プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:ツーリング
ありえないほど、近いお誘い。で、白銀林道から箱根の西側にやって来ました。



箱根山線は、熱海峠から県道11号線を軽井沢方面に2km程下った所に、入り口があります。





国道1号線の山中城址へと続く、全線舗装路の林道です。



熱海峠からの裏街道



今回は、いつもと違い「迷いの森」から、メルヘンの里の東斜面を走り、山を上って箱根山線に出ました。



と言うのも、伐採用の作業道が出来ていると、コメントで教えてもらったからです。



伐採用ですから、抜けられないと思いますが、様子を見たい所です。

向う側が、新しく出来た作業道です。

入り口にコーンが置かれていました。





ここのくだりは、何度も訪れた場所。



舗装された林道を下って行きます。



みんな、揃いましたねー。





林の中を下って行き、最後に少しだけ上ります。



すると、こんなところに出ました。

ワイヤーが張ってあったので、こちらからは入れません。



ここは、函南ゴルフクラブ。ゴルフ場の隣です。





すぐに原生の森に、着きました。





気がつくと、マッドフラップが、片方外れています。



岩の上を走った時に、千切れてしまったようです。



原生の森には、何もありませんが、静かな所です。





橋を渡ると、東屋がありますから、





コーヒーを淹れるのも、いいかもしれません。



でも、実際には何人分用意する?

一度に沸かせるお湯の量は・・・?

カップは紙コップ・・・?

砂糖とミルクはどうしましょう・・・。


・・・悩みますよねー。


ここで、でんすけさんは、離脱します。

国道1号線まで、5分ほどです。お気をつけて。


sasaさんに、「乗ってみます?」を発動。

次の林道まで、乗り替えて走ります。



木立キャンプ場の近くの、庚申松城山線まで、sasaさんのセローに乗りました。



ここからは、自分のセローで、フラットダートです。



わたるさんも、数少ないノンツーリスト。



しかも、面倒だからと、空気圧もそのまま。

気が合いますねー。



意外と短い「庚申松城山線」ですので、すぐに終点です。





わたるさんは、初めてでした。





かなり年季の入った看板ですね。




迷わずセロー!



いつもは、この先から国道1号線に出るんですが・・・





少しイイ所があるんで、別のルートで国道1号線に出ましょうか。





快晴なら、こんな感じ。





写真よりも急な坂ですけど。





景色は、抜群なんです!





駿河湾から、三保の松原・・・





富士山も、きれいに見える高台です。 



景色のいい場所、みーつけ!



ここからは、国道1号線はすぐですので、箱根峠に上がり解散です。

sasaさんは、西湘バイパスで。

わたるさんは、小田原から下道で。


横浜方面から来られた方には、箱根新道から小田厚に入るのが一番簡単な帰り道ですが、厚木、伊勢原、平塚内陸部なら、東名高速の側道を使う手もあります。

東名の側道に入るには、秦野インターの近くから入りますが、西湘バイパスの国府津インターで降りれば、ETC割引で50円です。

田島山を越えて、広域農道で中井町に入れば、信号も少なく気持ちのいい道です。

もしくは、小田厚の二宮インターから入り、大磯インターで降りれば、この区間は無料ですので、楽に距離が稼げます。



とりあえず、3台で箱根新道を下って行きました。





日曜日でしたが、それ程遅い時間でなかったため、渋滞も無く快適に下って来れました。


直前の「お誘い」にも関わらず、来て下さった皆さま、ありがとうございます。

また、一日の行程なのに、4日間にわたり訪問して下さった皆さま、ありがとうございます。



このルート、一人では不安だけど行ってみたいと思われる方、非公開で構いませんので、コメント欄にてお知らせください。

9時に集合して、箱根峠に16時頃の解散でした。

全行程は、150kmくらいでした。



標準タイヤで大丈夫です。





DATE: CATEGORY:ツーリング
白銀林道から大観山に上り、熱海峠からオラッチェへ下って来ました。




正確には、白銀林道のさつきの郷から、湯河原に下り、通称椿ライン(県道75号線)で大観山を経て、国道1号線(箱根新道)で箱根峠に上り、県道20号線で熱海峠へ進み、県道11号線(熱函街道)で笹尻の交差点から、丹那断層のある県道135号線に入って、オラッチェに着きました。

あーめんどくさい。



め~。



オラッチェから行く所と言えば、ガレガレ周回路。

今回も行ってみましたが、入り口にかかっているチェーンが外れていました。

これは、作業をしている人がいる。と思いながら、ゆっくりと進んで行きましたが、誰もいません。

代わりに、タイヤ痕がありました。


誰か前走車が、いるんだ・・・。



なるべく場所を特定できないように、記事には気を付けていますが、偶然見つけたかもしれません。



いつものように、ゆっくりと下って来ます。





皆さん達者な方ばかり・・・。





わたるさんは、写真を撮りながら、下って来ました。





渉の足跡をアップしています。



歯に衣着せぬ、わたるさんのブログ、楽しいです。



メルヘンの里も・・・





崩壊したまま。



メルヘンの里が~!



ここからは、「迷いの森」へ向かいます。





そこへのルートにも、前走車のワダチがありました。





こんな所にまで・・・。





コピーされてる・・・?


自意識過剰。





画像はイメージです。




次回は、箱根山線。

ひっぱるねー。


DATE: CATEGORY:ツーリング
国道20号線の「道の駅甲斐大和」から西へ進み、景徳院入り口の交差点から、県道218号線に入ります。



この地図では大きすぎますね。





秦野の名古木から、峠ばかりを越えて来ましたが、幹線道路を走らずに北上するのが目的でした。





途中の林道も立ち寄りながらのはずでした。





米背負峠に向かう大蔵沢大鹿線も、入ってみます。





こんな標識があるってコトは、期待できそうですね・・・。





期待はずれでした。





大蔵沢大鹿線のほかにも、焼山沢真木林道や、嵯峨塩裂石林道もあります。



県道218号線を進むと、やまと天目山温泉や、大和木賊、嵯峨塩鉱泉と、山梨らしい地名が現れます。



かつては、嵯峨塩裂石林道だったロングダートも、全線舗装路になりました。





登山客で、賑わっています。





全線舗装路ですから、アクセスも良くなりました。





上日川ダムへと続く道のようですが、時間が無いのでパスします。





国道411号線に出ますので、奥多摩へも行かれます。





ツーリングマップルで見ていた林道は、ロードモデルでも通行可能な舗装路になっていました。






今回も、舗装路ばかりになりましたが、274.5km走行して、6.72リットル給油しました。

41.59km/ℓです。

空気圧を落としませんでしたから、伸びましたねー。


DATE: CATEGORY:ツーリング
カテゴリ「ツーリング」に、タイトルが「うらじろまんじゅう」って、おかしいでしょ・・・。

ヤビツ峠を越えて、宮が瀬湖から道志街道と県道24号線で、都留に抜けて来ました。

林道黒野田線は走れず、国道20号線まで来ましたから、笹子峠のその後を書くはず・・・。



なのに、うらじろまんじゅう?





ご存じの方も多いと思いますが、道の駅「甲斐大和」の特産品です。



ヨモギまんじゅうのように、練り込んであります。



甲斐大和に来たのは・・・





お腹が空いたから。



うらじろ蕎麦を、頂きました。



物産も充実していますね。





そこで目にしたのが、「うらじろまんじゅう」でした。



お茶と一緒にいただきます。

うらじろは、キク科の植物で、オヤマボクチという多年草です。葉の裏が白いので、「うらじろ」と呼ばれているそうです。




蕎麦を食べて、お茶とお菓子もいただいて、そろそろ出ようかと、駐車場に戻ってみると・・・。



セローにKLX。



ツーリングの方ですねー。




ホントに、道の駅の話だけ・・・?

「うらじろまんじゅう」じゃなくって、「うすかわ」な記事になりました。



DATE: CATEGORY:ツーリング
林道黒野田線は、残念ながら通行禁止でした。


ここに来るまで、真っ暗なトンネルを見て来ました。

天神トンネル(都留市)



県道712号線で、国道20号線に出ましたが、変電所の方からも入ってみました。





こちらからも、通行止めでした。





国道20号線まで戻り、県道212号線に入って行きます。





県道212号線は、笹子トンネルが出来るまで、笹子と甲斐大和を結ぶ、幹線道路でした。





途中に「矢立の杉」が、ありますので、立ち寄ってみます。





地図では見ていましたが、訪れるのは初めてです。





100m程ですから、すぐですね・・・。





こんな道を、下って行きます。





武運を祈って、大きな杉の木に、矢を立てたとか・・・。



道志の的様みたいですね・・・。

林道越路線



大きな杉の木・・・。





東海自然歩道にも、なっています。





立派な石碑や・・・





解説と、歌まで聞こえます。





道まで戻ると、ジェベルの方が来ていました。





旧道ですが、頂上にはトンネルがあります。





笹子隧道は、昭和13年に完成し、新笹子トンネルが出来る昭和33年まで、幹線道路として使われていました。



平成11年に、登録有形文化財になりました。



案内板にも、地域性がありますね。





クマに注意の看板は、同じようです。





国道20号線に下って来ました。



ツーリングの方のようですね・・・。



今度はドコに・・・?



美味しそう?


次回、うらじろまんじゅうー。

は?










copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ