プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
「友達のともだちは、トモダチー!」って、お昼の番組でやっていましたが、ブロ友のブロトモは、ご近所だったりします。

去年の5月に、当時「中性脂肪600」さんだった「クマさん」のオフ会で初めてお会いした方が、同じ市内の方でした。



セロー250に乗る「ぱるさん」です。

バイクだと15分ほどの距離ですから、半日でも2時間でも時間がとれるようでしたら、ご一緒しましょう。と、話していました。

郵送するよりも、直接持って行った方が早い距離ですね。



曽我丘陵は、JR東海道線の国府津駅の裏手からも上って行かれます。

今回は曽我丘陵の「お散歩」ですから、農道のような舗装路を走りますが、一番の展望はここからの景色だと思います。



「9月は、あまり乗れなくて」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-168.html



「林道100本、まつ・たけ・うめ」の、一本目にやって来ました。



「とんでもない登り坂」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-145.html



どう見ても、排水路です。


Googleマップでは、道になっています。国土地理院の地図でも道ですから。道です!



ラオさん、かっき~さん、ヤスさん、旅好きライダーさん、りんさん、シオヤさん、面白かった?





ぱるさんも、笑いながら登って来ました!





この後は、トンデモない下り坂を走り、田島山のトンネルの上に出てきました。





稜線伝いに南下して行きます。


全線舗装路ですが、路面に起伏があって、オフロードを走っているようです。



ぐるっと一周して、再び曽我丘陵の六本松に上がって来ました。





山の中の立体交差を登り、「林道100本、まつ・たけ・うめ」の7本目に着きました。





先に行きますけど、途中でスタックしているかも知れないので、間を開けて来て下さいねー。


と、話していましたが、ぱるさんも、無事クリア―。



去年からオフに乗り始めた・・・?


みなさん、すごいですー!



稜線を走り、松田の方へ向かいます。


一度走った方なら、どこか分かると思います。



通称「貞子の井戸」の前を通り、廃道を見に行きました。


ぱるさんも、開け開けがお好きなようです。



先日発見した、モトクロスコースにも行ってみました。


誰もいなかったので、コースを歩いてきました。



このまま、ブルックスでも・・・と思いましたが、ぱるさんは、「まだまだ」だそうで、最近行っていなかった鴨沢隧道の上とカートランドの上の道に行ってみます。



「怪力現る!」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-217.html


「口直しの道?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-218.html



U字谷の底のような道を走って来ました。軽トラ1台分の道幅ですから、かなり厳しいです。


ぱるさんの、後ろ姿。「黒こげプレデター」じゃありませんよ。



天気次第では、富士山もきれいに見える場所です。





菜の花は、終わっていました。ここからは、「お散歩」のオプションルートに行きます。


はい、「吹雪のお散歩」のあとで行った、オプションツアーです。



ぱるさんは、ツーリストを前後に履いていますが、凄い走破性です。


かなりの急坂や急な下りでも、何なく走って来られます。



皆さんが、驚かれたあの道も難なく下り、震生湖へと向かいます。





震生湖は秦野ですが、中井町から曽我丘陵を抜けると、思いのほか近く感じられます。



今回は、お付き合いいただきありがとうございました。




「ふきのとう100円」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-503.html

「チェローワールドに、お客様・・・?」
http://serow250fi.blog.fc2.com/blog-entry-541.html




スポンサーサイト
コメント

とんでもない

上り坂とか、トンデモない下り坂とか、笑いながら走りたいです〜。
黒こげプレデターさん、何だか以前と雰囲気が違いますね〜。
昨年からオフに乗り始めた?   まさかねー?(^^;)

明日のセロー試運転は、旅好きライダー復活祭と同じルートをたどってみます。
頼むから壊れないで〜(^^;)

おはようございます♪

黒こげプレデター、笑わしてもらいました(*^^*)。
曽我丘陵に2台のセロー、絵になりますね~。

出かけるつもりだったいいお天気の今日、寝坊したのでちょっと気になる仕事にかかることに。。。
午後ちょっといじれるかな~週末に向けて(*^^)v!

Re: とんでもない

かもねぎさん、おはようございます。
ぱるさんも、すごいですー!
ビッグバイクに乗られている方には、軽くて扱いきれるパワーのバイクは、自転車感覚なのでしょうね。
試運転、楽しみですね~。サポートは、要らない・・・?


Re: おはようございます♪

ぽちさん、おはようございます。
曽我丘陵に2台のセロー。BAJAも、絵になりますよ~!
午後からは、いよいよモデファイですね、24日が楽しみです。

とんでもない・・・2人

とんでもない登り坂行った事無いです、今度連れて行って下さい。
黒焦げプレデター懐かしい(笑)
去年5月のオフ会が初めての林道ですもんのね、
みなさん凄いですよねぇ~。
長い事乗っているだけしか自慢できない自分が情けない(^^;

交信時間が冥王星チェロ―さんと黒焦げプレデターさん、おふたりは人間じゃなかったのね(^^;

Re: とんでもない・・・2人

クマさん、おはようございます。
ぱるさんは、伊豆大島を単独行しているんですよねー!
きっとあそこで、宇宙人に捕まって、なんか改造されたんですよ。
私のスマホは、冥王星経由ですので、自宅は地球です。

いいな~(^^;)

おはようございます(^^)
いいな~!羨ましいのひと言ですよ(^^;)
平日にバイクに乗ってお山を走る・・・夢のような話し・・・(笑)

見たかった

チェローさん、おはようございます。
ぱるさんが『とんでもない上り坂』登るときの
リアクション見たかった~(笑)
突然、山中から黒こげプレデター?
フル装備のぱるさんが現れたら一般の人は
びっくりしますね(笑)

曽我

おはようございます。
実は昨日、曽我丘陵走ってました。
不動山あたりも。中井中央公園側から、大井側からとか、山中のあの林道交差点を中心に。例の倒木のところも久しぶりに通りました。

水路?勿論覚えてますよ~。

おはようございます

黒こげプレデター(笑)
とんでもない、かなり、急なとかの道楽しそうですね
その排水路はホントに道なんですか?(笑)

Re: いいな~(^^;)

ムコ殿さん、こんばんは~。
土曜日の午後だけです。
でも、玄関開けたら5分でダート!ですから・・・。

Re: 見たかった

シオヤさん、こんばんは~。
「とんでもない登り坂」は、シオヤさんも頭を抱えていましたねー。
何で、こんなトコ登るの・・・?、ですよねー。
2回目は、驚かなくなりますけど。

Re: 曽我

ラオさん、こんばんは~。
鴨沢隧道の上も、ぱるさんにも好評でした。
でも不思議の思われていたのは、「なんでこんなトコ知ってるの?」でした。
少人数だと、走る場所も増えますね。

Re: おはようございます

haseさん、こんばんは~。
道じゃないかもしれませんが、ぱるさんには道だと言い切りました。
歩きますか?と聞かれれば、ぜ~ったいに歩きません。
TEで、いかがですか?

チェッチェッチェローさんこんばんは~^^
ぱるさんも例の道へ案内されたのですね。
トラタイヤに替えられて楽しまれたのでは。
そして次は違うところでかもねぎさんだったんですね^^

Re: タイトルなし

旅好きライダーさん、おはようございます。
WRでもあの道を走りましたね~!
来年ぐらいに、また行ってみます?
その頃は、セローになってたりして・・・?

ありがとうございました。

近くにこんな楽しい路があるなんて知りませんでした。
震生湖下りは時間帯もあるのでしょうが、もう一度チャレンジしてみたいです。
上り・・・は流石に無理ですかねぇ?

案内ありがとうとございました。

Re: ありがとうございました。

ぱるさん、こんにちは~。
少し欲張りすぎたでしょうか?
こちらこそ、ぱるさんの走破性にビックリです!
足柄平野の東側を走りましたから、北側と西側もありますよ~!
またご一緒して下さいねー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ