プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
ナニコレ・・・?




「とんでもない登り坂 「竹」ですが・・・



どう見ても・・・



道のようには・・・



見えないんですけど・・・



屈んでも、見えないし。



立ちあがっても、道には見えない。



排水溝ですよね・・・



なんで、走るの・・・?



そこに「道」が、あるから。・・・じゃねーだろっ!

・・・失礼しました、ここに連れてこられた方の、心境を描写してみました。



今回の「お客さま」



ブログに訪問下さいますので、「林道100本松・竹・梅」で、この道はご存じでした。・・・が、

こうして目の前で見ると、やはり「道じゃね~し!」と、心の叫び。


久しく来ていなかったので、「間を開けて来て下さい。」と先行した所・・・



倒木で道を塞がれていましたー。


この「道」は、Uターンも出来ないため、バックのまま延々と下りて行くしかないんです・・・。

それは避けたい。それだけは避けたい。と、火事場の馬鹿力!




片付けました。

やればできるじゃん!



ここを登ると、「とんでもない下り坂 「梅」で、トンネルの上に行き、やっと道らしく?  「梅」で、南下するんですが、この日は時間が遅かったので、一度広域農道に下りて、「よるべ沼代」から「六本松」に登って行きました。




六本松は、山の中の立体交差。変則の五差路です。

東西に延びる道は小田原と中井町を繋ぐ道で、南北の伸びる道は一本松から不動山へと繋がる道です。

これから行くのは、中井町側へと下るもう一本の道です。





農道と言うよりは廃道に近い感じで、台風の後などは立ち木が覆いかぶさり、道に見えないコトもあります。




「六本松からの下り坂 「竹」では、真っすぐに下ってしまいましたが、「カクカクの道 「梅」のルートで、採石場から再び山の真化へと入って行きます。


登りと下り、どっちが楽・・・?

下りの方が、スピードをダ出さなければ楽です。


うにょーさんは、セローに乗り始めてから三か月ほどですが、原付やクルマの経験もある方ですから、公道走行は大丈夫です。

登り坂は・・・二輪経験がありますから、行ってみましょうか!


訪れたのは、鴨沢トンネルの上。「答えは、CM2のあとで。」で、かっき~さんと訪れています。



入り口からすぐに急角度で登って行きます。

一度平坦になりますが、そこから先にU字谷を走るような急斜面が続いています。

一面の落ち葉で、路面が見えない状態でした。





鴨沢トンネルに来ると、セットでもう一本。





カートランドの手前の道ですねー。





この狭い荒れた農道も、うによーさんは、難なくクリア!





そろそろブルックスでお茶でも行きましょーか?

・・・と話していたら、私のセローが、ガシャーン!



サイドスタンドが地面にめり込んで倒れました。

確か以前もここで・・・学習能力低過ぎです。



ここからブルックスに行くには、「いこいの村あしがら」の近くから「おおいゆめの里をゆるく。「梅」を走るのもいいんですけど、あいにくの空模様。海までの景色は望めそうもないので、真っすぐに向かいました。





午後四時過ぎに到着して、閉店の五時頃までゆったりとしていました。




朝は西湘バイパスの国府津Pから始まり、白銀林道で真鶴町。

早川から広域農道を使っての南足柄で。

昼食後は、足柄平野の反対側の曽我丘陵。

一体どんだけ走ったのでしょうか・・・?


積雪の残る白銀林道に比べると、南足柄や曽我丘陵はとても過ごしやすかったです。

久しぶりのアサヒビール園での食事も満足でした。

帰りにはブルックスでお茶を飲み、誰も来ないかも・・・?と心配していた一日が、とても充実した日になりました。


天候の優れない中をお越し下さったうにょーさん、ありがとうございました。

天気を見て、待機されたこのブログの訪問者のみなさん、お付き合い下さりありがとうございました。

また「ゴールデンルート」を企画しますので、ご都合が合うようでしたら、よろしくお願いします。


3月19日は、セローミーティング!ですねー。

何台くらい、集まるのでしょう?

楽しみですね。


スポンサーサイト
コメント

優しさを感じる( ;∀;)

こんばんは、チェローさん。

嗚呼、なんて優しさ溢れる記事なんでしょう。自分にも、あんな事やこんな事があったのに…。
1日マンツーマンで、色々と教えてもらい、ありがとうございました。またの機会にお願いします。

Re: 優しさを感じる( ;∀;)

うにょーさん、おはようございます。
曽我丘陵は、ディープでしたね。
鴨沢トンネルの上は、難易度が高かったかも・・・?
またお付き合いくださいねー。

こんばんは

排水溝の一本道で倒木は困りますね
馬鹿力お疲れ様でした(汗)

Re: こんばんは

haseさん、おはようございます。
あの坂で、再スタートは厄介でした。
足付きのいいセローですけど・・・。

お散歩

自由に自分のラインを走れる林道と違って、ここしか走れないといったあの排水路のような道は緊張したなぁ。これのあとは他の道が楽になったような気がしたのを思い出しました。(笑)

セローミーティングは78~9台だったようですよ。

Re: お散歩

ラオさん、おはようございます。
ラオさんと初めてお会いしたのは、2014年の11月でしたね。
セローに乗り始めてから4カ月ほどで、あの「道」に行ってしまいましたねー。
余裕で登って来られたので、その先のルートも安心して走れました。
セローミーティングに行きたかったです。忠さんも来ていましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ