プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
ソロツーリングに対して、マスツーリングがあります。

単独行(ソロ)と違い、何人もの仲間と一緒なので、安心感があります。

自分一人では行かなかった所、知らなかった所に行かれるのも、マスツーの大きな魅力ですね。



初めて参加する場合、スタート前に参加者の自己紹介があると思いますが、その時に知りたい事と言えば、バイクの経験とオフロードの経験です。




免許を取りたてで参加しているとか、ロードモデルからの乗り換えで、オフは初めてだとか、主催者は、あなたの技量を見極める必要があります。

「初心者ですので、よろしくお願いします。」って、言いがちですが、装備とバイク歴でおよその事は判断されます。





「はじめての林道」ですので、初心者として参加する場合の、お話をして行きます。

何番目を走るか・・・?

そのグループの性格もありますが、私の考えでは、初心者の方は、二番目を走って欲しいです。

何台もの列になると、後方の方がスピードが必要になります。





先頭が40km/hで走っていたとしても、4台目以降の人は60km/h以上のスピードが必要になります。

自分の後ろが、普通に着いて来ていると、ペースを落とさず走りますので、後方の様子はさらに分からなくなります。

途中で停まったとしても、後方が来ている事が確認できれば、すぐにスタートしますから、後ろの方では休憩すらありません。





また未舗装路の場合、台数が走るほどに路面の状況は悪化しますから、先頭の方が走りやすい路面の事が多いです。




先頭を走る人は、経験の豊富な方が多いと思います。気が付くと、路面の一番走りやすい部分を選んで走っている事が多いと思います。

ですから、先頭の後ろを走り、同じラインをトレースするのが、一番楽な方法だと思います。





グループによっては、「かっ飛び系」で、速い人から並んで行く場合や、区間を決めて「かっ飛び系」と、「ゆったり系」に分かれて走行する事もあると思います。


上手い人から順に並んでしまう事もありますが、後ろに行くほど大変になりますので、主催者に話をしてどのポジションが良いかを決めてもらうのもいいと思います。


走り方と言えば、「がんばらない」事です。

無理なペースで転倒する事よりも、無理無く走りきることが重要です。


転倒により、走行不能になるとか、救急車の要請が必要になっては、その日のツーは終了ですから、気持ちに余裕を持って走って下さい。

誰もが最初は「初心者」でした。

あなたの経験を知っている人ばかりです。




セローがメインのコミュには、「かっ飛び系」は少ないと思いますが、安心して走れるコミュに巡り会えるといいですね。







スポンサーサイト
コメント

当分は2番目がいいなぁ

こんばんは、チェローさん。

まだまだ初心者の自分は、やっとこさ着いていく感じです。いつまでも、迷惑ばかりもかけられませんが、ちょっとづつ上手くなっていきます。
>>誰もが最初は「初心者」でした。
あなたの経験を知っている人ばかりです。
というのは、すっごく安心できますよ。

Re: 当分は2番目がいいなぁ

うにょーさん、おはようございます。
「転ばないのが、一番速い。」、いつも自分に言い聞かせて走っています。
肩の力が抜けていないと、正確なコントロールが出来ないコトを知りました。
誰もが経験した事ばかり。少しでもお役にたてればありがたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ