プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
ベタなタイトルで、すいません。

もう、見出しでどんな記事か分かってしまいそうですよね・・・。


新車のセローを買って、ナラシも終わりました。

普通の道は、普通に走れるようになった所から、話を進めて行きます。





オフロード走行時に、良く使われるのが、「リーンアウト」です。


車体を傾けて、自分は車体の外側でバランスを取るような乗り方です。

滑りやすい路面でも、修正しやすい乗り方になります。


左右どちらでも、ハンドルをいっぱいに切って、最小回転半径で回る練習をします。


走りながら、徐々に半径を小さくして行っても良いですし、フルロックで停止状態から、クラッチ操作だけで発進しても良いでしょう。


ハンドルを左右どちらかに切って、アクセルは開けずにクラッチ操作だけで、発進します。

これが、かなり難しいです。

ハンドルを左に切っていると、クラッチ操作で動力を伝えた瞬間に、車体は右へと傾きます。


ここで、うなずいたあなた、経験ありますね。


ですから、両足を地面につけたまま、この操作を行ってみて下さい。

アクセルは全閉です。

インジェクションのノーマルセローの場合、クラッチ操作だけで、発進できます。

上手くいかない時には、ハンドルを直進状態に戻して、やってみて下さい。

クラッチミートの練習です。


クラッチが繋がった後も、アクセル操作はしません。

ハンドルをフルロックのまま、回れるか練習します。


傾斜のない、広い場所でやって下さいねー。

両足をバタバタやりながら回れたら、次はシートに座って回ります。

この時も、アクセルとクラッチは使いません。


難しくなってきたでしょ?


セローは、インジェクションですが、エンストを起こす事もあります。

アイドリング付近での急激なスロットルワークで、エンストします。

それを防ぐために、半クラを使いたくなりますが、リーンアウトのバランスの練習ですから、アクセルとクラッチは使わずに練習します。


ステップに立って、フルロックに近い状態で、回ります。

もう、車体を傾けないと、回って行きませんよね。

この時に、車体内側のステップに荷重して、自分の腰の位置は車体の外側に出してやります。

これが、リーンアウトです。


ハンドルを左いっぱいに切って、左足に荷重して、身体は車体の右側です。

車体が左に傾いていますので、右ひじが外側に張り出していると、頭の位置がフロントフォークの延長上に来ていると思います。

反対回りも練習します。


思うように曲がれないと思ったら、先に身体を外側に出してみて下さい。

地味でしょ?

一日では、完璧にはなりません。


実は、舗装路でも、カーブの時に曲がる方向のステップに荷重します。

上半身でターンの方向を決めているのだと思っていましたが、上半身は作業量が多いので、分業にした方が疲れないそうです。


だんだん、ややこしくなってきました・・・?

・・・私もです。





スポンサーサイト
コメント

極低速のエンストは持病ですよね。自分はアイドル回転を高めにしているのと、COを➕5まで上げて対応してます。 チェローさんどうしてます?

Re: タイトルなし

kusanoさん、こんばんは~!
COを+5ですか、その手もありましたね。
点火系ですが、自作ホットイナズマを追加して、アーシングもしています。
あとは、アクセル操作を急激にしないくらいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ