プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道デビュー5つのステップ
ステップ4

行き先を決める。

はじめは、自宅の近くからがいいと思います。
あまり長距離の林道は避けましょう。
総延長が10km以下の方がいいと思います。

夕暮れは夏場で19:00、冬場ですと17:00ごろですので、暗くなる前に山を下りるようにしましょう。

林道での平均速度は20km/h以下になりますので、無理のない計画をたてましょう。

ツーリングマップルやネットの記事から行き先を決めるのもいいと思います。
景色が良さそうな所、有名な所から選んでもいいでしょう。

グーグルマップに航空写真がありますが、地図に載っていない道が航空写真だと確認できる場合があります。
通行止めの林道がほとんどですが、ゲートまで行ってくるだけでも、自分の地図ができます。


通行止めのゲートがあったらどうするか?

残念ですが、引き返して下さい。

ただし、通行止めでないゲートもあります。
イノシシの被害を防ぐものや、牧場内に林道が通っている場合などです。
通行後に必ず閉めるように書いてありますので、忘れずに閉めて下さい。

通行止めのゲートのことですが、ゲートの横をすり抜けたり、林の中を通ってパスしたりできる場合もあります。
実際にそのような光景に遭遇するかもしれません。

行っちゃおーかなー?

でも、ちょっと考えてみて下さい。

もし、単独行で谷に落ちて動けなくなった場合、どうしますか?
携帯電話も圏外だったり、もともとゲートがある場所なので、通るクルマもなく、何か月後かに発見されるような、最悪の事態も考えられます。

この場合、人とバイクの引き上げや、その後の処理、このような事態への対応や責任、再発防止策を、その林道を管理しているところに、すべてしわ寄せが行くこととなります。
結果的にゲートの施錠は厳重になり、今まで走れた林道も事故再発防止のために、通行できなくなることも考えられます。

自分達のフィールドを狭くしないためにも「バイクなら大丈夫!」って思って通行止めを行かないで下さい。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ