プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
7月22日に、OFF TIMEのツーでお会いしたshimizuさんの「お誘い」で、静岡の林道に行って来ました。

今回の行き先は、「トレッキングルート」との事。一緒に参加するラオさんも、初めてのルートです。



西湘バイパスを使い、箱根新道で静岡側に入ります。





今回案内してくれるshimizuさんは、6月の「OFF TIMEのお誘い。」で、初めてお会いしましたが、エリアが近い事もあり、今回誘ってくれました。





「トレッキング」ですよね・・・「アタック」だったら、遠慮しますから・・・。



ところが集合場所に着いてみると、既に到着している方が・・・。



山梨ナンバーのsatouさん。

アニーバーサリーモデルのセローを使い込んでいます。

発売してそれほど経っていないはずのSP忠男のサイレンサーも、凹凸が・・・。



続いて現れたのが、主催者のshimizuさん。



今回は、「トレッキング」ですよね・・・?

そう聞きたかったのですが、答えが恐くて聞けませんでした。

「トレッキング」か、「アタック」かは、その人の捉え方次第で、「お散歩」と言いながら、丸太のルートを走る人もいますから、本当の所は分かりません。



フロントマスクが変更されているkiyokawaさん。



半年前から乗り始めたとか・・・。

そう聞いて、安心しました。

一緒なら、すごい所に行くはずはありませんね。



安心のラオさん。



ところが、最近は前後にツーリストを履き、フロントのスプロケを、変えたとか・・・。

ハンドルバーも嵩上げしたんでしたっけ・・・。




フルサイズのトリッカー。yamakawaさんです。



トリッカーを自在に操り、トラ車のように走ります。プラス長身のイケメン。



タイヤの空気圧を落として出発します。



チェローは、落とさないの?

「トレッキング」なら、大丈夫。



「トレッキング」ですよねー。





ど、どこ行っちゃうんですかー!



そこ、道じゃね~し・・・!



きれいな林の中、shimizuさんが笑顔でひとこと・・・。



ここ、登ります。トレールウイングなら、0.2ね。



皆さん楽しそうに、登ったり下ったりしています。





ここが初めてなのは、ラオさんと私だけ。



登った先は上の林道に繋がっているとか・・・。

まずは、ここで大汗をかきました。



林の中で、待ち合わせ。





10時に合流の、もう一台のセロー225。



オフ車は、WRと2台所有とか。



見晴らしのいい所まで上って来ましたが、ここまで来るのに、疲労困憊。





普段からエアコンの利いた所ばかりにいたので、暑さと湿度にやられました。



次のルートはお休みして、川の畔で休憩します。



一度倒すと、引き起こすのに体力を奪われ、何度も倒すようになります。





派手な転倒は無いんですが、支えられなくて倒したり、当たり前のことが出来なくなります。

そんな時に助けて下さったのが、トリッカーを駆るyamakawaさん。



愛知県にある「バイク屋タンデム」さんでトリッカーを購入して、送ってもらったそうです。





何度も転がしていると、腕がツって、指も開かなくなり、普通の操作が出来ません。



「転ばないのが一番速い。」って、言いますけど、まさにそのと―リ。

十分に休んだつもりでも、いつものようには走れません。



それでも、何とか最終目的地まで連れて行ってもらい、景色を堪能します。





今回は、路面が乾いていて、走りやすいコンディションだったとか・・・。





林道で代走してもらったり、何度も引き起こしてもらったりと、迷惑かけっぱなしの一日でしたが・・・





ご一緒して下さった皆さま、ありがとうございました。





市街地に下り、コンビニの駐車場で解散です。





水を2リットル持って行きましたが、軽い熱中症になったからか、足りませんでした。

一人の時は、山を下ってくればいい事ですが、マスツーの場合は十分な装備も必要ですね。



久しぶりに、ヘロヘロになりました。

「serowでお散歩」は、景色優先ですから、今まで通りに走ります。

でも、このエリア、魅力満載です。また行ってみたい所ですよー!



DATE: CATEGORY:ツーリング
7月9日の日曜日に、白銀林道に行って来ました。


神奈川県西部に位置する白銀林道は、箱根湯本から湯河原町の椿ラインまで延びている林道です。

箱根湯本から入って行くと、舗装路とダートが繰り返し、2回目のダートが終わると「さつきの郷」に着きます。


ここをスル―するのは、もったいない。

山を上って行くと、広めの駐車場があり、真鶴半島が一望できます。






この日は霞んでいて、写真には上手に写りませんでしたが、山側を見上げると、箱根はいい天気です。





残念ながら、ゼルノさんと、しゅりんぷさん、kamosikanekoさんは、途中で離脱です。

いつもユル~いツーですので、途中離脱もOKです。



けんざきかずまさんと、向かった先は・・・



・・・?

どこ・・・?



MAZDAターンパイクの終点、大観山の駐車場ですね。



白銀林道から、ターンパイクに出る「林道」もありますが、もちろん通行止めです。



この日も、ロードモデルが、たくさん来ていました。





オフ車は、私たちだけ・・・。



天ぷらそばを食べて、出発します。



箱根峠に下り、県道20号線で伊豆スカイライン方面に向かいます。

伊豆スカも、2輪車が通行止めになるとか・・・?



姫の沢公園から歩いて行くと、こんな景色が広がります。





少し歩くと、十国峠。



本当は、少しどころじゃないんですけど・・・。



それでも、歩いて行く価値はあります。





十国峠に登るには、下の駐車場から、ケーブルカーに乗って来ますが・・・





この日も、歩いて登頂しました。



山頂からは、伊豆スカイラインも、見えています。



下にいた時には、箱根は霞んでいましたが、ここからは富士山も見えて来ました。





ここは、ケーブルカーの上の駅。





下に見えるのが、ケーブルカーの下の駅と駐車場です。





見上げると、飛行機雲。すっかり夏の空になりましたね。





バイクを停めた、姫の沢公園まで歩き、熱海峠に下って行きます。



ここからは、オラッチェへ向かいます。



オラッチェは、周囲を山に囲まれた盆地にあり、乳製品や地ビールが有名です。





駐車場に着きました。





先ほど走っていた道が見えるのも、いいですねー。





食事も出来ますから、ツーの途中にも良さそうです。





温室内のカフェには、自家製のパンもあり・・・





1個、150円くらいです。





でも、数があまりないので、大人数でのツーの昼食には向かないかも?





アイスコーヒーと、一緒にイイかも?と思いましたが・・・





この日は暑かったので、こちらにしました。



牧場もありますので、乳製品はおススメです。

でも、牛乳を注文すると、冷蔵庫から牛乳パックを取り出し、コップに注いでくれます。

アイスコーヒーも、冷蔵庫から紙パックです。



熱海峠に上って行くと、「軽井沢」のバス停があります。その先の山を探索しました。





山の中は、気持ちいいですねー!



酸素は、O2。人間の吐く二酸化炭素は、CO2。

人間は、酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出しますから、炭素は新陳代謝の人間の体です。

植物は、二酸化炭素を吸って、水と光で光合成を行い、CとO2を切り離し、酸素だけを放出します。

炭素は?

水と共に、「炭水化物」になります。


林と空と雲を見ながら、思う事か?



こんな、めんどくさいヤツは放っておいて、先に進みます。



待っててー!



十国峠から見おろした、平野です。



メルヘンの里は、倒れたまま・・・。



「迷いの森」へ行き、平野の東側の「林道」を走って、箱根山線に出ます。

さらにもう一本「林道」を走り、ゴルフ場の横を抜け、「原生の森」にやって来ました。





ここも、かなりのB級スポット。



だれもいな~い!



国道1号線から、5分の距離にあります。





そのまま国道には抜けずに、もう一本短いフラットダートを走ります。

広い畑の端に出ますので、山に向かって走って行くと・・・





三島市街が一望できる場所に!





スカイ・ウオークも見えます。





駿河湾に三保の方まで・・・





霞んでいなければ、見えていますよー。





今回は、ここで終了です。

この坂を上って行けば、国道1号線。



箱根峠に上り、箱根新道で小田原に下ります。

けんざきさんも西湘バイパス経由でしたので、国府津ICまでご一緒でした。




今回お付き合い頂いた、けんざきさん、ゼルノさん、しゅりんぷさん、kamosikanekoさん、ありがとうございました。


景色優先の「お散歩ツー」ですので、よろしかったら、またお付き合い下さい。

そろそろ北の方に行きたいですねー。

ガルルにも乗っていそうな所・・・。

涼しい所。


3連休、何しています?





DATE: CATEGORY:ツーリング
足柄峠は、県道78号線にあります。

走り屋の方にも人気のルートですので、訪れた方も多いでしょうか。



南足柄の狩川に沿って上り、峠を過ぎてからは富士山を見ながら静岡側に下って行きいます。

道なりに進むと、県道365号線になり、「誓いの丘」や、カー雑誌の取材の多い「東名富士カントリークラブ」を通って行きます。



足柄峠周辺には、関所跡や足柄城址、足柄聖天堂などの史跡もありますが、バイクのツーでは通り過ぎてしまいますね。





でも、ちょっと足を運べば・・・





こんな景色が、待っています。



OFF TIMEのお誘いで、ここまで順調に走って来ました。



今回は、県道78号線をそのまま進み、林道戦ヶ入り線を下り、JR足柄駅から金時公園に行きました。





ところが予定していた林道中島線は、通行止め。



ここのゲートが閉まっていたのは、初めてです。

鍵こそ掛かっていませんでしたが、チェーンでグルグル巻きにされていたので、入らずに引き返します。




さーて、困った。

ドコ行こう・・・?

午前中に予定していた、大野山・・・?

んー、舗装路ばかりだし・・・。


そーだ!徒歩、自転車、バイクは通行できます。って、林道があるじゃん!

ここからJR駿河小山駅を通れば、それほど遠くないし・・・。



前半がダートの林道大沢線に、入ります。





車止めがありますが、バイクはOKです。





でも、かなりガレた所もあるんです。





上り坂が、続きますよー。





途中には「遊女の滝」も、あります。



金太郎の母、八重桐が多岐に打たれていた所、その姿を見た里人が付けた名前とか・・・。



大沢線で県道365号線に出て、再び県道78号線を下って行きます。

林道戦ヶ入り線の入り口を過ぎ、ゴルフ場の周回路を行くと、秘密のトレーニング・コースです。


大きな丸太は、片づけた。と聞いていましたので、安心して入って行きました。



あるじゃん!





でも、皆さん達者な方ばかり。





左に逸れると谷ですが・・・





そのまま、一気に越えてしまう方も!





ご覧の通り、タイヤ1本分だけ、





見事に、えぐられています。





慣れていますねー。





前輪を丸太の上に乗せ・・・





少し右に振ってから・・・





乗り越えます。





ステップが、引っかかりやすかったですねー。





丸太が出来る前は、こんな感じ・・・




金時線に出て、足柄峠に向かって行きます。





金時線の終点までは、フラットダートでした。





ゲートも開いていましたね。





ここで、静岡方面の方とはお別れです。



足柄峠を静岡側に下って行けば、小山町に出ますので、帰りは早いと思います。



東京、埼玉、神奈川方面は、朝の集合場所まで戻って来ました。





総勢16台のOFF TIMEツーでしたが、転倒者も無く、無事に終了です。





ここからも、お気をつけて。





今日は1日、ありがとうございました。





また、遊んで下さいねー。





予定変更のツーでしたが、予期せぬ丸太越えも、楽しんで頂けたでしょうか?

集合時には、本格的な方達ばかりでしたので、正直ビビりましたが、軽い「お散歩」にお付き合い頂き、ありがとうございました。



たくさんの方と知り合えたことにも、感謝です。

「ともだち100人できるかな?」で、この日で100人を越えました。

今度は1000人?

欲張り過ぎだって!



今の100人の方を、大切にしたいと思います。

本当は109人。



7月2日は、セローカフェミーティングです。

お気軽にお越しください。


110人目の方、お待ちしています。




DATE: CATEGORY:ツーリング
南足柄のアサヒビール園で昼食をとり、足柄峠の展望を眺め、戦ヶ入り線でJR足柄駅に下って来ました。



駅前には、クマに跨る金太郎。





戦ヶ入り線も、表示されています。





昭和の金太郎。





平成のキンタロー。






山の中へと入って行きます。



あそこ、登るの・・・?


「林道以上、トライアル未満。」ですが、鉄塔ルートは行きません。


景色優先の、お気楽ツーですから・・・。



フラットダートや・・・





下り坂が、多いとか・・・





だから、ちょっと物足りないかも・・・?





古典で「もの」がつくと、「なんとなく」と訳しなさい。と言われましたっけ・・・。





「もの悲しい」は、「なんとなく悲しい」で。





「あやしうこそ、ものくるおしけれ。」は、





・・・なんだっけ?





「ものすごい」は?





「なんとなくすごい」?





ドコを走っているのか、ちゃんと説明しろよ!





はい、「林道 角取線」です。





なぜか、2周目。



同じ道を走りますから、自分のペースで走りたい方は、前の方にどーぞ!




で、こんな順番になりました。



とばしたい方、前の方へどうぞ。でしたね。



その後は、カフェミーティングでも走ったルート。





そのまま、移動します。

・・・!?



予定していた林道が、走れない・・・?

この後の展開は?

一体どーなってしまうのか!?








DATE: CATEGORY:ツーリング
滝沢林道と言うと、富士山五合目まで登る、車用通行禁止の林道ですが、神奈川県の山北町にも、同じ名前の「滝沢林道」が、あります。



入り口は分かりにくいですが、山北中学校の横から入って行きます。





滝沢林道は、川に沿って上って行くクルマ1台分の道幅です。





前半は舗装路ですが、林の中を走って行きます。





走りっぱなしで、画像がありません。

実際には、こんな林道です。





滝沢林道の終点は、高松山へと繋がる林道へのアプローチにもなりますが、そちらの林道はゲートがあり、車両通行禁止です。



ここで、「乗ってみます?」を発動。

同じセローに乗る、tsuyoさんと、ueharaさんに、乗ってもらいました。

miyaさんは、滝沢林道は2度目です。

秦野の林道から、松田の林道へ・・・。



時間があれば、大野山にも上ってみようと思いましたが、昼食場所は決めていたので、ピストンルートになってしまう大野山は、パスします。

なので、普通に下って行きます。






昼食に訪れたのが、こちら。





南足柄にある、アサヒビール工場に併設された、アサヒビール園です。





となりは、ビール工場・・・なんですが、





工場見学をしなくても、レストランだけの利用も出来ます。





高そうなイメージですが、その希少性から、一般に流通しない「足柄牛」を使ったメニューがあり、ハンバーグランチは、1100円(税込)です。



前回は、税別1000円でした。集合時のブリーフィングでは、税別1000円で、10%offにまりますー。なんて言ってしまいました。

情報不足でした。ごめんなさい。



ここのレストランの料理長は、アフリカツインを駆る旅好きライダーさんです。食事の時に、出て来て下さいました。



駐車場まで、お見送りも。



午後からは、足柄峠周辺です。





まずは、みんなが嫌がるハイキング。





え~、歩くの~?

ブーツだよ~、体力ないしー・・・。

聞こえない、聞こえない・・・。





それでも、恨まれないのは、こんな景色が待っているから。





しばし呆然。そして談笑・・・。



あそこが、東富士で、あれが愛鷹山・・・。



ここからすこ~し下って、戦ヶ入り線に入ります。



でも入り口で、ノンストップ。



何度も来ている「戦ヶ入り線」





川に沿って下って行く、気持ちのいい林道です。



6月4日の「お散歩」。



奥の院で、ひと休み・・・。





16台も入ります・・・?





けんざきさん、6月4日にも来ましたねー。





奥の院の奥には、しめ縄が張られた滝がありました。





自称「金太郎」のかよちゃん。



足柄山は、金太郎の故郷。だけど母親の八重桐は小山町の出身。まるで金太郎のルーツを巡るような旅になりそう・・・。と、感心していられました。




気持ちのいい空間です。





奥の院に来ましたから、足柄駅へ下り、それから・・・?



やっぱり、ここ?





次回は、同じルート?


カフェミーティングの「お散歩」は、下見だったのか・・・!






copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ