プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
「serowでお散歩」にようこそ。

「お散歩」ですから、クローズ・コースを速く走る訳でもなく、アタックルートを果敢にトライする訳でもありません。


こんな感じで、「お散歩」ですよね・・・。




「お散歩」なのに・・・




林道越路線、通行可能。




じゃあ、「逆バンクの走り方」って・・・?

「お散歩」ルートは、景色優先の農道ベースが多いんです。

舗装された農道は、所々とんでもない傾斜や、片足が付かないほどバンクした路面もあります。





狭い農道を、どうやって走ったらいいでしょう?


基本はキープレフトです。

クルマの往来は少ないですが、対向車がいつ来るか分かりません。

登り坂の右カーブは、左端を走って行きます。

左カーブになると、急斜面を登るラインになりますから、失速しないように走ります。

ところが勢いよく登ってしまうと、右側に膨らんでしまいます。



対向車を確認するためにも、進入時に一度右側にラインを変えて、出口に向かって直線的なラインをとると走りやすいです。

左側をインベタで登ってしまった場合は、車体を傾け過ぎないように、ハンドルで曲がる感じになります。

自分でも失敗したなーと思った時には、「両足べたべた」で、登ります。

この時、大事なことは、クラッチを切らない事です。

失速によるエンストを恐れて、クラッチを切ってしまうと、停止てしまった時に後ろに下がってしまいます。

急な坂では、フロントブレーキをかけても、車体はずるずる下がって行きます。

登り坂で後ろ向きに走るコトは、後輪がフロントブレーキの役目を果たしますから、後輪に制動をかけなければ車体は安定しません。

リヤブレーキは利きます。

ところがリヤブレーキは、右足で操作しますから停止した状態では左足で車体を支える事になります。

左側がバンクの下側の場合、足を着くのが難しい場合もあります。

どーする?

意識的にエンストさせます。

リヤタイヤをロックさせて、バイクが後ろに下がるのを防ぎます。

後ろに動き出してからの、リヤタイヤのロックは危険ですので、停止した時にクラッチを繋ぎエンストさせます。


これでひとまず安定しました。

ここから再スタートをしてもイイですし、不安ならば降りやすい方へ一度降りてしまってもいいです。


降りたら、クラッチレバーで、ブレーキになっているリヤタイヤを調整しながら、再スタートしやすい所まで、バイクを下げて行きます。

自信が無ければ引き返すのも勇気です。



下り坂の逆バンクは、どうでしょう?

左カーブは、傾斜がきつくなります。

停まるくらいゆっくりと坂に対して直線的に下り、路面がフラットになった所で左に曲がり始めます。

または、一度右側に寄り、急な斜面を横切るように下ります。

登りと下りの両方に言えますが、逆バンクを普通に走ると、思いのほかバイクが傾いている事になります。

ステップを擦ってビックリしたり、タイヤのグリップ力を越えて、スリップしたりします。



とにかくゆっくり走って下さい。勢いが無ければ登れない所もありますが、出来るだけバイクを寝かさずに曲がれるようなスピードまで落とした方が安全です。

舗装路でも、枯葉や土砂が堆積している箇所もありますので、先を見通した、早目のライン取りが重要です。



エンストは、何だか恥ずかしい事のように思ってしまいます。

でも、登り坂では、後ろに下がってしまう場合、後輪がフロントブレーキの役目になりますので、積極的に活用しましょう。


セローで傾斜のある場所に停める場合、ギアをローに入れたまま、サイドスタンドを出します。

すると、サイドスタンドのスイッチにより、エンジンが停止します。

これで車体が動き出して、倒れる心配も無くなります。

再発進の際はインジェクション車の場合、メインキーを必ずオフにしてから、エンジンをかけます。





クラッチホルダーがあると便利ですが、ここでは使いませんね。


怖かった事

楽な道を選ぶ

転ぶ原因を考えてみました。

林道ではブレーキは効かない?

ニーグリップ

上り坂のニーグリップは?

農道の魅力

農道で困ったコト


今までの失敗の記録ですねー。


スポンサーサイト
コメント

分かりやすい

意識的にエンスト?
そう、それです。
以前急坂のお山を上っていて、後輪が空転してストップした時に
クラッチを握ってフロントブレーキも握りました。
結果はズルズルと後退して、最後はすっころびました。(笑)
あの時意識的にエンストさせて、後輪ROCKしておけば良かったのに〜。
って思いますが、いざとなるとなかなか出来ないものですねぇ。(^^;)

Re: 分かりやすい

かもねぎさん、こんばんは~!
いつもコメントありがとうございます。
自分でも最初の頃は、ブレーキを強く握り締めていました。
幸い、横の壁に擦るように止まったので、心臓バクバク、涙目で済みました。
頭では分かっていても、いざその場になると分からないですよねー。

こんばんは、
「林道越路線、通行可能。」と関連ブログ記事を読まさせてもらいました。
今とは 微妙に文面が違っているような気がするのは、私だけでしょうか?
皆さん、ここ数年でいろいろな方向に成長されているのですね。

私も成長して、もうちょっと身長を伸ばしたいのだけど... 
寒さに負けず道志村へ行きたくなりました。
逆バンクの走り方とは全く関係なくてゴメン。 では、では、

Re: タイトルなし

わたるさん、こんばんは~!
「林道越路線、通行可能。」は、かっき~さんとヤス軍曹と一緒だったので、おおらかな文体になったようです。
足が長ければ、楽なのに・・・。とも思いますが、逆に足が着かない方がちゃんと乗ったりします・・・。
寒さに負けず、道志村?お気を付けて、雪中行軍!

よく分かります(^^♪

こんばんは。
良く細かく文字にして表現できますね。
いつも感心します。

自分のことですけど・・・・・(#^.^#)
普段こういう時はこうなるから~、ここでこうして。
なんて考えて単車に乗っていないことが良くわかりました。
これだからテクニックは上達しませんよね。
乗り方考えながら乗らないといけないと反省。
ほんと、何も考えて乗ってないなぁ。

Re: よく分かります(^^♪

テツさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
自分でもよく考えて乗っている訳ではありません・・・。
失敗の連続でしたから、かなりイタイ目にも遭ってます。
多少考えて走れるようになったのは、30歳を超えてからの事でした。
でも道具に頼りっぱなしかも・・・?

こんばんわ。

なるほど、分かったような分からんような…、むつかしい。
これを1月のカフェミーで出来てたら、あの時恥ずかしい思いせずに済んだんでしょうか?たぶん出来ないと思うけど…。

Re: タイトルなし

うにょーさん、連コメありがとうございます。
なるべくなら、速度は一定の方が、何かといいようです。
ノーマルセローだと、一度失速すると、リカバーが難しいかも知れませんね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ