プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:はじめての林道
ゴールデンウイークも始まり、もうどこかへ出掛けた方も多いのではないでしょうか?

「はじめての林道」ですが、市街地でのお話です。





休日しか運転しないドライバーが多い時期ですから、なるべくトラブルは避けたいですね。

そこで、ズバリ、「後ろのクルマをコントロールする方法」です。


誰もが事故を起こしたくないし、早く目的地に行きたいと思っています。

それなのに気が付くと、自分の後ろにぴったりとクルマが・・・。

こんな経験は、1度や2度はあると思います。


結論から言っていしまうと、そんなクルマは先に行かせた方がいいです。

でも、今回はマスツーで、自分が最後尾。

後ろのクルマを前に行かせては、ほかの人達にも迷惑がかかる・・・かも?




前方がガラガラなら、前に行かせますが、クルマの列は途切れることなく、一台くらい前に出た所で全く先にも行けないとしたら?

後ろのクルマをコントロールします。


具体的にどうするかと言うと、「減速は早め」にします。

信号などで、停止する事が分かっている時に、停止位置よりも、もっと手前で止まれるような減速をして、停止位置まではゆっくりと流します。

後ろのクルマも赤信号は目に入っていますから、さほどイライラすることなく、車間距離を空けて来ます。




前にクルマが詰まっている場合、「加速も穏やか」に行います。

急加速してしまうと、後ろのクルマもその加速感に慣れてしまうので、自分との車間距離が保てなくなってしまいます。


なんとなくイライラして、よく考えずに前のクルマとの車間距離を詰めてしまうドライバーと、本当に速く走りたくて、自制心を失っているドライバーがいます。

どちらのタイプも、先に行かせるのが得策ですが、行かせられない場合は、道路の左端に寄って走らないようにしましょう。

自分の車線の中央を走り、一台分として認識させることが、不用意なトラブルを避ける対策になります。




自分がギリギリで停止した場合、後続車に追突される危険性が増します。

合流時などは、手前で十分に減速して、後続車をコントロールしましょう。




スポンサーサイト
コメント

なるほどぉ~

決し て自分はマナーのいい方では無い部類です。
でも、「オイオイ今、入るか?」的な場面は侭あります。
相手に文句を言う前に、自分の走りを変えないとですね。
勉強になります。

Re: なるほどぉ~

テツさん、おはようございます。
手の様子が痛々しいです。それでも乗られたんですねー。
「はじめての林道」と、言いながら、クルマに乗っていて気付いたテクニックです。
休日の道志も、すごいスピードの車両がいますね。二輪も四輪も。すぐに譲ります。

早め早めが大切なのかぁ

こんばんは、チェローさん。

たぶん、自分はそういう余裕をまだまだ持ててませんね。自分の為にも、相手の為にも何でも「急」の付く動作は控えます。

Re: 早め早めが大切なのかぁ

うにょーさん、大型自動二輪免許取得おめでとうございます!
もう何でも乗れますねー。
本当は、後ろのクルマに、「こいつ、トロイなー、危ないから間空けとこー。」と、思わせればOKです。
合流での追突が一番多いので、行くそぶりを見せないように気を付けています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ