プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:猿が島
金サム?「金曜日の猿が島」じゃなかったけ・・・?

寒かったから、「さむが島」?

おやじ、さむすぎー。


・・・失礼しました。

ツカミどころか、突っ込みもできませんよね・・・



朝の9時の集合のはずが、何だかバタバタして、小田厚と圏央道を使って到着。圏央道を降りてから左に曲がってしまったので、ぐるっと回ってしまいました。

座架依橋の下に着くと、なんとそこには、くぼてぃ-さん!

お子様が、インフルエンザで自宅待機との事でしたが、熱が下がって元気そうなので、クルマであいさつに来て下さいました。

インフルエンザが流行っていますが、良くなってよかったです。

日曜日のカフェミーティングにお越し下さった、よっしふみさんも既に到着されていました。


座架依橋の南側のトライアルエリアで少し遊び、橋の下のV字谷も往復してみました。

日曜日の「お散歩」では、先頭を走っているので、後ろの様子が良く分かりませんでしたが、よっしふみさん、とても達者な方です。

ブルックスで、コーヒーを飲みながらお話している時は、穏やかな方に見えましたが、トリッカーを扱う姿は本格的にトライアルをされているように見えます。

かなり、謙遜してお話されましたが、普通の林道よりも登山道に近い、人が歩けないような“道”を好んで行かれるようです。

横浜ナンバーです。近くに山がある訳でもないのに、非常に高いスキルを持ち合わせていられます。


お正月に立てた今年の目標に、「フロントアップが、自由自在。」って書きましたが、先生が来て下さった感じです。

トリッカーも乗らせてもらい、アイドリング付近の安定感や、エアを落としたツーリストのグリップ感も試させてもらえました。


これまで「お散歩」だから、エア調整はしない。・・・と思っていましたが、タイヤを弾かれて怖い思いをするよりも、路面に合ったセッティングをすることが大切だと気付かされました。






セロー250!





同じ年式ですが、私のでは、ありません・・・





DB'Sのチタンエキパイタクティカルマスターです。





ハンドル周りもトラ車ですね・・・





AJPのブレーキマスターに・・・




同じくAJPの油圧クラッチ。





ステップも、後方に引かれ、チェンジペダルも高い位置に・・・





ブレーキペダルも、短いものに交換されていました。





フロントフェンダーは、ダウンフェンダーに。


この日の同じ時間に練習に来られた方です。

去年のイーハトーブトライアルの観戦ツアーにも行かれたそうで、かなりトライアルに熟知している方でした。

よっしふみさんは、練習に余念がありません。「寒いから走る。」と言って、細かいターンや、フロントアップを繰り返していました。

私は、寒さもありますが、クラッチを握る手もパンパンで、普通に操作もできなくなりました。




よっしふみさんが、走っている時も、休憩していましたが・・・


スクーター・・・?



ここにスクーターって・・・?


あのV字谷を下って、登って来たんですかー?

なんと、ななよさんです。

「銀行に行くって出てきたから・・・」と、お仕事の途中で立ち寄って下さいました。

でも、スクーターで土手を下り、また土手を登って帰って行きました。

チームかっき~恐るべし・・・!



トライアルエリアで、遊んだ後は、よっしふみさんに案内してもらい、ディ―プなサルへ行ってきました。

夏の間は木々に覆われて見えないですが、あちこちにトライアルエリアがありました。

河原の石がゴロゴロした場所もありますし、丸太とキャンバーがメインの場所もあります。


上流に向かい、堰堤を下るとロックセクションがあるそうですが、堰堤を下るのが、出来ない。

そう、怖いんです。

半分の高さなら何でもないんですが、倍の高さは怖さが先に立ちます。

斜度は、大丈夫です。一度下ってしまえば、慣れてしまう事も分かります。・・・けどコワイ。

逃げたくないけど・・・怖い。

残念に思われましたが、今回は見送らせてもらい、先に進みます。


広くなった堰堤を下り、ジムニーなどが走りまわるエリアにも案内してもらいました。

この時は誰もいなかったので、起伏に富んだ地形は魅力的でした。

そろそろ、サイトーさんが、来る頃かと思い、座架依橋に戻ります・・・が、

先ほど下って来た堰堤を、登らなければいけません・・・

傾斜は、それほどじゃないんです。頭では分かってます。・・・けど、怖い。


眺めて降りて、また眺めて・・・結局、よっしふみさんに助けてもらいました。

はずかしー。けど、仕方がない。

乗れている日と、乗れていない日ってあります?

自分には乗れていない日に、思ってしまったんです。

これでは、なかなか、上手くならないですねー。



座架依橋に戻り、少し走っていると、ワンボックスから、スーツ姿の男性が・・・サイトーさんでした。

オフ用のウエアに着替えて、トランポからセローを降ろし、空気圧を確認して走りだします。

前後ツーリストですが、エアチェックは当たり前なんですね。





先ほどのトライアルエリアに向かい、丸太のステアケースを二人とも当たり前のように、こなします。

フロントアップは、当たり前。よっしふみさんは、前輪を上げたまま、後輪も丸太の上を通過します。

さんざん転んだから・・・と、笑って話してくれましたが、人一倍練習熱心ですね。


サイトーさんも、よっしふみさんを凄いと言いながら、同じように走っていました。

この二人、凄すぎます!


でも、いい先生です。ハッキンカイロを背中の肩甲骨の間にぶら下げると寒くならない。とか、無理ならやめましょー、でもちょっと行ってみない?とか、色々な事を指導してくれそうです。

トラ車とオフロードバイク、その中間のセロッカー。アタックの時はこんなに丁寧に操作していない・・・って、言いながら、ウイリ―やジャックナイフターンをキメる、よっしふみさんと、同じセクションで楽しんでいるサイトーさん。



転かしても、良いバイクが欲しくなりました・・・



地味トレしよーっと。



でも、安心して下さい。セローカフェミーティングは変わりませんよー。

基本は「お茶会」。「お散歩」は、農道などの舗装路メイン。ロードタイヤでも大丈夫な行程です。


カフェミーでお会いした人どうし、指向が合えば一緒にツーも出来るかと思います。

オフ車で一人で、どーしたらいーのー?って方、お気軽にお越しください。次回カフェミーは、3月6日です。




スポンサーサイト
コメント

金寒

チェローさん、更新速すぎて追いつきませ〜ん。(^-^;)
寒が島?にはこんなに楽しいセクションがあるのですねー。
ますます行きたくなりました。
ぶん投げても良いバイクも欲しくなりました。
地味トレって大切ですものね〜。

Re: 金寒

ゴールデン・クーラー?
じゃないし・・・
失礼しました。
奥の堰堤の下が、面白そうでした。帰りに堰堤を登らなければならないんです・・・
画像が、ありませんでしたねー、いっぱいいっぱいでした。

みんなすげ~な!

こんばんは~(^^)
サイト―さんスーツ姿でトランポで登場?
仕事サボって行ったんかい!ww
私もぶん投げても平気なバイク欲しいっす(笑)
どっかに腐ったセロー置いてないですか~~ww

いやそんなに持ち上げないでくださいよー!
本当にうまくないんですから(^^;
そして怖い想いをさせてしまってすみませんでした。堤防の上り下りは誰でも最初はビビります。私もそうでした。
決して無理をしないチェローさんの大人の対応は素晴らしいです!

とてもとても先生にはなれませんが、簡単なアドバイスはできると思いますので、みんなで猿練いたしましょう!
お弁当持参で(^^)

DVDありがとうございました!発禁物のオプショナルツアー、何度見てもニヤニヤしてしまいます。

Re: みんなすげ~な!

ムコ殿さん、こんばんは~。
サイト~さん、電車通勤の所をトランポにセローを積んで出勤して、会議が長引いたー!と言いながら、会社からそのまま来て下さいました。
セローでも、SLでも、XR230でもジェベル200でもいいから、欲しいですね。


Re: タイトルなし

よっしふみさん、先日はありがとうございました。
消化不良じゃなかったでしょうか?
猿が島は、一人では廻りきれないですねー。案内してもらった先が、初めて行った所ばかりで、とても楽しかったです。
「カフェミー」は、今まで通り続けて行きますので、これからもよろしくお願いします。

残念すぎるー

こんばんは。

金曜の猿はハードながら、かなり楽しそうですね!
行けなかったのが、本当に残念です(T ^ T)

チェローさんが行けない道なんて、僕が行けるわけないのですが、行ってみたいと思ってしまいます。

DVDとお土産ありがとうございました。
お土産はうまくまとめられるよう、頑張ってみます。

Re: 残念すぎるー

くぼてぃーさん、こんばんは。
金曜日はありがとうございました。わざわざ来ていただけるなんて、律義な方だと思いました。
よっしふみさん、とても楽しそうに乗っていられます。止まって、走って、急な坂も、こぶも全部が楽しそうです。
セローを倒すのがイヤなので、思いきった事が出来ません。
もう1台欲しくなりました。

無事に帰れました

金サルの様子見に行けてよかったです。
やっぱり平日は空いてますね。
少しでも走れるならセローで行けば良かったかなと。

あの後は谷下り上がりを経て速攻で帰りました。
何も言われる事なくセーフですw

凄いです

昔、金妻と言われたドラマありましね(^^;関係ないけど。
金猿はレベル高いですねぇ~。
チェチェチェローさんがビビるんじゃ相当ですね。
自分も含め多くの方が行けないのでは?
カフェミーで多くの皆さんとの輪が広がって凄いですね。
セロー楽しそう。。。自分も地味練しないとなぁ

平日の猿

平日の猿は気兼ねなく楽しめていいですね。先日のカフェミーの時によっしふみさんやサイトーさんの走りを見て、上手いなぁ〜!って思ってました。あーゆー風に自然な形でセクションをこなしてみたいですね(^^)チェッチェッチェローさん、もう一台買っちゃう!?ww

Re: 無事に帰れました

ななよさん、おはようございます。
生憎の雨の朝ですねー。

スクーターでの登場には驚きました。
スモークシールドですから、誰かも分からず、こっちをまっすぐに見ているアヤシイ人が来たーと、思いました。
猿が島は、広くていいですねー。でも水はけが悪いので、当分はオアズケですね。

Re: 凄いです

クマさん、おはようございます。
金妻に反応、ありがとうございます。
今日は生憎の天候ですねー。
来週からいよいよホッカイダーですね。お気をつけて!
猿が島は、色々と走る場所がありますので、普通の所もあります。たぶん一回走れば大丈夫なんですが、最初が怖いだけです。
北の国からのレポも楽しみです。

Re: 平日の猿

かっき~さん、おはようございます。
かっき~さんは、後ろから見ていたんですよね。
私は先頭だったので、皆さんの走る姿は、見れませんでした。
バイクって、走る姿で上手い人って分かりますねー。
かっき~さんもトラ車、買っちゃう?

投げセロー

どーも〜。
自分のセローは、いわゆる投げバイクのカテゴリーなんですよσ(^_^;)
乗りつぶすつもりで乗ってるんで、オンボロです…
あの後、よっしふみさんに稽古つけてもらって、何度か転倒しました(汗)
ジャックナイフできるようになりたいな〜

カフェミーは、今後もそういうの無しで行きましょう(^-^)/

Re: 投げセロー

サイト~さん、先日はありがとうございました。
投げセロー、必要かもしれませんねー。
1台だけだと、思いきったコトは出来ないです。
よっしふみさんも、達者でしたね。基本をきっちり練習しないといけないと思いました。

カフェミーは、みなさんの「お茶会」で、行きます。ありがとうございます。

金サム

キム、サムってどこかのお国のお話のようですね~。
しかし、お二人ともお上手なんですね、うらやましい。
私もジミトレしようかな。
トライアルエリアってどんな所なんでしょ。行ってみたいですね~。

Re: 金サム

ラオさん、こんにちは。
予報とは裏腹に、なかなか晴れてこないですねー。
ラオさんの周りにも、達者な方達が沢山いられますね。
投げてもいいオフ車が欲しいです、125ccでもいいかな?

来月は!

こんばんは、クマクマです。
来月のカフェミーティングには参加する予定です。
浜松からなので、帰りのことを考えるとゆっくりいられないかもしれませんが。
セローミーティング以降、オフ走行はしていません。

Re: 来月は!

クマクマさん、こんばんは。
浜松から下道ですか?10時ですから2時間位で来れるのでしょうか?
お気を付けてお越しください。「お散歩」も、よろしかったら・・・。

「来月は!」の続きです

前夜に沼津あたりまで来てどこかで仮眠しようと思っています。
帰りは休憩しながらも一気に浜松まで戻らなければいけないですね。
雪など悪天なら延期します。
かっき〜さんなどにもお目にかかれると良いですが!

四輪なら、東名浜松インターから2時間で海老名サービスエリアまで来れます。

参加時は、よろしくお願い致します。

Re: 「来月は!」の続きです

クマクマさん、高速使わないと、2時間はムリですね。失礼しました。
かっき~さんとヤスさんとも、ラフロの撮影とふもとっぱらでお会いして以来ですね。
お気をつけて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ