プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
今日、ランキングを確認したら、サブジャンルで1,000位以内に入っていました。
このブログを訪ねて下さった皆様、ありがとうございます。

オンロードだけのバイク乗りの人もいると思いますし、バイクとは全く無縁の方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は自分がオフロードを走り始めた頃を思い出し、なんで今もセローが大好きなのかお伝えできればと思います。

そもそも、オフ車に乗っているから、ダートを走らなけりゃいけないって事もないし・・・
「そのバイクなら、どこでも行けるね!」って言われても、行くのはバイクじゃなく私なんですけど・・・

じゃあ、なんで林道なんか行くの?どこが楽しいの?

正直にお答えします。

初めて林道に入った時、林道のダート部分が終わって舗装路になった時、本当にホッとしました。
あーもーこれで終わったんだ、転ばなくてよかった。と

これで友達に話せる。「○○林道に行ったよ」と。でも、もう、いい・・・
次の林道に行って、また「○○林道に行ったよ」って
行くことが大事で、走る事を楽しむ事はありませんでした。

走っている時は全然楽しくなかったんです。転ばないように路面ばかり見ていたんですね。
ところがある時、スタンディングで乗ってみました。
加速と減速も考えながら、やってみました。

あっ、コントロールって、こーゆー事かも?
少ーし楽になりました。
景色が見えるようになってきました。
100%の力で走らないと、力がぬけていっぱいいっぱいにならないから、楽しくなってきました。

自分のバイクをコントロール下に置くことは、終わりのない道です。
それが少しでも先に進めば、楽しい事です。

さらに普段、見る事のない山からの景色も、林道ならではの楽しさです。
同じ林道も季節によって表情を変えます。天気や日没、空気の温度までが景色を左右します。

セローは気楽でいいです。コンパクトな車体は、ケモノ道にも入って行こうという気にさせます。
ゆっくり走っていいんです。
モトクロス用のフルスーツじゃなくても、普段着でもいいんです。

セローに乗っていて、主に通勤だけの使用になっている方、タイヤはオン用に換えてしまっている方。
林道よりも小高い丘を目指しませんか?
バイクは何でもいいです、まずは近くの農道から。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ