プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:セロー250
セロー250のテール周りのXT250X化について、もう少しひっぱります。

セローと250Xはフレームの違いからブラケット・ライセンスがボルトで固定できません。
結論から言うと、この車両は、フレームとリヤフェンダーで、はさんであります。

では、なぜ、ボルトもなしで固定できるのかと言うと、下側はボルトで固定してあるからです。
前回の記事の2枚目の写真にある、ステイ・リヤフェンダーにボルトで固定しています。


まずは、シートを外します。


次に、サイドカバーも外します。


8mmのボルトを2本外し、リヤフェンダーを外すと、見えました、問題のブラケット・ライセンスです。
確かに穴はあいたまま、ボルトで固定されていません。


セローのリヤフェンダーステイに足した250X用のステイ・リヤフェンダで下側を固定し、上側はフレームに強引に合わせたのち、リヤフェンダーで上から押えています。
フレームとリヤフェンダーではさんであるだけです。

前回の記事で、発注した部品を記載しましたが、
ボルト・フランジ(95027‐06012)×2と、
カラー(90387‐06107)×2は、必要ありませんでした。


スポンサーサイト
コメント

度々ありがとうございます。
部品はほぼ揃い、配線もハーネスを作り直した為、
こちらの記事を参考に、近日中に取り付けてみます。

本当にありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ