プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
今まで取りためた動画を使って、ユーチューブにアップして来ました。

ユーチューブのいい所は、実際にどんな人がその動画を見に来ているのか、ちゃんと分かるようになっています。

「アナリティクス」です。その中の「ユーザー層」を見て、愕然としました。



50歳代の男性が、圧倒的に多いんです。



このブログから、動画へと行って下さる方が多いからだと思いますが、34歳以下の方は、5%ほどなんです。


カワサキが、KLXの生産を打ち切り、スズキも250ccのオフ車はなく、いよいよ少子高齢化が実感されてきたと思いました。

バイクも車も、国内での販売よりも輸出にシフトせざろう得ないのが、分かりますね。


最近では、オフ車でもKTMやハスクバーナなど、外車が珍しく無くなりましたが、国内メーカーが、新型車を出せないような規制が多くなってきたのも、一因かと思います。

日本のメーカーも海外に工場を移し、外車としてプレスト・コーポレーションが販売するようになってしまうのでしょうか?



実際、セローの次の候補は・・・?と聞かれると、答えに困ってしまいます。

ポルトガルのAJP辺りでしょうか・・・。


オフローダーの人口を多くする対策が、早急に必要かと思います。

ヤマハのオフ車と言えば、DT-1から始まりました。

それまでは、ロードモデルのマフラーを高くした、スクランブラーしかありませんでしたから、オフロードに特化したDT-1は、世界中で大ヒットしました。

今のセローと比べると、オフでの性能は雲泥の差ですが、当時はデュアルパーパスとして販売されていました。



そこで、DT-1の復活です。



いえいえ、DT-1の復刻モデルを作った所で、50代以上の人にしか反応は得られませんよね・・・。

オフ車のセローと、オンロードのスクーターを繋ぐ様なモデルの開発です。



本格的なオフロードまでは行かなくても、街乗りからフラットダートまでをカバーできるようなモデルです。

タイヤサイズは、足付きのいいF19、R18インチです。

ちょうどブロンコのサイズで、スクーターのようにギアチェンジはナシです。



ホンダのNCやアフリカツインのように、AT化が今後進んで来ると思います。

AT限定免許でも乗れるデュアルパーパス車として、「セロー」の名を付けるか、「ブロンコ」を復活させるかは分かりませんが、DT-1のようにエポックメイキングなモデルになるといいと思います。



ただし、これまでも同じような試みはされて来ました。

ホンダのAX-1。PS250 。カワサキ250TRとかありましたね。どちらも市場を席巻する事はありませんでしたが、デザインのヤマハなら、20代にも受け入れられるスタイルを出す事が出来るでしょう。



もしかしたら、もっと先の電動バイクが、もう発売間近だったりして・・・?マジか?





スポンサーサイト
コメント

KLXの後継車種は??

こんばんは!

ブログの主題とは少し逸れる質問なんですが、
KLX250はファイナルエディションで販売中止のようですが、後継車種は発売されないんですかね??

素人目にはNinja 250SLの単気筒エンジンを低速トルク寄りにチューナップして載せれば、できるんじゃないかと・・・・・・・
Ninja 250SLの単気筒エンジンなら、まだ新しいので、いくらなんでも、2016年の排ガス規制はクリアできるのではないかと思うんですが。

Re: KLXの後継車種は??

レーさん、コメントありがとうございます。
Ninja 250SLのエンジンは、KLXのエンジンではないでしょうか?
ボア×ストロークも、全く同じです。
ヤマハのMT25にWRのエンジンを積んで欲しかったです・・・。

ATかぁ・・・・

こんばんは(^^)v
どうでしょう?OFF車にAT面白いと思います。
リクルスのようにMT/AT両方使えると良いですね。
車のAT車にもそのような機能があると聞きます。
そのうち単車のハイブリッドが出てきそうですね(^^♪

Re: ATかぁ・・・・

テツさん、こんばんは~!
スクーターのユニットを付けたら重すぎますよね。
ハイブリっとだとしたら、フロントホイールにモーターを組み込んだAWDになるでしょうか?
軽さや操作性を重視したオフ車よりも、実用的なバイク・・・山間部を走る郵便配達のバイクでしょうか・・・?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ