プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ひとりごと
子供の頃、20歳は大人だと思っていました。

高校生の頃、30過ぎたら、中年だと思っていました。


40歳、50歳は、もう運動なんて出来なくなって、盆栽でも趣味にしていると、思っていました。

60歳?・・・おじいさんです。

孫に囲まれて、カラオケ教室とか、俳句や短歌を趣味にしていると、思っていました。

磯野波平が、54歳ですから、こんなイメージでしたね。


ところが、気が付けば自分も中高年・・・。

気付けば、周りも中高年・・・。


にほんブログ村の「林道ツーリング」と、「オフロード」のランキングに参加していますが、そこでのタイトルも、「アラフォー」や、「アラフィフ」の文字が、見られます。

オフローダーって、後天性年齢過多・・・?


自分も若いころから乗っていましたので、半分リターンライダーですが、もしかして、若い人にはオフ車はウケないのかも?

そう言えば、20代の頃には、同世代にはあまりオフ車乗りがいなかったような気もします。


にほんブログ村の「バイクブログ カテゴリー」を見ても、「林道ツーリング」は、128人。「オフロード」は、312人です。

これが、「ツーリング」になると、1,589人と、多くなります。


意外と多いのが、「ハーレーダビッドソン」で、1,408人です。

ホンダ829人と、ヤマハ503人を足した数よりも多く、スズキ442人とカワサキ812人を足した数よりも多いです。

ご自分でブログを開設する時は、何か発信したい気持ちがあってのコトだと思いますが、ハーレーを所有する事には、大きな意味があるようですね。


ヤマハが行った意識調査に面白い記事が載っていました。

約2人に1人は「断念バイカー」!?ヤマハがバイクに関する意識調査を実施


潜在的には、乗りたい方がもっといられるようですね。

20代で、「バイクに乗ってみたいけど断念している」方も、いられますので、この方たちがオフ車に乗れば、もっと楽しくなりそうですね。

やはり、オートマのセロー・・・?

それとも、125ccのオートマのオフ車が、有効でしょうか?



自分の周りの方を思い浮かべましたが、もしかしたら、長男が多いかも?


スポンサーサイト
コメント

自分等世代は

「汚れた英雄」を10代で魅せられたんだからオンロードが世間を席巻したのも当然でしょう。

ああゆう風にバイクに乗ってみたいと思わせるムーブメントを起こさないと若い子は乗らないんじゃないかな?
メーカーは乗る人待ってるだけじゃダメなんですよね~

Re: 自分等世代は

ぱるぅさん、こんばんは~!
「汚れた英雄」草刈正雄でしたねー。
七曲がりが、400cc以下は、規制入って通行できず、午後3時に合わせて何台も集まっていました。
バリバリ伝説や、あいつとララバイ、ふたり鷹と、コミックも多かったですね。
今の少年誌には、バイク漫画ってないんでしょうねー。あ、ばくおん?

そう言えば・・・

街で見かけるスクーターなんてけっこう若者が多いですよね!
おっさんも多いけど!
でもそれ以上望んでる訳じゃなさそうですね(^^;)
あくまでゲタ代わりって感じなのかな?
むか~しK1の魔裟斗が250のスクーター乗ってるのがテレビに出たらそれまで売れもしなかった250のスクーターが一気にブームに!
キムタクがTW乗ってドラマに出たらバカみたいに街中TWだらけ(^^;)
結局はその時のノリでしかバイクに乗らない若者が多いって事ですかね(^^;)
これじゃバイクは売れね~わww

変わらない?

こんばんは、
なかなか面白い内容ですね。
チェロさんが60歳になったら、このブログのことを思い出して下さい。
たぶん、本質的な部分は なにも変わっていないような気がします。

Re: そう言えば・・・

ムコ殿さん、こんばんは~!
スクーターは、下駄代わりですよねー。
それ以上を望んでいないかも・・・。
でも、オンロードからオフロードに来て、そこからさらにトレッキングとか、トライアルに興味を持って来ましたから、若い時にもっと早くこの楽しさに気付けばな~・・・。なんて、おじさんは、思ってしまいます。
バイクのCMって、自主規制みたいのがあるのか、あまり見ませんよね。
クルマほどの売れ行きも、利益も望めませんから、広告にお金を使えないとは思いますが、モトGPって、世界最高峰の二輪レースでは、日本車が常勝ですから、世界的には日本車の価値は、相当高いはずなんです。
月9で、セローを使ってもらいましょうか・・・ね?

こんばんは
そう、私も53だから完全な中高年ですね
それも長男^^;
ハーレー乗りは人に聞かれると「バイクに乗ってる」ではなく「ハーレーに乗ってる」と言いますね(私もそうでしたが)
ハーレーブログが多いのは自己顕示欲の表れでもあるのかな(私もそうでしたが^^:)

そのうちバイク乗りは絶滅危惧種になりそうな気がします^^;

Re: 変わらない?

わたるさん、こんばんは~!
面白い内容と、お言葉頂き、ありがとうございます。
天才バカボンのパパの年齢を超えた時、え”っ!と、思いました。
磯野波平ですよ、あの風貌は、今では70歳以上ですよね。
本質的な部分は、20代と変わっていないような気がします。
バイクに乗り始めた頃ですね・・・なんて、まとめてみたりして・・・。

Re: タイトルなし

wonderboyさん、こんばんは~!
そう。ハーレーは、バイクの中の一車種じゃなくて、別の乗り物なんです。
国産の「アメリカン」が、みな同じカタチをしているのは、ハーレーがあるからで、BMWのクルーザーは、「アメリカン」じゃないカタチを造り出しましたから、スゴク魅力的です。
でも、BMWじゃなくて、GS乗ってますって、言いますよね・・・?
GSは、特別かも。あ、アドベンチャーで、GSAですね。
「セローに乗ってます。」って、草食系みたいですね。

私も

長男で中高年です。(^^;)
息子も娘も教習所を卒業しましたが、
相変わらず車にもバイクにも興味無し。
峠行っても林道行っても、会うのは中高年?
昔し、バリバリマシーンって膝すり雑誌がありましたが、
その時にNSRとか TZRで膝スってた若者が
今ではR1で膝すりやってますね!
やっぱり中高年でした!(^^;)
このままじゃ〜バイクも車も売れ無くなっちゃいますね!

Re: 私も

かもねぎさん、こんばんは~!
「天空の池」に行ったとき、黄色いWRの方が、同世代以上の方でしたので、正直驚きました。
若いころからバイクに乗っている人は、骨格が違うと思いました。
同世代の人よりも若く見られる方も多いようですね。
こんなフレーズで、若者を引き込めないでしょうか・・・?
昔の峠小僧が、リッターバイクで同じコトをして、昔やんちゃだった子が、旧車会で同じコトをやってますよねー。
バイクもクルマも、世界基準が標準車になりましたね・・・。

こんにちは♪

昨日東名から懐かしのブルックスカフェ拝見しました😄。明日から伊豆に行くので、きっと明日も見るでしょう。

私も中年で長男。弟も妹もバイク乗りませんでしたね~親も乗ってませんが。
バイクのCM、YAMAHAの3輪に大島優子を起用してましたが、どんだけ効果があったんでしょうね。。。

CRF250ラリーがいよいよ出そうです。
ABS装備らしいですが、さすがにDCTは無さそう…250じゃ無理ですかね~400辺りで欲しい気もしますが。

Re: こんにちは♪

ぽちさん、こんにちは~!
昨日は、静岡でしたか。第二東名の新静岡までが、こちらからでも100km程ありますから、長距離ツーでしたね。
やはり、長男率高いですかねー?
普通免許での125ccまで乗れる話は、かなり前からあったようです。
そこで、登場したのが、ヤマハトリシティのようです。
CRF250ラリーは、カッコいいですねー。テネレ250は、カッコ悪いけど・・・。
CRF600ラリーとか出せば、売れそうですが、完全にKTMなどとライバル視されますから、本気のモデルになるでしょうね。

こんばんはーッ
面白い記事ですねー。バイクに対する世間の現状がよくわかりますね。

バイクに乗り始めてまだ2年にならないです。昨年1月のセロー納車が嬉しかったのは、近年にない激動のできごとでしたよ。

20年前に免許を諦めたことがありましたが、バイクのイメージは、危ない、怖い、運転がタイヘンの反面、カッコいい、若いもありました。

父が若い時に大型バイクに乗っていたことも聞いていましたが、バイクに乗ろうと思わず、クルマに長年関心がありました。

年齢的なもの、ツーセロに乗っていた会社の後輩からの刺激が、乗る気がなかった自分が大きく変わるきっかけになりましたね(笑
その後輩がカッコいいので、メット(ツアークロス3)をかぶってツーセロにまたがった姿に、年下ながら憧れました(笑

教習期間中は、のちに免許を取っても乗る時だけレンタルで、何て思っていたほど、買うことには消極的でした(汗

セローを買って平日の夜も乗り回しましたが、初めは運転にまだ抵抗があって、素直に喜べませんでした。何回も乗り回すうちに運転への抵抗を払拭し、楽しくなって完全にハマりました(笑

頭の中は、いつもセローがグルグル回っています。きっかけは何であれ、セローかバイクで、様々な方々と知り合えて、充実したバイクライフを過ごしています。

Re: タイトルなし

クマクマさん、こんばんは~!

私の場合は、高校生の頃に原付のロードモデルに乗ったのが最初のバイクでした。
同級生で、中型を持っている人もいましたし、同じ道を法廷速度30kmで一緒に走る事は、出来ませんでした。
主要幹線道路は避けて走っていましたので、未舗装路も走るようになりました。

オンロードの速さを求めて走るなら、経験が短い方が不利と思い、オフロードに入って行きます。

オフ車を選んだのには、クマクマさんと同じように、ツーリングに使いたくて250ccのオフ車にします。

高速道路に乗れる。単気筒だから燃費もいい。プラグが一本だから、メンテナンスも楽。キャリアを付ければ、荷物も乗せられる。ポジションが楽だから、長距離でも疲れない。車体が軽いから、扱いやすい。知らない所に行った先でも、道を選ばない。ハンドル幅も広く、ゆったりと乗れるのも魅力でした。

大型を取って、スズキのバイクを3台乗りましたが、遠くまで行った先で目にしてしまうのは、林道です。
オフ車で来ていたら、入って行けたのに・・・。
長距離を快適に走るのなら、排気量が大きい方が楽ですが、走り方もそのようになってしまいます。

楽しいのはスピードだけ。操るよりも乗せられている感じです。
同じ道を走っているような気もしていました。

オンにはオンの楽しさもありますし、ソロツーリングも、大人数でのマスツーリングも、どちらも魅力があります。
ですから、一方だけしか経験が無いのは、残念に思ったりします。
オフでの経験があれば、オンロードでタイヤが流れ始めてからの修正も出来ますし、レーサーレプリカでもスタンディングで、扱う事も出来ます。

バイクは危険な乗り物だとも言えます。
クルマに乗っていて感じるのは、前方に何かがありそうだと思えば、自然とアクセルから足が離れ、ブレーキペダルの上に置いています。
バイクの経験のない人には、なかなか無い事かもしれません。
飛び出して来たら、ブレーキをかければいいじゃん。向うが悪いんだし・・・。
バイクの場合は、相手が悪くても、ケガをするのは自分です。
フルブレーキでは転倒する可能性もあります。
自然と予防的な運転技術が身につくようです。

誰が悪くても、全て自分に返って来る。そんなストイックな乗り物には、なかなか興味を持たれないのかも知れませんね。

でも、クルマとは違った魅力があるのも事実です。

「乗ってみなければわからないよ。でも、乗ったら分かる。」

こう言ってしまうのは、バイクの魅力を上手く伝えられないからです。

一言では伝えられませんし、どんなに多くの言葉を使っても、本質は伝えられないでしょう。
人それぞれ感じ方も違いますし、どこに魅力を感じるかも違うからです。

大人の立場からすると、非合理的なものは、なるべく排除したい所です。でも、バイクは人を強くします。
メンタルな部分でも、肉体的な部分でも、一日走った後は実感されていると思います。

だから、若い方にも経験して欲しいと思います。
刃物のような物でしょうか、上手に使いこなす事も、人を傷つける事も出来ます。
危ないからと言って、遠ざけたくはないですね。

ヤマハの意識調査では、バイクに興味があるが、ハードルが高くて躊躇している若年層の方がいられるようですね。

メーカーもテレビCMにはコストの問題からか、積極的ではありませんし、バイクを優遇してしまうと、事故の場合を考えると一概に増やす方向にも踏み切れないのかもしれません。

ある程度経済的に余裕のある方が、バイクに乗っているのが現状ではないでしょうか。
リッターバイクに、一流メーカーのジャケット、安全面でもこれ以上ない物が当たり前のようになって来ました。
それは当然正しい事ですが、バイクに乗らない方にとっては、異質な存在にも思えるでしょう。

なるべく普段着に近いカタチで、極力敷居を低くして来たのが、私のスタイルです。
長距離の林道ツーや、アタックに近い場合は、しっかりとした装備で行きますが、ハイキングの途中ですれ違う人に威圧感を与えないような、装備があればいいと思っています。

山に入って行くのにアシになる。気楽に「お散歩」が出来る。走って景色を見て、非日常を楽しむ。
こんな使い方にセローはぴったりだと思います。

どこにも特化せず、入門用にも経験あるライダーにも対応できるバイクですから、長く付き合えると思います。

クマクマさんも、きっといい経験がたくさん待っていると思います。



こんばんはー
いろいろ貴重な情報をありがとうございます😊

そうですね、ボクも20代初めの頃、同級生の友達がバイクの免許を取って乗り回していましたね。ボクはまだクルマに興味を持つようになったばかりで、バイクには無関心でした。その時に免許をもし取っていたら、今もまた楽しみが変わっていたかもしれないです。

バイク・イコール・若い、も、今は通用しないですねー。カッコいいは変わらないでしょうけど。

セローは、オン、オフ問わずに運転が楽しめるバイクですね^_^ スピードを求めず、移り変わる景色も見ながら自分のペースで。スタイルからも遊び心が感じられます。
チェローさんのお散歩もセローにぴったりです。

ちなみにボクは次男で、兄がいますが、兄はクルマは好きでもバイクには興味が無いです。

今ではクルマでマニュアル運転が必要が無い時代です。初めて乗ったクルマがマニュアル車のクーペで、1年ちょっとで買い替えてからずっとオートマチック車。マニュアル車に乗るのが、セローになるとは夢にも思わなかったです。
クルマでマニュアル車の運転が好きな人は、バイクでもマニュアル運転をされると良いですね。しかも若いほうがなお良し。バイクはマニュアル運転が普通ですね。

Re: タイトルなし

クマクマさん、こんばんは~!
道具は全て、使いやすい方向に向かって行きますよねー。
AT車は、スポーツカーじゃない!って、思っていましたが、R35は、クラッチないですし、ブガッティベイロンも、シロンも2ペダルですね。
2輪車にABSが、義務化されますから、次はトラクションコントロールも標準になるのでしょうか?
セロー、大切に乗りましょうね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ