プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
今回は林道に限らず、街中でも有効なテクニックですけど・・・。






狭い道から大通りへと、合流する事ってありますよね。

たとえば、左折しようと思って、右から来るクルマを見ているんですけど、なかなかクルマが途切れない。

歩道には人や自転車がいないので、すぐにでも出たい所ですが、クルマの切れ間がなかなか来ない。


こんな時には、落ち着きましょう。・・・って、落ち着いていますよね。





この場でこれ以上、何が出来るかと言えば、右手を離してしまう事です。


クルマのドライバーにも、「予知運転」をしている方はたくさんいられます。

左手に合流しそうなバイクがあれば、強引に入って来るかも?と、アクセルを緩めたりブレーキペダルの上に足を移動したりします。

こちらとしては、早く流れの切れ目が来て欲しい訳ですから、流れているクルマには、なるべく早く通過してもらった方がいいんですね。


そこで、アクセルグリップから手を離すんです。


二輪経験のあるドライバーなら、絶対に来ない。と、判断できますから、スピードを緩めることなく安心して通過してくれます。

行くのか行かないのか、確実に相手に伝える事が出来れば、交通の流れはスムースになります。


ウインカーもそうですよね。

直前になって左のウインカーを出され、ムカッときた経験もお持ちでしょう。

相手をけん制するために、わざとウインカーを遅く出す人もいますが、相手が譲るかどうかは、その時、その人の精神状態次第ですから、駆け引きの道具にしない方がいいと思います。


平日に仕事で運転している方には、「予知運転」をされている方が多いようです。

逆に休日だけ運転されている方の中には、教習所で教わった通り、道路交通法を自分なりに解釈した運転をされる方も居られるようです。


片側通行の、手信号で交通規制をしている方にも、止まれの時には、大きくうなずいて右手を離したりします。




走行中は危険ですので、おススメしませんが、確実に止まる事を伝えるために、後続車が無い時には行っています。


あ、林道では片手を離したりしませんから、「はじめての林道」では、ありませんでしたね。




しっかりカメラ目線。

スポンサーサイト
コメント

目から鱗が落ちる!棚からぼた餅

おはようございます。
かなり長い間、単車に乗っていますが。。。
自分が動かないぞモードのアピール方法が分かりました。
いつも手を話すのは左手だけだったんです。
ライダーに挨拶するのも、車に挨拶するのもです。
今まで、誰も教えてくれませんでした(笑)
勉強になりました<m(__)m>

Re: 目から鱗が落ちる!棚からぼた餅

テツさん、おはようございます。
昔のモトクロスでは、スタートの時に左手をヘルメットに触れて、スタートの合図と同時にクラッチレバーに手をかける。って方法も使われていましたねー。スクランブルでしょうか?
交差点での右折に時にも、後続車に問題が無ければ、右手を離しています。
割とせっかちです。

握りっぱだな

試した事ないですね。相手へのアピール度は結構高いですので、さっそく明日からやってみます。通勤では、町中ですからね。

Re: 握りっぱだな

停止中は、後ろのクルマに注意しています。
アクセルから手を離していますから、動けないですので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ