プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
まぼろしだろ!

林道では、ここが峠にあたります。



ここから、天子湖の東側を通り、下って行きます。
天子湖はどのように見えるのでしょうか?



「てんしこおおはし」と、ひらがなでかいてありました。
峠からはフラットダートでした。
あとで、ビデオを見ていたら、天子湖が時々見える場所がありました。
路面しか見ていなかったんですね。



ここは、天子湖の北側です。
天子湖を見ることなく、ここまで来ました。



橋の長さは100mほどです。
流れる川は、佐野川です。



上流は佐野集落です。
遠くの山は、三石山でしょうか?



先ほどの橋から5分ほどで林道の入り口です。
西乗林道南線です。
Googleマップのストリートビューはすごい!
ここも、出てます。



ここから、入って行きます。道幅は、クルマ1.5台分です。
目指す先は、佐野峠です。



あれっ?!!通行止め?西乗林道北線でした。
佐野峠方面は大丈夫そうです。



いつのまにか、山梨県に入っていました。
林道の入り口は舗装路でしたが、最初の川を渡るとダートが始まり、すぐに舗装路、広場を右手に過ぎると、またダート。と、路面はめまぐるしく変わります。
ここまでは、5分ほどでした。



荷物が何もないですね。
ウエストバッグ一つだけなんです。



この看板で見ると、佐野川に沿った佐野林道と、その奥に本谷林道、本栃林道、栃広川沿いに栃広林道と、何本もあるようです。



佐野峠を目指して、一気に高度をかせぎます。
道幅はせまく、左側はガケが続きます。



ここも、山梨県です。
天子湖よりも北側にいます。



先ほどの集落が小さく見えます。
山間の集落だと良く分かります。



くまです。げど、このクマは、宇多田ひかるは、好きじゃないと思います。



佐野峠に出ました。
向かって右側の道を登ってきました。
ゲートはありますが、チェーンのロックはありませんでした。



佐野峠です。
晴れていれば、富士山も見えるのでしょうね。

天子湖の周りは、深い山でした。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ