プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
神奈川オフロードネットワークの「たかしさん」主催の林道ツーリング、「私を林道に連れてって!」

「戦車橋」、「日の出町周辺」と走って来ましたが、五日市駅前のコンビニで、解散となりました。



一応ここで、解散となりますが、奥多摩湖にある廃墟となったロープウエー乗り場に、希望者だけ行きましょう。と言う話になりました。

奥多摩湖に、ロープウエー・・・?

奥多摩湖もあまり行った事が無いので、ロープウエーがドコに敷設されていたかも知りません。



面白そう・・・。

こう思って付いて行ったのが、後でとんでもないコトに・・・。





セローに乗ってみませんか?と、KTMの「かつならさん」に、話していました。


けど、KTMは、足が届きません。公道で交換するのは、ちょっとムリそうです・・・。



「けんざきかずまさん」の、TLR200Rに、乗せてもらいました。


奥多摩湖までは、セローと交換です・・・。



ガソリンを補給するので、近くのスタンドに寄りました。


けんざきさんが給油中に、スタンドの奥に「お宝」発見です。

スズキGT380。空冷3気筒、4本マフラーの2スト380ccです。

空冷ですが、中央のシリンダーの冷却のためにラムエアーシステムを採用しています。

理論上では2サイクル3気筒は、6気筒並みの静粛性があるので、GT750や、GT550にも採用されていました。

カワサキのKHやSSも2スト3気筒でしたね。

カワサキの3本マフラーに対し、スズキは中央のシリンダーのエキゾーストを分割して4本マフラーにしていました。

ホンダCB750Kが4本マフラーでしたから、対抗したのでしょうか?


排ガス規制の問題から、GT380は、4ストのGSシリーズにバトンタッチされます。

ヤマハもRDからGXへ、カワサキは4気筒のZ400FXを投入し、ホンダCB400F以来の中型免許で乗れる4気筒で、人気を博します。


ホンダは、SOHCながら3バルブのホークⅡを出し、アウトドアのスタイルを提唱しますが、丸いタンクが不評で、ヤカンタンクと揶揄されていました。

動力性能は、CB400Fを上回りますが、スズキGS400がDOHCでしたので、タンクの形状を変更してスポーティーなイメージに生まれ変わりました。

スポークホイールから、キャストホイールに変更されたのもこの頃です。

ホークⅡが、コムスターホイールを採用し、GS400も星型キャストホイールのGS400Eになりました。



廃墟ツーの記事でしたね・・・



XT250のヤマハさんを先頭に。CRM250ARのたかしさんが最後尾を守り走って行きましたが・・・


途中の信号で、自分の判断ミスからトラックの後ろに回り、グループとはぐれてしまいます。

分岐があれば、待っていてくれるはずですし、目的地に着けばそこに居るはずです。

ところが、どこまで行っても誰もいません。

分岐も道なりに来ましたが、枝道方向にそれらしいバイクも見あたりませんでした。

迷う訳無い・・・けど、完全に逸れた。



少し不安になった自分は、ビジターセンターでロープウエーの事を聞きに行きましたが、その間にも最後尾のたかしさんは、LINEで連絡を取り合い、ルートが間違っていない事を確認していました。

完全にアナログ人間ですねー。



駐車場の入り口には、のびさんの新車トリッカーが停められて、すぐに分かるようになっていました。


五日市駅前から、ここまで50km!TLR200Rの長い試乗となってしまいましたねー。



ビジターセンターで聞いた所、ずいぶんと前に廃業したが、ケーブルはまだ残っているとの事・・。


見上げると、ありました。



駐車場からは道路を渡り、少し歩きます。





コンクリートの階段を上がり、山道を少し登ると、ロープウエーの駅舎がありました。





昭和36年開業で、2年間しか稼働していなかったようです。





廃業に追い込まれたのは、奥多摩周遊道路が開通したからだそうです。


檜原都民の森にある三頭山(みとうざん)への登山口として、対岸からロープウエーでこちらに渡り、イヨ山、ヌカザス山と縦走して、またロープウエーで帰るような使われ方をしていたと思います。



ところが、奥多摩周遊道路の開通で、こちら側まで道路が延びてしまったため、ロープウエーの需要が無くなってしまいました。


駅舎の屋上は、展望台になっていましたが、実際に上がってみると、草木に覆われた屋上庭園と言うよりは、ジャングルでした。



左手に見えるカーブミラーの所が、階段です。


下って、駐車場に戻ります。



ケーブルだけは、残っているんですよねー。何かに使えないでしょうか・・・?






奥多摩からの帰りのルートを確認します。

千葉から参加の「かつならさん」は、アクアラインを使いますので、上野原から中央高速です。

セロー225の「イットさん」も、中央高速ですので、国道20号線の上野原までは、全員一緒です。





土地勘がないので、一人では不安になりますが、こうして先導してくれる人がいると、イイですねー。


いつもナビを持たずに走っているので、走りながらもこの道でいいのか?一番早い道なのか?疑問に思いながら走っていました。

県道18号線を走っていると、「びりゅう館」の文字が目に付きました。

2年前から何度か訪れた場所です。知っている所に出ると安心しますね。



国道20号線に出る前のコンビニで、最終解散会です。


ここからは、高速組と、宮が瀬湖組に分かれます。



20号線に出る前に最後の給油がありました。


KLXのINDさんは、給油要らず。

2ストのたかしさんと、TLRのけんざきさん、トリッカーののびさんが、給油しました。



時刻は既に18時過ぎ・・・陽が延びましたねー。





宮が瀬湖の鳥居原駐車場に入ろうとしたら、19時前なのに、ゲート閉でした。

水の郷に移動し、みなさんお疲れさまでしたー。





たっぷり走った一日でした。




この日の走行動画をDVDに起こしてあります。

加工も何もしていませんが、ご希望の方はコメント欄に、非公開にて送付先をお知らせ下さい。


私の前を走っていた、INDさん、かつならさん、ヤマハさん、たくさん写っていますよー。



スポンサーサイト
コメント

お疲れさまでした!

奥多摩方面にも色々な道あるんですね~
都民なのに全然チェックできてません
うちからだと房総の方が奥多摩より近かったりします。
廃墟のロープウェイ、TV等でも見た事ある所でした。

Re: お疲れさまでした!

ハックニー軍曹、おはようございます。
圏央道の開通で、奥多摩方面にも足を延ばせるようになりました。
ロープウエーは昭和37年から使われていませんが、50年以上経ったとは思えないほど、原形を保っていました。

お疲れ様でした2

おはようございます(^^)
奥多摩は何回か行ってますがロープウェイがあったんですね!
どの辺だろ?
今度行ったら上見ながら走ってみますww
最初廃墟と聞いて房総の様な廃屋イメージしちゃいましたよww
廃屋は怖いですからね(^^;)
今回も無事カエルでお疲れ様でした(^^)

お疲れさまでした3

おはようございます。
駅舎への階段が手すりも無く結構怖いですよね、
でも山の中の廃墟なのに樹木の侵食も少なく
綺麗に残ってて不思議な感じなのを覚えてます。

チェローさんがTLR、イメージわかないな~(笑)

こんにちは~♪

チェローさんの地元からだと確実に湯河原より遠い奥多摩ですね^^;。
廃ロープウェイの鉄塔もなんかそそられますね~。
奥多摩も一年ご無沙汰です…ホント行きたいトコ多過ぎますね~。

ロープウェイ

お疲れさまでした。
ロープウェイは昭和36年開業でしたか、生まれてません。(笑
最大36名らしいですが、無理やり詰め込めば入りそうですね。
ここは昨年行った方々の写真見てたのでわかりました。
行ってみたい気もします。
廃屋じゃなくて良かった~。(笑


Re: お疲れ様でした2

ムコ殿さん、こんばんは~!
奥多摩と言うと、W1の幽霊の話を思い出します。
この日も走り屋さんは、何度も往復していました。
速いですね。

Re: お疲れさまでした3

シオヤさん、こんばんは~!
どこでも、ご存知ですよねー。
TLRは、セロー以上にヒザの曲がりがキツイですから、ほとんどスタンディングです。
200kmは、大変でしょうねー。

Re: こんにちは~♪

ぽちさん、こんばんは~!
湯河原が、妙に有名になってしまって、地元の人はメ―ワクみたいです。
ぐんだり神社に何度か行きましたが、小菅村までは、なかなか足を延ばせませんでした。
奥多摩は、自分には遠いイメージです。中津川林道の方が、近いように思えています・・・。

Re: ロープウェイ

ラオさん、こんばんは~!
こちらの駅舎にゴンドラがありますから、対岸の駅車にもゴンドラがありそうです。
ゴンドラに乗ったりしていましたが、底が抜けたらどーしよー?・・・いやいや、向うに向かって動き出したら・・・と、はしゃいでいました。廃墟でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ