プロフィール

チェッチェッチェロー

Author:チェッチェッチェロー
2012年4月にセロー250 3C5M 2011年モデルを購入
日帰りできる範囲内が行動範囲。寒さに弱い、神奈川県在住


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


serowでお散歩


フリーエリア


FC2アフィリエイト


エマージェンシー・カード


ケンズパワー


DB'S


クロモリ・アクスル・シャフト


フリーエリア


フリーエリア


DATE: CATEGORY:あそびかた
DOAって知ってます?

ドア・オブ・アドベンチャ―。毎年春と秋に行われる、コマ図を使ったラリーです。


昨年は5月21~22でしたが、今年は4月15~16日と1カ月以上早くなっています。

申込期間も1月22日から3月15日までと、締め切り真近となりました。

昨年は、クマさんかもねぎさんちょっとFatBoyさんふじさんが、参戦されましたねー。


秋の東北は、難易度が高いそうですが、春のマザー牧場は、ゆったりと走れるそうです。

今年の締め切りは3月15日24:00までです。
Door of Adventure

4月16日に開催され、受け付けは前日の15日。マザー牧場でのキャンプになります。

楽しそうですね!

DATE: CATEGORY:あそびかた
3月19日は、セローミーティングです。

セローオンリーの取材も兼ねた、ミーティングですので、雑誌デビューも出来そうですね。


セローオンリーvol.1では、横浜のラフ&ロード本社で撮影会が行われ、セロー30周年の年でしたので、全国でセローアニバーサリーミーティングが行われました。

セローオンリーvol.2では、アウトドアパーク・ブロンコまでの林道ツーでしたが、路面状況が悪く、大変なようでした。


セローオンリーは、ダートスポーツの別冊ですので、株式会社造形社が、出版社です。

林道カフェを企画したガルルは、株式会社バイクブロスと、出版社が異なります。


読者を交えたイベントを組んでくれるのは、ありがたいですねー。



今回のセローミーティングは、松下時子さんのセレクトしたルートなので、初心者にも安心です。

3/19(日)はセローミーティング! のんびり走って、春の房総を堪能しましょ♪



参加者限定特典のステッカーができました(*^^*)!

時子のエンジョイオフロードライフ



鶴舞公園(県立笠森鶴舞自然公園) 10:30スタート予定で、道の駅たけゆらの里おおたきが、ゴール地点です。

セローミーティング in 千葉房総半島(袖ヶ浦周辺)


行きたいですねー。
DATE: CATEGORY:あそびかた
白銀林道に、行って来ました。

前回のブログのタイトルですね。


西湘バイパスの国府津PAを集合場所にしましたが、東名高速からですと、厚木から小田厚に入れば、もっと楽にアクセスできます。




それでも、海沿いを走る西湘バイパスは、気持ちいいです。





西湘バイパスを箱根方面に進んで行くと、小田原‐厚木バイパスと合流します。

箱根口では降りずに、そのまま右車線を進むと、国道1号線の山崎まで、行かれます。





国道1号線の三枚橋を左折して、旧街道に入ります。





旧街道は、狭い道です。バス同士がすれ違えない所があったり、クルマどうしも譲りあって走ります。





小田原湯本カントリークラブの看板を目印に、登って行きますが・・・





小さな看板ですので、かなり不安になります。





看板を頼りに左折しますが、ここからも急な坂になり、不安です。





狭いトンネルですが、箱根新道の下をくぐります。





さらに、カーブが続き、本当にこの道でいいのか不安になりますが、合っています。





この先は、小田原湯本カントリークラブです。





入り口の手前から、白銀林道が始まります。





ここからですが、しばらくは舗装路です。





ゲートもありますが、ほとんど開いています。


閉まっている時は、伐採などの作業中ですから、ほかのルートを考えます。



荒れた舗装路をしばらく進むと、MAZDAターンパイクの上に出ます。



この手前には、左に下って行く支線もありますが、ターンパイクに出てしまう林道です。



ゲートもありますが・・・





カギはかかってなかったり・・・。





大杉久保林道でした。



ここから入っても、通行券を提示させられますから、結局全線を支払うようになります。



この直線は、かなりのスピードを出しているクルマもいますので、絶対に入らないです。





白銀林道は、林の中をほぼ等高線のように進みます。

アップダウンもなく、ガレた箇所もないので、走りやすいですが、やや単調な感じです。



それが急変するのが、この景色です。





舗装路からダートに入り、大きく右にカーブすると、左手に海が見えて来ます。





小田原城カントリー倶楽部の手前です。







白銀林道は、さつきの郷にゲートがありますので、開いていない時はその先には進めません。

でも、開いている時は、仕事のクルマが入っている時ですから、対向車に注意して走行します。

林業の方や、狩猟の方にお会いしたこともありました。

ゲートから4kmほど舗装路が続き、その先はフラットダートです。

幕山公園に下って行く支線もありますが、公園側にゲートがあり、通行できません。

大きな橋からの景色もきれいですが、橋を見おろす支線からの景色もきれいです。



さつきの郷から真鶴に下ると、国道135号線まで出てしまいますが、下りきらずに湯河原方面に走って行っても、鍛冶屋まで抜けられます。

完全に裏道になりますが、中央四丁目から城堀の交差点まで出ますので、椿ラインに上る道にも近くなります。

椿ラインは、大観山まで上って行きますので、大観山で昼食にしてもイイですね。

大観山からは、箱根新道で下ってもいいですし、少し足を延ばして、南足柄や久野に下る林道に行くルートも考えられます。



行ってみます?



DATE: CATEGORY:あそびかた
「ありえないほど近いツー。」って、去年のタイトルでしょ?

そろそろボケが始まったのか?

それともネタに尽きて、過去記事に頼るようになったのか?


そろそろ・・・走ろうかなと・・・セローの不調も解決したし・・・。

で、行くとしたら、山は寒そうだから、少しでも暖かい伊豆の方が・・・。

白銀林道を走って、大観山に上り、熱海峠からオラッチェ、山中城祉から国道1号線で箱根峠に戻る。

こんなルートを・・・

ほらほら、去年と同じじゃね~か!



集合場所は、西湘バイパスの国府津PAで、9時。





箱根口で降りて、三枚橋から、旧道を上って行きます。





ゲートが開いていれば、そのまま椿ラインまで。



ほぼフラットなダートが、堪能できます。



大観山に上り、箱根峠から県道20号線で、熱海峠へ向かい・・・。


行かれたら、行ってみます?秘密の練習場。



天気が良ければ、十国峠からの景色も素晴らしいですねー。


え?歩きたくない・・・?



軽食しか期待できないオラッチェにも立ち寄って・・・





ガレガレ周回路を、逆走してもイイですよねー。





時間があれば、「迷いの森」でのプチアタックも出来ますし、去年の5月に「お見送り」に行った時の、景色のいい場所にも、行かれると思います。


箱根峠に15時ぐらいの解散予定です。


やっぱり、去年の焼き直し?


「使い回し」じゃなくて、こーゆーのを「ゴールデンルート」って、言います。・・・おい!



それともこんな所が、すき?

誰にも言えない・・・


戻れる自信がありません。




「ありえないほど近い」って、いつ?

今度の日曜日。2月26日です。


ボケたか・・・?



「ありえないほど近いツー。」

セローで跳ぶ?

オラッチェで、お腹いっぱい?

ガレガレ周回路。

セロー、登る!

迷わずセロー!


晴れたらこんな感じで遊べそうです。

DATE: CATEGORY:あそびかた
これまで、月間計画とか、年間計画を立てた事なんてありませんでしたが、なぜか3月はイベント目白押しみたいです。


3月5日は、セローカフェミーティング。



「オフ車のオフ会だけど、走らないお茶会。」として、9:00~12:00にブルックスの大井事業所で、コーヒー飲んでます。



3月15日は、白銀林道。



平日水曜日の、お誘いです。

西湘バイパスの国府津PAに、9時集合にしました。



3月19日は、セローミーティング。
春に発売予定の造形社『セロー・オンリーvol.3』

千葉の林道のようですね。







カフェミーティングを行っていて、「ブログを見て来ましたー。」って、初めて来て下さる方、本当にありがたいです。

知らないコミュに一人で飛び込んで行くのって、相当な勇気が要ると思います。

オフ車の集まりだと、どうしても速いとか遅いとか、難所をクリアできたとか、そういった事が楽しみにもなりますが、カフェミーティングは、「走らないお茶会」ですから、どなたでもお気軽にお越しください。

午後は「お散歩」に行きますが、自由参加ですし、途中離脱もOKです。

景色優先の、農道をメインとしたルートですから、少しだけ非日常を味わえると思います。


何回もリピートして来て下さる方、カフェミーティングを楽しんで下さる事が、開催している自分にとって、心の支えです。

始めた当初は、こんなことして人が集まるの?お茶会だけで楽しい?と疑心暗戯でしたが、続けて来てよかったと思えるのも、リピートして下さる方達のおかげです。


この先にいますね。



このつい立ての向う側。



入り口を入って、右の奥です。




チェッチェッチェローって、どんなヤツ?

エラそーなコト言って、何が出来んの?


こう思った方、来て下さい。

ぼ~っとしたヤツですから。


copyright © 2017 serowでお散歩 all rights reserved.Powered by FC2ブログ