プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
「セローワンダーランド、非日常をあなたに。」

こんなキャッチコピーで、「serowでお散歩」の実走行をお伝えしてきました。

「林道以上、トライアル未満」をモットーに、セローらしい道を探しては走りましたが、セローワンダーランドの登録標章の記事で、「チェローワンダーランドで、いいじゃん!」って・・・。

いやいや、「かっき~ロード」に「チェローワンダーランド」?ここは譲れないので、100歩譲って「チェローワールド」にしちゃいましょうか・・・?


最近、だいぶキャラクターの変更を余儀なくされているような気もしますので、ここは流されるがままに「チェローワールド」で、お伝えします。


晴れ渡った、小田原市内。オフ車のツーリングでの昼食は、あまりウエイトを置かない事が多いんですが、今回は県外からのお客様、「どこでもドアのシオヤさん」が一緒ですから、小田原らしいお店へと行ってみます。



小田原で有名な物の一つに「アジの干物」があります。

ラーメンのスープにアジの干物を加えた独特のスープが、このお店の特徴です。





鯵壱北条、おしゃれなカウンター席で、いただきました。





具材にも、小田原らしさがあふれています。


鯵醤油ラーメン(並)が、900円(税込)です。生姜のさっぱりした感じの美味しいラーメンでした。



チェローワールドと言えば、ここから始まります。


大島や初島、真鶴半島から、箱根連山を望み、富士山までも見渡せる大パノラマです。



シオヤさんは、あそこが、ダイナシティで、あれが二トリ・・・アマゾンがあそこで・・・と、地元民のように話し始めました。


よく知っていますねー。



「林道100本松・竹・梅」の、一本目にやって来ました。


「ここ、道じゃね~し!」
ハイハイ、良く分かります。



入り口を何度も見ては、途方に暮れるシオヤさん。


ここを見て、「楽しそう」って思う方が、おかしいんでしょうかね・・・?



そんな1本目も、走ってしまえば大笑い!

ばかだねー!なんて言いながらも楽しまれた様子で、急な下り坂を下り、トンネルの上を通って、新幹線のガードを横に見ながら、山の中の道のような所を走って、開けた場所へとやって来ました。





トンネルの上から見おろした道まで上り、さらに山の中を進むと、「六本松」に出ます。





ここは山の中の立体交差で、変則の5差路になっています。


地図を見ながら、今までの軌跡を確認します。



稜線伝いに、「秘密のトレーニングコース」に向かいます。


ここは曽我丘陵の中でも、お気に入りのルートです。

過去にも何度も記事にしていました。

秘密のトレーニングコース 「竹」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
セローは、おひとり様?
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-201.html
「林道100本松・竹・梅」の七本目の前半。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
「林道100本松・竹・梅」の七本目の後半。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-222.html
梅まつりが始まりました。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
ちゃんと書きます。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
オーリンズのセローあらわる。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-346.html
ケンズパワーのサスペンション
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-427.html
ふきのとう100円
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
初公開!
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-507.html


片側が谷のシングルトラックをぬけ、立ち木が斜めになった林の中を進んで行きます。





「貞子の井戸」にやって来ました。


ここは、前回シャッターが下りなかったので、空だけを撮ってみました。



山を散策していた方とお話をして、教えてもらった道でメインルートへと戻ります。


でも、「そこ、道じゃね~し!」



稜線伝いに進むと、やっと開けた場所に出ました。





ここは、「いこいの村あしがら」のテニスコートの上になります。





「ずいぶんと、北に来ましたねー」と、位置情報を確認するシオヤさん。


迷う事がなさそうです。

買い物に横浜や海老名、埼玉まで出掛けるという、どこでもドアのシオヤさんです。

国道1号線のコンビニの場所や、地元の方しか知らない事もたくさん知っていました。



「おおいゆめの里をゆるく」で、訪れた道を下って行きます。
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-229.html





どこかの駐車場に来たようです・・・





正解です!ブルックスにやって来ました。





朝は、びみょーな天気でしたが、すっかりと晴れ渡り、アイスコーヒーが飲みたくなりました。


グラスの氷が、冷たそうですね。

曽我丘陵を、稜線伝いに走って来ました。

何度もアップした「林道100本まつ・たけ・うめ」のルートでしたが、実際に走ってみた感想はどうだったでしょう?


楽しんで頂けたら嬉しいですねー。

セローワンダーランド、非日常をあなたに。




久しぶりのフレーズ・・・。



スポンサーサイト
コメント

相変わらず安定してるな〜

地元とはいえ、しっかりブルックスにもどる安定感は、全くもって安心して見てられますね(^。^)
日曜日の房総は、道、道のような荒野、道に横たわる木、そこは沢? そして、ガス欠との戦い…
全てがアドベンチャーでした(^-^)/
次回、チェローさんもゼヒ

Re: 相変わらず安定してるな〜

サイト~さん、こんばんは~。
クマさんの画像集を見ましたよー。
道が荒れて来ると、ヘルメットの下で二ヤケているのが、よ~く分かります。
「おらが丼」のあとも、探索をされたんですね。
楽しそうな道を、ありがとうございました。
次回の房総、期待しています。

六本松

ニトリに。。。アマゾンてなんでシオヤさんそこまで知ってるんですか??
凄いですね。
まるで小田原市民みたいですね。

チェローワールド、最高ですね。
非日常を求めるのがバイクに乗り始めたきっかけです。
だいぶ宣伝しちゃいましたね。


チェッチェッチェローさんこんばんは~^^
おかげ様で少しずつ乗れるようになってきました。
色々とありがとうございました。
4月からは繁忙期になり
土日の休みは取りづらくなりますが
機会が合えばまたよろしくお願いします!

チェローワールド

で決まりですね!
非日常をあなたに。このキャッチフレーズ好きです。
最近では、非日常のラインがどこなのか分からなくなる事が多いですが、
流されない様にしっかり構えて行きたいと思います。

チェローさんのおかげで、オフ車乗りの方といっぱいお知り合いになれました。
これからも、宜しくお願い致します。

非日常を味わいたい

これからの季節、ブルックスのアイスコーヒー美味しそうですね。
チェロ―ワールド、セローに乗り換えたら隅々まで行きたくなりました!
これから楽しみ。

奥が深い

おはようございます、
serowでお散歩、チェローワールド
ベストマッチネーミング(^^)v実に奥が深いですね~
本当にお散歩なのに非日常でスゴク楽しかったです(^^)
どの道もセローの機動力あっての道でした!!
『秘密のトレーニングコース』サイコーです!!

Re: 六本松

ラオさん、おはようございます。
ラオさんと最初に走ったのも、このルートでしたねー。
1本目のルートは、農家の方がいたらやめましょう・・・って話していましたが、軽トラが登って来て農家の方とお話をしたら、驚いていられました。それから登って行きました。

Re: タイトルなし

旅好きライダーさん、おはようございます。
いよいよワクワクですね~。
セローワールドのような林道は、まだ先の事と思いますが、WRでバビューン!は、行けますねー。
これからもよろしくお願いいします。

Re: チェローワールド

かもねぎさん、おはようございます。
房総の探索ツーも「非日常」でしたね。
アクアラインの奇跡、晴れの房総と、もってますねー。まさに「かもねぎ状態!」、「わらしべくん」とかも、そのうち現れるかも?

Re: 非日常を味わいたい

クマさん、おはようございます。
新しいジャケット、カッコいいです!
ビビットなカラーリングのアニバーサリーモデルに、ぴったりですねー。
房総の探索ツー、ありがとうございました。みんなで楽しめそうですね!

Re: 奥が深い

シオヤさん、おはようございます。
「玄関出たら、5分でダート!」って、どんだけ田舎に住んでるんだっ?って、ハナシですが・・・
裏山がこんなルートだったんです。裏山だけにウラヤマシー?・・・失礼しました。スマートさが売りのセローワールドでしたね。
チェローワールドは・・・ワルチェロも出るんですねー・・・。またお付き合いください。

連れてってけろ~

おはようございます(^^)
チェローワールドいつになく楽しそうですね~(^^)
セローにしてからどこでも逝けそうな気持になってますよ(笑)
今度連れてってください!
つ~か行きたいとこいっぱいすぎ(^^;)

これぞチェローワールド

このコースですよ!チェローさんワールドはこの「お散歩感覚」がいいんです(^^)今後もキャラ変更はせずに散歩にお連れくださいまし(^^)


下曽我の懐

オンロード乗りだった私には下曽我の山の奥深さに驚きです。
まだまだあるんですねえ。地元でも。

Re: 連れてってけろ~

ムコ殿さん、こんにちは~。
セローは、両足をべたべた着きながら走れますから、どこでも行かれそうな気がしますねー。
しかもトライアルみたいに、きれいに走らなくっていいんですから、山遊びの好きなヤマハさんは、いいバイクを作ってくれました。
曽我丘陵は一日かけるには短すぎますから、カフェミーの後とか南足柄のセットで走りましょうか。
今年も楽しい年になりそうですねー!

道も気になるけどラーメンが気になる。最近服が汚くなっててまともな店で昼を食べられていないので、汚れないうちに美味しいお店もルートに入れて案内してくださね。

Re: これぞチェローワールド

よっしふみさん、こんにちは~。
はい、ゆる~くて、敷居が低いのが特徴ですね~。
よっしふみさんが、このルートは近道だから・・・と話していたのを、シオヤさんにお話しました。
舗装路よりも山の中のダートの方が、近道なんて・・・恐れ入りました。

Re: 下曽我の懐

ぱるさん、こんにちは~。
私も、地元でも知らない所ばかりでした。
TT-Rに乗っていた時は、もっと遠くへ・・・ばかり考えていましたが、セローは、スピードも長距離の達成感も関係なくなりました。
近くで楽しめる所があれば、それに越したことは無い!って感じです。
半日でも2時間でも時間が空くようでしたら、ご一緒しましょうねー。LINE繋がっていますから。たぶん。

Re: タイトルなし

ふじさん、こんにちは~。
ラーメンは、実際にお店で食べてもらう時のインパクトのために、あえて載せなかったんですが、次回アップで、お伝えしちゃいます。
お昼時に小田原市内なんて、なかなか無いですもんね・・・。

曽我丘陵、Googleで見ると迷路のように入り組んでますね。何回か行こうと思ってましたけど、ダート探しになるんじゃないか・・・。
で、他ばっか行ってます。小田厚から見るとおいしそうなんですけど。今度の日曜は裏箱根に行ってみようかなって思ってます

Re: タイトルなし

イワナさん、こんばんは。
曽我丘陵の殆んどの道は農道で、コンクリートの舗装路です。
行き止まりの道も多く、畑や小屋で道が終わっている事も多いんです。
西箱根も面白いですね、お気をつけて。

始まりは曽我丘陵

思い返せば原点は曽我丘陵。
ラオさんと同じですね(^^)
毎度、この記事が出てくると懐かしく思います。チェッチェッチェローさんと初めてご一緒した時はブログを通じた方はまだあまり居ませんでしたが、今では知らない方がいる程、盛り上がってますね(^^)
今後も楽しみです(^^)

Re: 始まりは曽我丘陵

かっき~さん、連コメありがとうございます。
ほんの1年前の事でしたねー!
曽我丘陵から渋沢方面、山北、南足柄と、足柄平野を一周するように探索を続けましたねー。
北箱根線もまだまだこれからですねー。
「チームかっき~」の隊員も増え続けていますねー。埼玉支部とか出来るんでしょうか?エッ?全国展開?・・・失礼しました。

ソコは?

おはようございます。
あのーー
そこって入り口なんですか???
おそるべしチェローさんワールド!
ほんと今度行きたいですね~

Re: ソコは?

マスオさん、おはようございます。
あのーー、Googleマップには載っているんです。
さすがにGSではムリですが、ランちゃんなら余裕のよっちゃんです。
ジャングルクルーズみたいですよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ