プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:お散歩
白銀林道は、車両通行禁止なんです。
林道の入り口に、しっかり書いてあります。





このとおり。



ここだって。

だから、記事にしていいものか?と、今まで思っていました。

でも、ゲートはないんです。
走ってみると分かりますが、あまり整備されていません。
アスファルトの劣化や、倒れた立木、乗用車では走行が困難な所が何箇所もあります。
ですから、乗用車で乗りいれた場合、ボディがキズだらけになると思いますし、車高の低いクルマは、下周りをこするかもしれません。
本当に入ってはいけない場合は、ゲートやチェーンがあると思いますので、ゲートがない部分については、行ってみたいと思います。




一夜城から農道を引き返し、広い道へと出ます。
佐奈田霊社の方へ行きますが、「この先行き止まり」,「通行止」の案内があります。
でも、どうなっているのか知りたいので、行ってみます。



案内どおり、1kmほど下ったところで、工事中で通行止めでした。



ところが、橋の上から下を見ると、なんだかおいしそうなものが・・・



期待できます。
登り坂なので、きっと白銀林道へ出るのでしょう。
右折して、下の道へと向かいます。



舗装路とダートの混ざった道を、2kmほど登り、ここに出ました。
ガレ場や側溝、枯れ枝、落ち葉・・・と変化に富んだ道でした。



シロガネーゼです。(今更、誰も言わない)
このまま一気に、椿ラインへ!
と、言わずに、いつも気になっていた支線へ左折します。

下り坂が続きます。路面は枯葉でいっぱいです。
両側は林で、景色は望めません。
できれば、引き返したくない道です。


突然、こんな所に!

どこをどう走ったか、分かりません。
ミカン畑の農道です。
ここの畑も、後継者不足でしょうか、あまりミカンは作っていないようです。



ぐるぐる回って、ここに出ました。
一夜城から、かなり走って、戻ってしまったようです。



135号線を走っていると、佐奈田霊社の看板を何度も目にしましたが、
一度も訪れた事がないので、行ってみます。



静かな境内でした。
のど、せき、気管支の祈願所としても有名です。



すてきな屋根です。
石橋山の合戦で、血で固まった刀が抜けずに討死した、佐奈田与一を祀っています。



湘南そろばん塚
境内にありました。


再び、白銀林道に戻り、湯河原方面へと進みます。


走りながら、考えました。
右脳と左脳は働きが違う・・・
左脳はパソコンのソフトウエアみたいなものだけど、
右脳はパソコンのハードウエアみたいなもの?
「見る」って行為は、左脳で仕切っているけど、「見えている」を処理しているのは、右脳の仕事。
ならば、目の前のギャップや石をいちいち目で追わないで、林道の先だけを見て、一度情報として脳に入ったものは、右脳に処理させたらどうかな?
見なくても、見えてるはずだから、あとは体を勝手に使ってもらって、対応できないものかな?

おかしいでしょ?

どうなったでしょうか?


白銀林道終わりです。

左側にスペースがありました。バイクは通れそうです。
でも、本物のゲートなので、今回はここで山を下ります。
星が山公園までです。



ここにもバイオトイレがありました。
二十曲峠で見た、オガクズが撹拌するものです。



音がしたので行ってみました。
右にうっすらと、真鶴半島が見えます。



右脳を使って走った結果ですが、リヤのスライド量が多くなりました。

ないしょですよ!

人に話すとヘンな人だと思われますから・・・

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ