プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
二十曲峠を下りて、立ノ塚峠へ向かいます。


たまご牧場の看板を右に曲がって行きます。

しばらくは舗装路ですが、林の中に入る頃ダートが始まります。

道幅もあり、フラットなダートです。



すると、こんな看板が…

熊出没注意⁈


富士ビジターセンターで富士山の動植物の展示に熊がいましたが、138号線を隔てたこちら側にも熊がいるとは…


実は以前、熊を見た事があるんです。

滝沢林道のゲートの手前のお茶屋さんを、まっすぐ登って行ったときの事。

今は舗装路で上の方まで行かれますが、その頃は頭の大きさ位の石がゴロゴロしていて、雨水の通ったあとの深い溝が道を蛇行していました。

道の両側は深いクマザサで覆われていました。

何キロか走って、ほぼ直線の見通しのいい所で、何かがヤブの中から転がって来ました。

最初は岩かと思いました。黒い塊です。

岩は動いています。

大きな犬?

200m先に大きな犬です。

犬にしては足が短い、ずんぐりしてる?


小熊?

富士山に?


・・・小熊だったら、親熊は近くにいるはず!


熊かどうかもわからないまま、その場でUターン。

富士山にクマがいると後で知りました。



だいぶ話が逸れました。ここが立ノ塚峠です。

ダートは四輪が走れる道幅があり、多少急坂はありますが、山の稜線まで出れました。

ここの立ノ塚峠から、二十曲峠や北側の杓子山へは、登山道があります。

登山道へはセローで入れませんので、内野へと引き返します。


先ほどの熊の看板のあった分岐を新三ツ木橋方向に左折してみます。


残念ながらスマホのバッテリー不足です。


つきあたりを左に、また山の中へ入って行きましたが、植林用の作業路らしく抜けられそうもありませんでした。

再び左折した分岐まで戻り、今度は下り坂へ。多少ガレていますが、ゆっくり走れば大丈夫な道です。


ここから地上絵に向かいます。



地上絵は道でした。

忍草区の管理地で入山は禁止でした。

富士学園の登山道もありました。



この先に入らないと、景色は望めません。

入山禁止なのでここで引き返します。



もう一か所気になっていたのが、杓子山です。

立ノ塚峠から行かれないのなら、どこまで登れるか不動湯から上って行きました。

ここまででした。


これで山を下ります。


今回行きたかったもう一つ、県道717号線のトンネルを目指します。が、

スマホのバッテリーが不足でマップが使えないので、行きあたりばったりの行動で、明見の蓮池公園に立ち寄ってみました。

すいません、画像ありません。


県道717号線のトンネルも抜けて、再び忍野へ。つきあたりの道路標識が、右方向138号線、左方向小田原、山中湖になっていました。

忍野村をぐるっと回るの?


標識通りに左折し、山中湖花の都公園で遅い昼食。ほうとうを食べて、朝とは違う道志街道を通って、宮が瀬に抜けました。

積雪で通行止めだったヤビツ峠を越えて帰宅、おなかいっぱい、オンもオフも。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ