅は狭くカーブも多いので、走り甲斐があります。


左手は、「原生の森」の管理棟に続いています。

地図で確認すると、池の周りを一周する道がありますが、車両の通行はできません。



小さな橋を渡り、東屋の方へ行ってみました。





曇り空で撮影すると、ホラー映画のようですねー。





寒かったので、ヘルメットとグローブを付けたまま歩いてきました。





そろそろ、午後3時になります。天候が怪しくなってきたので、引き上げることにしました。





「林道箱根山線」は、国道1号線の山中城址まで続いています。


国道の手前に少しだけ石畳の道があり、旧街道を走れます。



ここには、「雲助」のお墓がありました。「雲助」と言うと、悪いイメージしかありませんでしたが、箱根を越えるお年寄りの荷物を手伝ったり、剣の達人であったりと、知らない事が記されていました。





「くぼてぃーさん」は、自転車のほかにも山登りもされるそうです。山で一番目立つ色は黄色とご存じで、アウターに黄色のレインジャケットを着ていられました。


ここから、国道1号線に出て、箱根峠を目指します。

箱根峠からは、箱根新道で下ってくれば、小田原までは20分ほどです。

走っていると曇り空に箱根の標高、寒い・・・気温は2℃。

路面の凍結を心配しながら、箱根峠を過ぎ、箱根新道に入ります。

芦ノ湖からの合流を過ぎたあたりで、雪・・・?

少しだけ雪が舞っているような・・・

雪。やっぱり雪。あー、降って来た~。

箱根新道で、雪。でも幸い周りのクルマは普通に走っています。

箱根湯本に下って来た所で、「くぼてぃーさん」は小田厚方面、私は西湘バイパス方面へと分かれて行きました。



初めての林道でしたね。いいイメージで走れたでしょうか?





家に帰って来ると、こんなモノが届いていました。






へへへ・・・来た!







さっそく開けますよー。








・・・って、わかんねーよ!


次回、箱の中身は?

引っ張るねー。
スポンサーサイト
コメント

このコースも面白そうですね!

こんばんは~(^^)
この雪で走れるか???ですが、近くていいコースですね!
シーズンオフ中に企画しちゃうってのもありかな(^^)
ん?カフェミーがあるからいいか!ww

Re: このコースも面白そうですね!

ムコ殿さん、こんばんは。
雪が降る中を箱根新道を下って来ましたが、10分ほどだったと思います。
晴れていれば、大丈夫なルートですね。でもカフェミーでもいっか・・・

やぎさんの

散歩には最高ですね、いい景色も見れて、秘密の練習場所で遊んで。
ご一緒された方の楽しそうな顔が想像できそうですね。
あのやぎさんのおめめは、何度見たことでしょうか。ってくらいチェローさんのブログコメで話題になりましたね。


Re: やぎさんの

ラオさんも、良くご存じの場所ですね。
ラオさんとは半日で回って来ましたが、白銀林道を入れると、フルコースになりますね。
今回も、柏さんか?・・・と思っちゃいました。

なに?なぁーに

おはようございます。
「林道箱根山線」も気になりますが。
箱の中身が気になります。

何ですかねぇ~?アクセサリーパーツ・・・・。
それも「モーターサイクル」ですねぇ。
なんでしょうか・・・・・きになるぅ~~(*´▽`*)

引き込まれるブログ構成、流石ですね。

Re: なに?なぁーに

テツさん、連コメありがとうございます。
「林道箱根山線」は、全線舗装路なので、ロードモデルでも走れます。
作業道のような支線が多いので、セローのように軽いバイクには楽しいエリアになります。
「ポチッ」したのは・・・お楽しみに。・・・引っ張るねー。

良いですねー

林道&秘密の練習場&酪農王国オラッチェのコンボ。
色々と楽しめるコースですね。
酪農系はソフトクリームが食べたくなりますが流石に寒いかなぁ。


Re: 良いですねー

寒い時は南の方へ行ってしまいますね。
2月になると伊豆スカイラインが全線200円になりますので、支線探索も楽しそうです。
オラッチェは、地ビールもたくさんあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ