プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
ニーグリップの記事で急な上り坂のニーグリップがないじゃん。

こう言って下さった方、一生懸命読んで下さり、ありがとうございます。

急な登りの場合、アクセルの開け方によっては「めくれる」状態になってしまいます。
平地ですと、ウイリーです。
見ている人がいれば、どこでやっても見せ場ですが、山の中で誰も見ていない所ではリスクが大きすぎます。

話がそれました。

急な上り坂では、フロントタイヤの浮き上がりを防ぐために、スタンディングで走行することもあります。
濡れた赤土など、滑りやすい上り坂ではリヤタイヤのグリップを得るために、意識的にリヤ寄りに加重することもあります。
荒れた路面では失速しないようにある程度のスピードが求められます。

ここで使うのはヒザだけのグリップではなく、内側のくるぶしだったり、ひざ下の内側だったりします。

そこで、必要になってくるのが、”ブーツ”なんです。
最低でも、足首までを覆うものが必要となります。

いつでも上体が遅れないように意識していれば、転倒のリスクも減らせると思います。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ