プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250

今まで純正部品しか使っていませんでしたが、純正品に比べて価格が安いので、デイトナの赤パッドを付けてみました。


社外品は考えていませんでしたが、db’sのマフラー以来、社外品にも興味を持ち始めて、今回はデイトナにしました。


交換してみると、フロントはまだまだ大丈夫でしたが、リヤは殆どありませんでした。


フロントのパッドを交換した際に使用した工具。
上からラチェット、12mmのボックスのコマとエクステンション、8mmの六角、これはブレーキホースのクランプを外すのに使いました。12mmのめがね、シリコングリース。
はじめは、12mmのめがねでキャりパーサポートボルトを抜こうとしましたが、うまく力が入らないような気がしてラチェットで外しました。
プレーキパッド自体は特別に工具も要らず、ピストンを押し戻すのに多少苦労はしましたが、ブリーザーホースを使ってブレーキオイルを抜かずに出来ました。


リヤのパッドを交換した際に使用した工具。
リフトアップスタンドで車体を浮かし、リヤホイールを外すところから始めました。
上からラチェット、5mmのヘキサゴンのコマ、4mmのヘキサゴン、5mmのヘキサゴンのドライバー、19mmのめがね、22mmのめがねです。
リヤのアクスルシャフトはナット側は19mmなんですが、シャフト側は22mmで19-21のレンチでは対応できませんでした。(どっちにしても2本必要です)
ブレーキパッドキャリパーサポートボルトは5mmのヘキサゴンでとまっていますが、かなり硬いです。恐らく初めて緩めたからだと思いますが、5mmのドライバーでは歯が立ちませんでした。
4mmのヘキサゴンはキャリパーカバーを外すのに使います。ガソリンタンクのシュラウドもこのサイズのボルトでとまっているので、ドライバータイプだと作業が簡単です。

デイトナの赤パッドについて

ごめんなさい、よく分かりません。とりあえずアタリをつけて、そのあとはマジカルストップを使ってみます。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ