プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:林道デビュー5つのステップ
どうやって乗るのか、書いてませんけど・・・


1.視線を遠くにします。
遠くを見ることで、次の動作ができます。

2.ニーグリップをします。
体が遅れないようにして、車体をコントロール下に置きます。

3.リーンアウトも使います。
体は垂直にしたまま、車体だけ傾けます。

4.アクセルもブレーキもソフトにします。
コーナーを攻めないで下さい。立ち上がりもゆっくりです。

5.道から落ちない、転ばない事です。
ダートは直線でも転びます。道から落ちないスピードで走りましょう。

林道のダート区間に入る前に確認をしましょう。
視線を遠くにして、ニーグリップをして、リーンアウトです。

山に入ると、はじめは上り坂、峠を過ぎると、下り坂です。
対向車に注意して、道の走りやすい所を選んで走ります。

走りにくい所は、ガレ場、泥沼、溝です。

下り坂は要注意です。走りにくい所に入る手前で、スピードをコントロールしましょう。

ツーリングでは、無事に帰って来ることが一番大事です。
ロードモデルから乗り換えた場合、走ってみて、遅い感じがあると思いますが、転ばない事が結局は一番速いことになります。

10年先まで乗りましょう。スピードはあとからついてきますから。
スポンサーサイト
コメント

こんばんは、
5つのステップまでは なんとかクリアーしていそうなので安心しました。

「パニアケースはやめた方がいいかも・・・?」には同感で、パンク修理道具を持ちるかないのも同じです。
バイクのメンテナンスは、基本的にすべて自分でやっているので、タイヤ交換も当然自分でやります。(廃タイヤの処理まで)
でも、車載工具だけで、しかも山の中でのパンク修理は無理です。 なので、パンクしないよう神様に祈ることにしました。

チェッチェッチェロー との違いは、必ず雨具を持ち歩くことぐらいですね。

では、では、

Re: タイトルなし

わたるさん、過去の記事をさかのぼってお読みいただき、ありがとうございます。
最近では、BAJAぽちさんの記事を読み、クラッチレバーを携行するようになりました。
あとは、ミラーの緩みを締め直すために14mmのレンチをウエストバッグに入れています。
「serowでお散歩」なので、近い場所ばかり走っていましたが、一日かけてのツーの時には、雨具も必要ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ