プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
林道を走っていて、ひやっ!っとすることが幾度となくあります。
ダートの走行はリカバリーの連続のような気もします。

でも幸いにして転倒しないで無事に帰ってきています。
どのような時に、”ひやっ”とするのでしょうか?

フロントタイヤが外側に流れると“ひやっ”とします。
フロントタイヤが内側に切れ込みすぎても”ひやっ”っとします。
”ひやっ”の原因はどうやらフロントタイヤにありそうです。

では、フロントタイヤを安定させる方法はあるのでしょうか?

はい。フロントタイヤの上にのります。

・・・と言っても本当にフロントタイヤの上には座れませんよね。
気持ちとして、タンクの上に乗ります。
頭の位置は、ステアリングポストの上の辺りです。
ひじに十分な余裕が生まれます。
方の力をぬいて、カーブの先を見ます。
外側のひじを上にあげると、カッコいいです。

このとき、ハンドルは内側を向き、フロントタイヤは切れ込んだ状態になります。

ここで、アクセルを開けると、リヤタイヤが外側にスライドし始めます。

安全な場所で、アクセルをゆっくり開けることから楽しみましょう。





フロントタイヤがグリップしません。
”ひやっ”の連続でした。


リヤタイヤも泥んこです。

これは、北箱根山林道の支線で裾野市の茶畑に下ったときのショットです。
入口が「さわやかくん」だったので、だまされました。
スポンサーサイト
コメント

なるほど。

チェッチェッチェローさんが話していた林道はここだったんですね。
こういう場所で、いかに転倒を避けられるか…いい勉強になります。

こんな風に泥んこ遊びが出来てセロー君も本望なんではないでしょうか。ここ、行きたい意欲が更に湧いてきました(笑)

Re: なるほど。

> こんな風に泥んこ遊びが出来てセロー君も本望なんではないでしょうか。ここ、行きたい意欲が更に湧いてきました(笑)

一度下り始めたら、引き返す事が出来ずに、下まで下るしかない状況でした。
ファミマでコーヒーを買いましたが、ブーツが泥だらけだったので店内に入れず、お店の人に外まで持ってきてもらいました。
”ハンドルを切って、外側のひじを上げるとかっこいい”なんて書いてある記事でしたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ