プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道デビュー5つのステップ
ブレーキレバーとクラッチレバーを確認します。

シートにすわった状態で、腕をまっすぐにしてハンドルバーを握ります。
このまま手を開き、腕との延長上にレバーがあればOKです。

次に、ステップに立った状態で同じようにハンドルバーを握ります。
レバーを操作したとき、手首がきつく感じるようでしたら、レバーを下向きにします。

必要な工具はブレーキレバーに10mmのボルト用レンチ、
クラッチレバーに4mmのヘキサゴンレンチです。

再び、シートに座り、レバー操作に違和感がないか確かめます。

位置が決まりましたら、ボルトを締めて固定しますが、ほんの少しだけ、ゆるめにします。
目安としては、バックミラーの先端を強くたたいた時に、ホルダーが動く位です。
転倒などでレバーに強い力がかかり、レバーを曲げないようにするためです。

レバーを調整した後は、バックミラーも調整します。

レバーの破損対策として、ショートレバーや、ハンドガードがあります。

ショートレバーに交換することで、転倒時のレバーの曲がりを防げます。

ハンドガードは、オープンタイプよりも、グリップエンドまでカバーするタイプが良いと思います。
このタイプは、右側に転倒した際に、アクセルグリップのトラブルも防げます。

ハンドルバーを握るときは、手のひらの小指の方から順に握っていきます。
鉄棒のようにまっすぐ握るのではなく、竹刀を持つ時のように斜めに握ります。

すると、ハンドルバーを握るのに必要なのは、薬指と小指で、人差指と中指は、レバーを操作するのに使えます。
こうすることによって、ひじに自然と余裕が生まれ、上半身が固まる事もなくなります。

ハンドルの高さは大丈夫でしょうか?レバーも扱いやすくなったでしょうか?
安全な場所で、8の字走行で確認してください。





スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ