プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
ニーグリップ?
そう、にいぐりっぷ。
あのニーグリップです。
タンクでヒザをはさむやつ。

逆だーっ!

そのニーグリップがどーしたかとゆーと・・・

加速の時に使います。
減速の時に使います。
急な下り坂でも使います。

加速の時は、ニーグリップをして、上体を気持ちハンドルバーにかぶせます。
ひじに余裕を持たせて、背中は丸めずに伸ばしたまま上体を倒し、アクセルを開けます。
ニーグリップをしていることで体が遅れることを防げます。

減速の時は、ニーグリップをして、上体がハンドルバーにかぶさらないように支えます。
ひじが伸び切らないように気をつけましょう。
腕が突っ張って体を支えてしまうことがありますが、コントロール不能状態です。
フロントフォークが沈みこみますが、一緒について行ってはいけません。
バイクが前のめりになっても、上体は垂直を保つよう心がけます。
リヤブレーキを一緒に使い、車体全体が沈みこむような感覚でブレーキをかけましょう。

急な下り坂はクラッチはつないだままです。
減速時と同じように、ニーグリップをして、上体がハンドルバーにかぶさらないようにしましょう。
視線が近くなりがちなので、遠くの景色でも見るくらいの気もちで、ゆったりと下りましょう。

ニーグリップを使い上体を支えることで、体幹が鍛えられ、バイクのコントロールがさらに楽になるかと思います。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ