プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道デビュー5つのステップ
じゃあ、逆に持っていかないものは?

雨具、工具、パンク修理道具です。

えっ!?非常識じゃん!!

はい、非常識な成功法則が愛読書ですから。

逆をいけばいいってもんじゃないでしょ!

う~ん、逆っていうか・・・そもそも何しに行くかって言うと・・・

山へ行って、きれいな景色を見たり、知らない道を通ったり、舗装路とは違う乗り方が楽しかったりするわけでしょ?
それなのに、雨が降りそうな日に、わざわざ雨の降りやすい山へ行く?
雨の日は景色なんて見えないし、滑りやすい路面は神経を使うばかりで、楽しくないでしょ?

だから、何日もかけてツーリングするときは雨具は必ず持って行くけど、日帰りの場合は持っていかない。
途中で雨になりそうだったら、さっさと帰ります。
その代わり、いちばん上に着ているジャケットは撥水加工したものにして、少しぐらいの雨でも内側にしみこまないようにしてます。


じゃあ、工具なくってどーすんの?

えーと、セローの車載工具はあります。

セローの純正標準品です。
でも、使ったことありません。

山の中に入って、工具を使うことってあまりないと思うんです。
ミラーが緩んだから締めなおすとか、キャブ車ならセッティングを換えるとかあるかもしれませんが、転んでも帰ってこれるように対策をしたので、緩んだリヤ周りを締めなおすくらいでしょうか。

逆に、新車のセローで、日帰り程度のツーリング先で工具が必要になることって、おかしいですよね。
出かける前にやっておくべきでしょう。


でも、パンクはするでしょ?

パンクの大部分は、リヤタイヤで起きています。
セローはリヤチューブレスですので、行く前にパンクしていなければ、山から下りてくるまでは大丈夫かと思います。

それに、山の中でパンク修理したことあります?
道具のそろった、自宅ガレージじゃないですよ。
時間に追われ、満足な環境でもない場所でパンク修理はしたくないです。
その代わり、不用意にパンクしないように、空気圧を下げないで乗っています。

雨の日は乗らないし、工具を使うようじゃ困るし、パンク修理はしたくないからですね。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ