プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
「秘密の練習場」に、行ってきました。

起伏のある、広い場所の坂を登ったり下ったり、ほかのバイクと乗り比べてみたりと、ぐるぐる遊んだ後は十国峠に登り、360度の景色を楽しみました。



十国峠からは、真鶴半島、椿ライン、大島、初島も見えました。





熱函道路を走り、酪農王国オラッチェに行き、軽く食事をして・・・





外のヤギや牛を見て回り・・・





駐車場に戻って来ると、向うから人が・・・

えっ?うそ!なんで?・・・

駐車場で待っていたのは、先日のカフェミーティングに来て下さった、富士山ナンバーのシオヤさんでした。


シオヤさんは、今回の行程を見て、昼ごろにオラッチェだろうと、ここで待っていてくれました。



シオヤさんは、キャブ車のセローで、年末に北海道へ、キャンプツーリングに行って来られた、経験をお持ちの方です。

寒い日の始動性はどうだったんでしょうね?ぱるさんも気にしてました。





カフェミーの時は、吹雪の「お散歩」も、「セローワンダーランド」も、お付き合いいただきました。





駐車場に止めてあったオフ車の台数を見て、わざわざ差し入れを買い足して下いました。


「函南の名産です。」

この後のルートのお話をしましたが、かなり細い道までもご存じで、「秘密の練習場」は、もとより、もう一か所、オフ車で遊ぶ所も教えてもらいました。

なんで、そんなに知ってるの・・・?

「この近くが実家で・・・」

恐れ入りました。

熱海まで自転車で、何度も往復していたそうです。




伊豆スカイラインに出れそうな道の近くに、小高い丘のヒルクライムがあります。





・・・が、ここまで登って来るまでも、かなりの急坂でした。

コンクリートの舗装路ですが、土砂や木の枝で覆われた所も多く、道幅も狭いので、2速でアクセルを一定にして、トコトコ登って来ました。





歩いて登って、りんさんは上でカメラを構えています。



「セローワンダーランド・イン・TANNA」(2015.3.27)でも、訪れています。

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-287.html



このプチ・クライム、夏の間はこんなです・・・




「スクーターのミラーで走ってみました、」(2015.5.30)

http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-339.html



プチ・クライムの後は、十国峠から見おろせた平面にある直線の道・・・





その道の横の・・・





メルヘンの里!


????初めて訪れた時は、こんな印象です。

詳しくは、ぱるさんのブログ「Road To Nowhere ZX-14R&セロー250」の「南箱根de迷子になろう!」をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/japanese_trip_rider/archives/47788941.html
初めて来た時の困惑ぶりが、よーく分かります。



メルヘンの里から山の中へ入って行きます。

林道箱根山線が東側に走っていますので、そこまで出るつもりでしたが、走った先は、行き止まり。

そこは、去年の4月にかっき~さんと来た所でした。

「セロー225 VS セロー250」(2015.4.27)
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-313.html



かっき~さんと来た時は、少しだけ先へと進みましたが、今回はツーリストを履いたフジさんが、斜面を直登します。

のりすけさんも、ぱるさんも、稜線まで登って行きました。

斜面の先に道があれば、多少無理しても登りますが、どうでしょう・・・?



程なく、のりすけさんとぱるさんが戻って来ました。フジさんは、稜線を探索してから戻って来ましたが、稜線の先はガケとの事。

稜線伝いに下れそうな道も無さそう。行ってみたら・・・?



そう言われ、稜線まで登ってみました。

奥に行くと、立ち木に覆われ先に進めそうもありません。

稜線沿いに下って行くと、ターンしたタイヤの跡がありました。

フジさんは、ここでターン・・・?


同じようにターンすると、またすぐにタイヤ痕。

地面を掘ったような跡を見つけながら下って行くと、目の前には急斜面!


どう考えても、この斜度を登って来たとは思えない・・・

間違えたと思い、斜面を登り稜線を登って行きます。

この辺りか・・・?と、思える辺りを下って行くが、登った跡が見られない・・・

行き過ぎたとも思い、再び稜線を下る。迷った・・・


声を出してみる・・・反応は、ない。

歩いて下ってみる・・・人影は見当たらない。

道なのか、段差なのか、先の様子が分からない・・・

時刻は午後3時・・・夕暮れまではまだあるが、この時間には原生の森に着いていたい時間・・・あせる。


ぱるさんに電話・・・下る方向を教えてもらおう・・・

・・・バッテリーあがり。しまった・・・


絶対に違うだろう方向に歩いてみる。

タイヤ痕?さっきも見た・・・


エンジンの音、ヘッドライトが見える。助かったー!

心配してただろーなー・・・


手を振って、無事を知らせる。ごめんなさい!

のりすけさんが、登って来てくれました。

下りのルートがやっと分かりましたー。怖かったー!


セローまで戻る・・・セローどこ?


山の中でバイクから離れる時は、エンジンかけっぱなしの方がいいですね。音やライトで場所が分かりますから。


・・・と、さんざん迷惑をおかけしました。皆さんすいませんでした。




すっかり、へこみながらも、次のポイント「原生の森」を目指します。





ここは、なに?・・・なにって、原生の森。

公園なの?・・・そう、公園。

池の向うに東屋があって、曇り空で写真を撮ると、ホラー映画みたいになる所。



ぱるさんは、納得してくれたでしょうか・・・



池に山が反転して、キレイな景色になりました。





午後からは西日になりますから、山の東斜面がきれいに見えます。





日差しの下では、東屋もいい感じに。





ここで、シオヤさんから頂いた「ニューヨークチーズケーキ」を食べました。


シオヤさん、ごちそうさま。美味しかったです!



原生の森からは、箱根山線で山中城址に出ます。





国道1号線に出ますが、最後のほんの数メートルが、旧街道の石畳です。


石畳は、保存のため、車両の通行を禁止していますが、ここだけは一般道と同じなので、通行できます。



この坂を登ると、国道1号線です。





国道に出て、箱根峠に上がり、箱根新道で小田原市内へと下って来ました。

それぞれ、小田厚や西湘バイパス方面と、帰宅方向が違いますので、箱根口のデニーズでコーヒーにしました。



午前9時に集合し、午後6時の解散でした。



今回は天候に恵まれ、サプライズにも恵まれました。

急に思い立って来て下さったフジさん、初めてのコミュに勇気を持って来て下さったりんさん、一応行く方向で・・・と、予定をやりくりして時間を作って下さったのりすけさん、「LINE見てねーのか?」と、のど元まで出かかった言葉を抑えて来て下さったぱるさん、ありがとうございました。


これだけの人数でしたから、スタンプ押せばよかったですね・・・

次回もよろしくお願いします。

今度は、スタンプ押します。


スポンサーサイト
コメント

チェローさんほんとどこ行っちゃったかと。
もしかして崖にでも落ちちゃったかと思って心配してました。
のりすけさんがまずは行ってというところで確認できたので安心しました。
一応アタックのルールとして転んでしまったりアクシデントの場合はクラクション1回長く、そしてそれを確認した仲間は返事として2回鳴らすという感じ。
次回はそういうのも共有しましょうね。

我慢が出来ず

チェローさん、こんばんは(*^o^*)
予想以上に驚かせてしまったようですね!
参加したかったのですが、どうしても休みが取れず
凹みながら仕事してましたが
職場の窓から皆様方が走られている山が見えており
我慢できずに気が付いたら、丹那にいました(笑)
ミーティングや足柄探索など
又是非ご一緒させて下さい(*^o^*)

お疲れ様でした

昨日はお疲れ様でした!
秘密の練習場、駿河湾と富士山が一望出来る場所、オラッチェ、ヒルクライム場、森の中練習場、原生の森。
昨日の事を振り返ると…
メルヘンの里がインパクト強過ぎて正直他あんまり覚えてないですよ(^∇^)マジで面白かったです(笑)
シオヤさん登場は嬉しかったですね!差し入れの豆大福&チーズケーキ美味しかったです。この場をお借りして、シオヤさんありがとうございました!
また絶景&練習&笑ツーリングよろしくお願いしま~す!

Re: タイトルなし

フジさん、おはようございます。
ご心配を、おかけしました。
一人でのアタックは、要注意ですね。
クラクションでの安否の確認、参考になります。次回に活かしたいです。
またご一緒お願いします。

お疲れ様でした!

おはようございます!
チェローさんも迷子になるんだ?(笑)
シオヤさんのサプライズ嬉しいですね~(^^)
楽しそうなコース!今度は急じゃなくて余裕もった企画お願いします!
LINE入れますので無視しないでね(笑)

Re: 我慢が出来ず

シオヤさん、おはようございます。
住まいも職場も全然違う所だと思っていました。
この辺りに詳しいのにも驚きました。
急に決まったコトなので、ブログで告知はしましたが、なかなか予定を変更するのは難しいですよね。
お忙しい中を来て下さり、感激です。差し入れありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

Re: お疲れ様でした

のりすけさん、おはようございます。
救出、ありがとうございましたー。
エンジン音が聞こえた時、本当にホッとしました。
メルヘンの里は、手前に看板があるんです。手書きの、いかにも手作り風な、行ったら後悔しそうな看板です。
初めて訪れた時に、そのアヤシさに惹かれて行ってしまいました。
この感動を、皆さんにも・・・確信犯ですね。
次回もよろしくお願いします。

Re: お疲れ様でした!

ムコ殿さん、おはようございます!
景色多めの、ダート少なめです。
国道1号線までで、戻って来ましたが、そこから北側が北箱根林道で、「かっき~ろーど」満載です。
雪が消えた頃に、行きましょうね!

迷子は怖い

やっぱり迷子は怖いですよね。
下にいると登坂して山の中腹を過ぎた辺りからどのバイクも排気音が消えちゃってましたので、ちょっと怖いな とは思っていたんです。
しかしチェローさんでも迷う事がある方にゾッとしましたよ。

なるほどクラクションは参考になりますね。


おはようございます

山の中で迷子は恐ろしいですね
遭難しちゃったらシャレにならないっす…
でもそのギリギリの辺りの探検たまらなく楽しいんですよね(笑)
毎回思いますがいつかは参加してみたいです
いつになる事やら(汗)

迷子の迷子のチェローちゃん♪

あの森の中で迷子ですか!日も暮れる一方で焦りますよね。すぐそこに思えて似たような景色なので迷いやすいですよね。赤テープとかもなかったんでしょうか?そもそも登山ルートじゃないし、単なるバリエーションルートですもんね。クラクションは参考になりました。今後そのような場合は励行しましょう(^^)

チェローさん、おはようございます。
ほえ〜、あの用意周到なチェローさんが迷子に?
森の中だと方向が分からなくなっちゃうって、あれですかね!
ふじさんのクラクションはとても良いアイデアですね。
早速取り入れましょう。
LINE 既読スルーしないで〜。(^-^;)

Re: 迷子は怖い

ぱるさん、ごめ―わくを、おかけしました!
山の中では、電波状況も分かりませんから、クラクションは最適ですね。
家の近くでも、迷った事があります。曇り空で木々に覆われていたので、ライトが照らす所しか見えなくなり、ワダチさえも見つけられなくなりました。学習能力無いですね・・・ブラド卿に串ざしにされそうです。

Re: おはようございます

haseさん、おはようございます。
カフェミーティングは、トランポ出来ても駐車スペースがありますから、大丈夫ですよー!
迷った時に、焦って下らなくてよかったです。
危うく「serowで迷子」になるとこでした。あ、なりましたね・・・

Re: 迷子の迷子のチェローちゃん♪

かっき~さんも経験あります?
赤テープなし、でもタイヤの跡はあったんです。かっき~さん、先週に行きませんでしたか?

Re: タイトルなし

かもねぎさん、おはようございます。
少し迷ったくらいだと、迷子で済みますが、帰って来なければ徘徊になりそうです。
植林された林の中は、どの方向も同じように見えてしまって、パンでもちぎって置いて来ればよかったです。
オラッチェのぱんは、フジさんにも不評でした。でも後味は良いとか・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ